期間工の働き方

トヨタのシニア期間従業員になるには?必要なことや待遇などを紹介

トヨタ シニア期間従業員

体力に自信があって健康的な方であれば、期間従業員として働くのがおすすめです。

なぜなら期間従業員は待遇が良いから。しかも期間従業員は、年数が経つごとに待遇が良くなっていきます。

なかでもトヨタ自動車では1年以上期間従業員として働くと、シニア期間従業員というものになれます。

具体的にシニア期間従業員になると、どのような待遇の変化が起こるのでしょうか?トヨタのシニア期間従業員についての待遇や、そのプロセスなどを紹介していきます。

1.トヨタのシニア期間従業員の待遇を紹介

冒頭でも述べたように、トヨタ自動車では期間従業員として1年以上働くとシニア期間従業員になれます。

一般の期間従業員の日給が10,000円であるのに対して、シニア期間従業員の日給は11,000円台です。加えてシニア期間従業員は、労働組合の加盟が義務付けられています。

月額1,000円程度の組合費は強制徴取されますが、日額1,000円のベースアップが得られるので、トータルとしては月給が20,000円ほど増額されます。

また30~35カ月のような期間満了者に近い方は、貰える金額が11,300円です。

日給11,300円で諸手当がつくと、月収は30万円後半から上手くいけば40万円貰うのも夢ではありません。

さらに3カ月や半年に一度の満了慰労金というボーナスもついてきます。単身赴任であれば、無料の独身寮と格安食堂もあります。

ベースアップに加えボーナスがつき、無料の寮と格安食堂で出費が抑えられるので、貯金しやすくなるでしょう。

2.シニア期間従業員だけが得られるメリット

シニア期間従業員が得られるメリットは、日給アップだけではありません。

具体的に得られるメリットは、以下の通りです。

  • クーポン券の冊子が貰える
  • 社員試験が受けられる
  • 寮への車の持ち込みが解禁される
  • 再契約時に給料がアップする

それぞれ解説していきます。

クーポン券の冊子が貰える

「キラキラの素」というクーポン券がまとめられた冊子がもらえます。

クーポン券を提示すれば、飲食店やホテル、レンタカーなどで割引が効くというものです。

そこまで大きく安くはなりませんが、塵も積もれば山となるため「キラキラの素」を上手く使いこなせば、貯金の手助けとなってくれるでしょう。

正社員試験が受けられる

トヨタの正社員試験は、期間従業員として1年以上在籍していなければ受けられません。

期間従業員は稼げますが、安定しないのと後に繋がるスキルが身につかないのがネックです。しかし正社員になれば、世界のトヨタで安定的に働けます。

正社員を狙う方は、まずシニア期間従業員になれるよう頑張りましょう。

寮への車の持ち込みが解禁される

トヨタでは一般的な期間従業員の方に対し、寮への車の持ち込みを許可していません。

しかし1年以上在籍しているシニア期間従業員になると、寮への車の持ち込みが解禁されます。しかも寮の駐車場は無料です。

車があれば行動範囲が広がるだけでなく、ストレス発散にドライブへ行くこともできます。

車を持ち込めば、さらに充実した期間従業員ライフを送れるでしょう。

再契約時に給与がアップする

これはシニア期間従業員に限ったことではありませんが、契約満了後にまた再契約する際、始めから日給がアップされた状態で働けます。

アップされる金額は経験の回数、働いた期間によって変わります。具体的な日給の金額は、以下の通りです。

  • 初めての方:10,000円
  • 2回目の方:10,500円
  • 3回目以上の方:10,800円
  • 18〜24カ月満了の方:11,000円
  • 30~35カ月満了の方:11,300円

シニア期間従業員として半年頑張れば、再契約する際に11,000円の日給からスタートです。

『初めての方』との1,000円の差は、大きいと言わざるを得ないでしょう。

さらに再契約する際に経験者手当も貰えます。こちらも働いていた期間に応じて貰える金額が変わり、具体的な金額は以下の通りです。

  • 6〜12カ月:10,000円
  • 18〜30カ月:70,000円
  • 35カ月:10万円

再契約するだけで、大きな金額を貰えたら嬉しいですよね。期間従業員として頑張った分だけ、良い待遇のまま仕事をリスタートできます。

3.トヨタのシニア期間従業員になるには

12カ月働いた後、契約が延長されればシニア期間従業員へ自動的になれます。

期間従業員は、不景気である場合を除けば余程の事がない限り、契約は延長されるでしょう。

つまりシニア期間従業員になるために、何か特別なことができる必要はありません。それよりも、基本的なことができているかどうかが重要になります。

具体的には、以下のようなことが挙げられます。

  • 遅刻や無断欠勤をしない
  • 作業に遅れがない
  • ミスが少ない

遅刻や無断欠勤をしないのは当たり前のことです。

また「作業に遅れがない」「ミスが少ない」についてですが、12カ月働けていれば問題ないでしょう。もしあまりに作業の出来が悪ければ、最初の3カ月か6カ月で契約延長できないからです。

勤務態度が良く作業も問題なくできていれば、余程のことが無い限り契約は延長されるので、晴れてシニア期間従業員になれるでしょう。

4.トヨタ期間従業員の口コミ・評判

トヨタの期間従業員は1年以上働くとシニア期間従業員となり、時給をはじめ様々な待遇がアップします。

しかし実際に働く前にトヨタ期間従業員で働く人が、どのように感じているか気になりますよね。良い悪いどちらの口コミ・評判も確認して、納得したうえで応募しましょう。

良い口コミ・評判

トヨタ期間従業員の口コミ・評判
  • 手取りが平均30万円を超える
  • 寮にサウナがあった

トヨタ期間従業員は稼げるようで、手取りが平均で30万円を超えたという経験者がいました。残業などによって左右されますが、平均で30万円以上稼げるのは大きな魅力でしょう。

シニア期間従業員になれば時給がアップするので、より一層稼げるようになります。

また寮にサウナがあるなど、大手自動車メーカーだけあって福利厚生が充実していることがうかがえます。

悪い口コミ・評判

トヨタ期間従業員の悪い口コミ・評判
  • 仕事がキツイ

多くの自動車メーカーの期間工でもいわれることですが、仕事はキツイようです。

配属されるラインによっても異なりますが、多かれ少なかれ肉体的にキツイ仕事なのは覚悟する必要がありそうです。

5.まとめ

トヨタのシニア期間従業員になれば、以下のようなメリットがあります。

  • 給与がアップする
  • クーポン券の冊子が貰える
  • 正社員試験が受けられる
  • 寮に車が持ち込める

誠実に仕事に励んでいれば、誰でもシニア期間従業員になることが可能です。

トヨタで正社員試験を受けたい方、期間従業員ライフをより充実させたい方はぜひシニア期間従業員を目指してみてください。

6.トヨタの会社情報

会社名トヨタ自動車株式会社(TOYOTA MOTOR CORPORATION)
代表取締役社長豊田 章男
創立1937年(昭和12年)8月28日
資本金6,354億円(2021年3月末現在)
本社所在地愛知県豊田市トヨタ町1番地

主な事業内容自動車の生産・販売
従業員数
  • 単独:71,373人
  • 連結:366,283人

(2021年3月末現在)

参照元:トヨタ 会社案内