南紀白浜マリオットホテル宿泊記 朝食・夕食レビュー!温泉ビューバスプレミアルームにアップグレード!

こんにちは!
リッチでお得な旅をしたい!マイル子です。

温泉に癒されながら過ごしたい!と思い「南紀白浜マリオットホテル」に宿泊してきました。今回は2連泊し、贅沢にディナーもいただきました!

素敵な和歌山旅行でした。「近いうちにまた来たい!」という気持ちでいっぱいです。

この記事を読んでから泊まれば、あなたも南紀白浜をもっと好きになるはず!ホテルや周辺情報についてレビューします!

マイル子

まずはあなたの泊まりたい日のお値段をチェックしてみましょう!
初回クーポンをくれるサイトも多いから、色々見てみると良いですよ!

マイル兄さん

ホテル評価
アクセス
(2.5)
快適度
(4.0)
デザイン性
(3.0)
コスパ
(4.5)
温泉
(4.0)
ゴールド会員特典
(3.0)
プラチナ会員特典
(4.0)
総合評価
(4.0)

南紀白浜マリオットホテル

ラフォーレ南紀白浜から全面改装し、マリオットホテルとして2017年にオープン!建物は古いながらもきれいに改装されていて、周りのホテル・旅館とは一線を画しています。

全182室、マリオットリワードカテゴリー5のホテルです。

外観

玄関を入るとスタッフさんが笑顔で迎えてくれ、荷物をお部屋まで運んでくれました。

フロントロビーは上品で甘い香りがしました。タイのナチュラルスキンケアブランドTHANNのものだそうで、館内のショップで同じ香りのディフューザーが売られています。

タン アロマディフューザー AW (Aromatic Wood) 150ml

タン アロマディフューザー AW (Aromatic Wood) 150ml

6,380円(02/01 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

客室/温泉ビューバス付へアップグレード!

今回、一番スタンダードな「スーペリアツイン」で予約していましたが、海側の「温泉ビューバス付プレミアルームツイン」にアップグレードしていただきました!!

室内

客室タイプは以下の通りです。

  • スーペリアルーム(42平米)24室
  • 和室(42平米)16室
  • 和洋室庭園側(42平米)36室
  • 和洋室海側(42平米)48室
  • デラックスルーム(42平米)10室
  • 温泉ビューバス付プレミアルーム(42平米)46室
  • ジュニアスイートツイン(84平米)1室
  • エグゼクティブスイートキング(84平米)1室

4月平日料金の一例です。

料金

料金

マイル子

今回はなんと約15,000円もお得に宿泊することができました!

早速室内を見ていきましょう!

ベッドとソファが設置されていて、窓側に眺望抜群の温泉があります。洗面、シャワールーム、トイレは手前にあります。

室内

ソファとシングルベッドが2つあります。ベッドサイドもスッキリしたデザインです。

室内

32インチの大きなテレビもあり、ベッドでゴロゴロしながら視聴できます。

室内

室内温泉

海に面して温泉があります。白浜の海を眺めながら温泉に入れて最高です!

浴槽は横向きに入ると大人でもゆったりと足を伸ばせるサイズです。24時間温泉が出ており、浴槽側面のハンドルにて湯加減の調整もできます。洗い場、浴槽(結構広い)は別であります。温泉部分に洗い場はありません。

温泉付きプレミアルーム内装

温泉の泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」です。温泉は近くの藤乃湯からの運び湯ですが、十分気持ちが良かったです。

運び湯

温泉分析書

マイル子

お昼は一面空と海の爽やかな景色で気分も爽快!

温泉

夕方・夜はまた違った雰囲気を味わえるね。

マイル兄さん

温泉

マイル子

壁一面が窓になっていて、眺めが最高!身体が温まりすぎない泉質なので、お昼も夜もずっと入っちゃいました。

記念日に宿泊したので、スパークリングワインをサプライズサービスしていただきました!チーズ盛り合わせはプラチナ会員特典のウェルカムギフトです。温泉で夕焼けを眺めながら楽しみました。

眺め

温泉でワインを楽しむ

気持ちのいい温泉で、最高の記念日です。

ワイン

窓から見える夜景も最高です。

夜景

アメニティ

シャンプー、トリートメント、ボディソープなどのアメニティは「THANN」で統一されています。フロントとは別の香りですが、甘すぎず上品な香りです。

アメニティ

備え付けで浴衣とバスローブも置いてあります。バスローブはタオル地で吸水性抜群でした!

バスローブ

エグゼクティブラウンジ

プラチナ会員以上であれば、1階のラウンジを無料で利用できます。チェックイン時にもらったチケットを入口で提示します。

ラウンジ

12:00〜14:00 ランチタイム

14:00〜17:00 ティータイム

17:00〜20:00 ディナータイム(アルコールあり)

20:00〜22:00 ナイトタイム

ゆったりとした空間になっており、移動の疲れを癒すことができます。

ラウンジ

和歌山名物の梅味クランチチョコレートなどお菓子もあります。お腹を満たすにはやや物足りないかもしれません。ディナータイムにはバゲットやハム等の軽食やケーキ、フルーツを頂くこともできます。

アルコールもカシスなどのリキュールやジン等スタンダードなものは揃っていました。

ラウンジ

マイル子

お昼のティータイムはお庭の緑と教会を眺めながらチーズケーキやフルーツを楽しめますよ!

朝食

朝食は3階の「Grill&Dining」でいただくビュッフェスタイルです。

時間:7:30~10:00

料金:大人4,250円

※プラチナ会員以上なら2名まで無料

サラダやフルーツ、お惣菜、パンなどが揃っています。和歌山の素材を使った料理が並んでいました。

オーダーシートを渡すとお好みのオムレツをテーブルまで持ってきてくれます。白浜オリジナルの「梅しそ」も選べますが、私はノーマルな方が好きでした!

朝食

朝食のオムレツ

獲れたてのはちみつも楽しめます。「美味しい朝って、幸せだ!」のキャッチフレーズには同感ですね!

はちみつ

お味はまあまあ美味しいです。無料でついてくるなら全然ありだな!という感想です。定価だと割高感があります。

温泉

11階に貸切風呂と大浴場露天風呂があります。浴衣、スリッパでの利用もOKです。バスタオル等はお部屋から忘れず持参しましょう。

温泉の入り口

大浴場露天風呂

時間:5:00〜10:00、12:00〜24:00

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉

タオル:部屋から持参

大浴場には広々とした露天風呂と内湯1つずつあり、白浜を一望しながら入浴ができます。ホテルが周辺では一番高い位置にあるので、見晴らしも抜群です!

大浴場
公式HPより

サウナ・水風呂がないのは少し残念!バスアメニティは「THANN」のシャンプー・トリートメントで統一されています。

「ナトリウム+炭酸水素塩泉」は弱アルカリ性のお湯なので、角質や皮脂汚れを溶かしてお肌をツルツルにしてくれます。「美人の湯」ですね!このタイプの温泉は、汚れが落ちお肌の水分が蒸発しやすくなるため「爽快感」があります。

マイル子

お風呂上りは「ほかほか」というより「さっぱり」という感じでした!お肌の保湿も忘れずに!
冬よりも夏におすすめだね!

マイル兄さん

貸切風呂

今回は会員特典で貸切風呂を50分利用しました!1泊につき1回なので、2泊すれば2回(別日)利用できます。これはお得です!

利用料金

平日:1,650円/50分

休日・休前日・トップシーズン:2,200円/50分

プラチナ会員以上なら、1回50分無料!

チェックイン時に希望の時間で予約し、その時間に訪れるだけでOKです!11階でスタッフさんが案内してくれます。

貸切風呂入口

お風呂も洗い場も広々としています。折りたたみのベビーベッドもあります。家族水入らずで気兼ねなく楽しめますね。特に小さなお子さんのいるファミリーに嬉しいですね!

温泉

夕食

今回は記念日だったので贅沢に夕食もいただきました!

会席料理のみ3日前までの事前予約が必要です。食事時間はチェックイン後に17:30~21:00の中で好きな時間をその日の気分で指定できます。

今回は3階「Grill&Dining G」にて「紀州春の恵み会席」です。旬のお魚・野菜とお肉のコースにです。

海の幸は新鮮で美味しいですね!

夕食

夕食

サザエのガーリックバター焼きは少し斬新なお味がしました!

夕食

お肉も、筍とのシャキッと食感の対比が美味しい。

夕食

その他、梅ひじきご飯とお味噌汁が出てきます。食後にコーヒーか川添茶かを選べます。デザートに梅ゼリーがついてきてお口もさっぱり!

マイル子

ボリュームもちょうどよく、季節のお料理に大満足でした!

館内施設

フィットネスジム

時間:24時間

料金:宿泊者無料

屋外プール

期間:7月~9月末頃まで

時間:時期により変動

料金:宿泊者無料

22m×12mの屋外プールがあります。今回は時期的に開いてなかったので利用しませんでした。

ラウンジ

クラブラウンジとは別に、「コージーワークス南紀白浜」というコワーキングスペースがあります。

時間:7:00~22:00

料金:宿泊者無料

※11:00~22:00はドリンクまたはフードを1つ以上注文する必要があります。コンセントやWi-Fiも完備されており、パソコン作業に利用できます。

アクセス

南紀白浜は大阪中心部から2時間半ほど、真っ白な砂浜が人気の南国リゾートです。関西人にとって御用達のリゾートで私も学生のころから夏は毎年行ってました!

マイル子

そして、飛行機を使えば大阪から来るより東京から来る方が近いんです白浜!
関東も関西もどちらからもアクセスが良いなんて、最高だね

マイル兄さん

そんな白浜まで徒歩7分の位置に、「南紀白浜マリオットホテル」はあります。

〒649-2211

和歌山県白浜町2428

TEL:0739-43-2600

車の場合

南紀田辺ICから約30分

駐車場は無料

大阪の中心部からだと高速を使って約2時間半くらいです。

電車の場合

新大阪駅から特急くろしおで白浜駅まで約2時間半

JR白浜駅からタクシーで約15分

JR白浜駅から白浜周辺の旅館を周るシャトルバスが運行しているようです。詳しくは公式HPをチェックしてください!

周辺情報

三段壁、千畳敷

断崖絶壁が広がり、東映のオープニングのように、岸壁に波が打ち付けるさまに圧倒されます。雄大な自然に吸い込まれてしまいそう!

三段壁はチケット1300円を購入すれば洞窟内でより近くで波しぶきを体感できます。

三段壁

千畳敷では岩にすわってボーっとするのもおすすめ。

千畳敷

崎の湯

近くの有名な温泉「崎の湯」にも行ってきました。

入浴料 :420円

営業時間:時期により異なる。

泉質  :硫黄泉(硫黄はそこまできつくない)

波が岩に打ち寄せ、海と一体になったような気分になります。波が高いときは海水が入り込み、一部閉鎖になるそうです。

崎の湯

マイル子

開放感抜群な分、場所によっては外から見えちゃうので、気になる方は水着を持参しましょう!

洗い場はありません。少しお肌に塩気が残る感じがしました。入浴後はホテルに戻って身体を洗うといいです。

南紀白浜オリーブ&ジェラート工房

三段壁から目と鼻の先にあります。
しかし、今回はお休みでした。。どなたか行かれたら感想を教えてください。

おまけ

マリオットハイツ

田辺市の方に「マリオットハイツ」という名の建物があります。

ここはマリオットホテルとは関係ありません!!

車の方はナビ設定を間違えないように・・・!!

マイル子

あれ?方向おかしいな?と思っていたら、間違ってこちらへ向かっていました(笑)

エリート会員特典

マイル子

マリオットボンヴォイのエリート会員特典を利用して、お得に贅沢なホテルステイができました!
マリオットボンヴォイの上級会員であれば、たくさんのお得な特典を受けられます。

マイル兄さん

マイル子

せっかくマリオット系列のホテルに泊まるなら、上級会員を享受しましょう!

ゴールドエリート会員特典

  • ウェルカムギフト(500P)
  • 客室アップグレード
  • フィットネス、プール利用無料
  • 14時レイトチェックアウト
  • レストラン等が15%OFF

プラチナエリート会員特典

  • ウェルカムギフト(1000P)
  • 客室アップグレード※一部スイート含む
  • ラウンジへのアクセス
  • 朝食無料(2名まで)
  • 貸切風呂50分サービス
  • フィットネス、プール利用無料
  • 16時レイトチェックアウト
  • レストラン等が20%OFF

ウェルカムギフトは1000ポイントかドリンク、おつまみから選べます。今回はスパークリングワインに合う、チーズ盛り合わせを選びました。

まとめ/温泉付きの部屋が最高!

白浜の真っ青な空と海を眺めながら温泉に浸かって過ごすことができ、最高の2泊3日でした。周辺環境やさっぱりとした泉質から、比較的暖かい時期(春~秋のはじめ頃)が良さそうです。

「温泉付きの客室」や、ファミリーには「貸切風呂」の利用がおすすめ!

マイル子

温泉付き客室の幸せをあなたにもぜひ味わってほしい・・・!

マイル子

気になったあなたは旅行サイトでお値段をチェック!
初回クーポンをくれるサイトも多いから、色々見てみると良いですよ!

マイル兄さん

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードが最強!

マリオットボンヴォイのエリート会員特典を利用して、贅沢な時間を過ごすことができました。マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに入会すれば自動的に「ゴールドエリート会員」のステータスをゲットできます!

こちらの記事でも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

マリオットボンヴォイアメックスカードが新登場!特典や還元率を解説!

紹介で入会すれば、ポイントサイト経由よりも大量に入会ポイントがもらえます紹介なしで入会するのは大損!入会希望の方はご連絡ください。紹介のURLをお送りしますね!

マイル子

入会ポイントで憧れのホテルに無料で宿泊できちゃう!?

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です