期間工の面接対策

期間工の面接に落ちた!どんなタイプが落ちる?面接対策まとめ

期間工 面接対策

一般的な企業の面接では年齢が若い人の方が面接に受かりやすく、有利と言えます。期間工も同じで、若い人の方が面接に受かりやすく有利な傾向があります。

そのため残念ながら、年齢的に60歳前後ならまず面接に合格できません。

応募した段階の書類選考でハネられる可能性が高くなり、50代後半から大変厳しくなります。

一方で20~30代で若くて元気なのに合格できない人もいます。落ちる人の多くは面接対策ができていない可能性があります。

ここでは期間工の面接について詳しく解説していきます。

不況により面接のハードルが高くなっている

アベノミクスが成功し全体的に所得が増えていれば、日本は好景気で経済が潤っていたかもしれません。

しかし実際は税負担が増えるばかりで個人消費は振るわず、自動車産業にも影響が出ています。

さらに、新型コロナウイルスの蔓延によって急激に不況の波が忍び寄って来ています。

このような経済状況下では、自動車メーカーもバンバン完成車を生産するわけにはいきません。

生産量を絞ってきているため、期間工を大量採用できなくなってきたのが背景としてあります。

採用する企業側も当然のことながら書類選考だけでなく面接のハードルを高くして、良い人材を得ようとするのです。

とはいえホワイトカラーを含めた1,000万人の製造業就業人口のうち、200万人は期間工が底支えしています。

その事実に注目すると、期間工を求める枠は確かに存在することが分かります。

とはいえ狭き門になってきているため書類選考だけでなく、面接試験においても万事抜かりなく進めていかなければなりません。

「面接は得意だから大丈夫」「緊張しないし礼儀もバッチリ」という方でも面接に落ちることもあるので、しっかりとした準備が大事です。

期間工の面接に落ちる人には傾向がある

期間工として雇用して、仕事に馴染めず「うつ」になられては会社としてはたまったものではありません。

細かくて生真面目な人ほど「うつ」にかかりやすいものです

期間工は「期間の定めがある」仕事なので、3ヶ月や半年で契約更新をしなければ良いのですが、雇い止めが知られ世間に広まったら大問題です。

実際、数年前に「派遣村」で有名になった、自動車業界の期間工が雇い止めされて、寮からも追い出された事が大問題になりました。

期間工は人事部ではなく、企業の購買部(部品を調達する部署)が管轄していました。

そこでは期間労働者を文字通り機械の部品と同じ扱いをしていたため、大きな社会問題になり、自動車の不買運動にまで発展しかけました。

現在では多くの企業が、期間工の管轄を購買部ではなく人事部に移しており、採用のプロが面接を担当しています。

人事部のプロから見れば暗い性格や協調性の無い人は、生産現場のチーム=班の中でやって行けるかの判断基準として、マイナスになります。

たとえ明るく外交的な性格であっても、面接で緊張して性格が暗く見られたり、明るくても独りよがりで職場に上手く溶け込めないと判断されたりする可能性も。面接対策は事前に整えてから臨みましょう。

面接で言ってはいけない事

最近の面接では法律上「思想信条・宗教的なこと」は聞いてはいけません。ましてや、昔あったような身元調査はNGです。

しかし実際の面接では、応募者の本音を引き出す工夫がされています。

例えば「今週の〇〇新聞に、○○〇〇に関する記事が載っていましたよね?貴方はどう考えますか?」とか「最近の〇〇党は〇〇党と組んでいい政策を出していますね?」といった質問です。

そもそも、こういう質問自体駄目なのですが、企業としては思想信条に問題を抱える人を採用してしまって、面倒なことに巻き込まれることこそ絶対避けたいものです。

そんな話題が出たら「うーん、分かりません。私には関係ないです」と自信を持って堂々とした声で返答しましょう。

こういったスレスレの質問をしてくる会社は問題があるため、こちらから辞退した方がいいかもしれません。

面接ではどういった事を話すべきか

面接ではさまざまな事柄を質問されます。

例えばどのような企業の面接でも聞かれるような、下記3つの事項をはっきりと、簡潔に話せなければなりません。

  • 志望動機
  • 期間工の仕事を通して何を実現したいか、目標は何か
  • 生い立ちや経歴

これらの対策として、自分のノートやPCで事前にきちんとまとめておくのがおすすめです。

ただし、まとめた文章を丸暗記してもいざという時に忘れてしまって、使えない可能性があるので止めておきましょう。

Q&A方式で、応募者自身の回答の部分は短く箇条書きにしておくと便利です。覚えようとするのではなく、中身は自分の本音のつもりでポイント集としてまとめておくのが有効です。

これらは、どの会社の面接にも役に立つ方法です。

面接を希望する会社や業界に関しては事前に調べる必要あり

自動車業界の知識がない、ということは致命的かもしれません。

その会社が生産している商品の一つや二つが言えないようでは失格です。

面接を希望する会社や業界に関して、事前に調べておきましょう。

たとえ車の免許がなかったり詳しくなかったりしたとしても、最低限どのような車を作っているのかなど、下調べすればわかるようなことは押さえおく必要があります。

面接官に嫌われてしまうポイント

面接ではどのような印象を与えるかは、非常に重要なポイントです。

特にベテランの面接官は期間工応募者といえども、所作などを詳しく見ています。非常識な作法や言葉遣い、受け答え上の非論理性を嫌います。

また以下のような質問を、人事面接官にズケズケとしつこく聞くのはやめましょう。

  • 募集要項に書いてある内容(給料や待遇、寮の費用、工場のスペックなど)
  • 「正社員になるにはどうしたらよいか」

印象が悪くなり、不合格になる可能性が上がります。

身だしなみは必ずチェックしてから面接に臨むこと

面接では身だしなみや服装、臭い、髭の処理は大事なポイントです。

面接の際、無精髭や寝癖髪は問題外です

前日はお風呂に入って体臭を消すこと。二日酔いでアルコール臭やニンニク臭がすると間違いなく面接官に嫌われます。歯をキチンと磨いて口臭を消しましょう。

また着る服もキチンと洗濯やクリーニングをしてあるもので、体臭が乗り移っているものは厳禁です。きちんと身だしなみを整えてから、面接に臨みましょう。

面接時の基本作法

面接に挑む際は「入社面接対策の本を買って読む」「紹介会社のアドバイス受ける」「面接練習する」など事前に万全の対策を行ってから臨むようにしましょう。

ぶっつけ本番だと上手くいかず、思ったような結果が得られない可能性が高くなります。

特に面接では「返事」や「お辞儀」など、決まった動作があるのでしっかりと身につけておきましょう。

面接の動作は要練習

まず面接室に入る前から、採用活動は始まっています。

待合室ではキチンと座り、私語やスマホいじりは止めましょう。誰かが必ず見ています。

次に順番が来たら、ドアに入る前にこんこんと2回ノックして「ハイどうぞ」や「お入りください」と言われてからドアを開けます。

部屋に入ったらドアを閉め、斜め45度でお辞儀をして名前を名乗り「よろしくお願いします」と挨拶します。

その上で席まで歩き、椅子の隣まで移動します。「どうぞお座りください」と言われるまで、先に座ってはいけません。

さっと座って簡単に自己紹介するか、面接官の質問に答える形で、自己紹介を簡単にします。

それから面接内容の本番に入ります。

ここで重要なのは、志望動機と期間工を通じての目標などを強調することです。がっついて一方的に話すのではなく、面接官の話をよく聞くことが大切です。

面接が終わると、椅子から立って斜め45度のお辞儀をして「本日は貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。」と挨拶し、椅子を元に戻しましょう。

椅子を戻す動作は決して足でやってはいけません。面倒でも両手を使ってください。そして、静かに下がり目礼して退室します。

会場で行われる面接の際はオープンエリアなので、やや気が散りやすいですが、基本は一緒です。

「トヨタ」「ホンダ」「スバル」「アイシン」など期間工採用企業は、名だたる会社であればあるほど狭き門です。漫然としていると落選の憂き目を見ることになります。

まとめ

期間工の面接に落ちる人には、共通した傾向があります。

  • しっかりとした志望動機が言えない
  • 志望企業の業界や、企業研究が不足している
  • 清潔感が無い
  • 期間工を通じた目標が言えない
  • 面接の際の基本的な動作やマナーができない

この5点は面接までに対策可能なので、しっかり勉強してから面接に臨むようにしましょう。

また面接時には面接官にはリスペクトの心を持つべきです。面接官が自分より若い人だった場合、自分の年齢が上だからといって下に見るような対応をしてはいけません。

あくまで可能性の話ですが、下に見られたと感じた面接官は、必ず貴方にいい印象は抱きません。

面接対策をしっかりした上で、面接に臨むときっといい結果になることでしょう。