期間工の働き方

期間工の風呂は共同?ワンルーム支給の勤務先は希少?

期間工 風呂 ワンルーム

期間工の多くは寮生活ですが、どのような寮をイメージされるでしょうか。「大部屋で、お風呂が共有で、プライベートがない」といった寮を想像される方もいらっしゃるでしょう。

しかし仕事の後は「プライベートの時間を大事にしたい」と思われる方が多いはず。期間工は寮生活が基本ですが、プライベートな時間は必要ですよね。

そこで今回は期間工の生活する寮やお風呂、プライベートの確保に焦点を当てて、どこの期間工が一番良いか考察します。ぜひ期間工選びに役立ててください。

>>【公式】期間工.jpで募集中の期間工をみてみる<<

1.期間工はなぜ寮生活?自分で寮は選べるの?

期間工を募集している企業のほとんどは、工場の近くや周辺に寮を建てたり、民間のアパートを借り上げて、期間工を住まわせたりしています。

とはいえほとんどの自動車メーカーの寮では、水道・光熱費を含めて寮費は無料です。

しかしタダということは、それだけ自分の希望やワガママが通じないということでもあります。

一昔前ならば、期間工の住む寮は大部屋に複数人が生活する『タコ部屋』が当たり前でした。タダで住まわせてもらっているのだから、文句はいえないという世界だったのです。

流石に今はそんなことは少なくなりましたが、各企業・寮によって大きな差があるのは事実です。

また自宅近くに工場があったとしても、必ずしもその工場で働けるわけではないため、工場近くに住んでいるからといって寮生活にならないとは限りません。

企業は複数の工場を持っているので、どの工場で働くかは完全に企業側の裁量となるからです。

期間工の寮は自分で選べない

大企業になるほど複数の工場を持ちいくつもの寮があるため、期間工員は自分で寮を選べません

同じ会社であっても昔ながらの古い寮もあれば、最近建てたばかりの新しくてキレイな寮もあります。

期間工は採用後どの工場に配属になるか、どの寮に入れるかは完全に運任せ。自分の希望を挟む余地はありません。

しかしどの会社で働くかは自分で選べます。

企業によってどんな寮なのかはそれぞれ特徴があるので、全体的な傾向がわかれば自分の希望に近い寮に入れる確率も高くなります。

2.期間工の生活する寮・タイプ別考察

期間工が生活する寮は、大きく分けて4つのタイプに分類できます。

風呂つき・トイレつきの完全個室マンションタイプ

一般的なワンルームマンションと同じように完全個室で、部屋にトイレとお風呂が備わっているタイプ。台所があり自炊も可能です。

この手のタイプの寮の多くは、ウィークリーマンションなど一般のアパートを会社が借り上げて期間工に提供しています。もちろん元々会社がこうしたタイプの寮を持っていることもあります。

一般のアパートを借り上げているため、全体的に新しくてキレイな建物が多いのも特徴です。

普通のアパートで生活しているのと変わらないので、プライベートも完全に確保できます。

風呂つき・トイレつきの完全個室タイプのデメリット

まさに至れり尽くせりの寮ですが、デメリットがないわけでもありません。まず一つは、食堂がないことです。

普通のアパートを借り上げているので、当然他の寮にあるような食堂を利用できません。必然的に自炊する必要が出てきます。

また工場から遠い場合があることも、念頭におかなければなりません。

会社が自前で建てた物件ではない場合、工場から離れた場所に建つ寮(アパート)もあります。

交通手段は何らかの形で会社が用意してくれるのがほとんどですが、通勤に時間がかかることも覚悟しなければならないでしょう。

風呂・トイレ共同タイプの完全個室タイプ

期間工が生活する寮で、一番多いのがこのタイプです。

コンクリート建ての大きな建物の中に、大勢の期間工員(社員含む)が入居しています。

それぞれの部屋はワンルームタイプで、プライベートは完全に確保されていますが、お風呂やトイレは付属しておらず共同使用になります。

こういったタイプの寮ではほとんどの場合、食堂も設置されているため食事の心配をする必要はありません。

風呂・トイレ共同タイプの完全個室タイプのデメリット

逆に部屋での自炊は不可なのがほとんどです。

期間工として働く場合、一般的なタイプの寮ではありますが、やはりお風呂とトイレが共同なのが気になる人もいるでしょう。

特にお風呂に関しては一度に多くの人が利用すると、ゆっくり湯船に浸かることもできません。

他の人のお風呂の利用マナーが気になることもあるでしょう。

大部屋を区切って利用するタイプ

ある程度の大きな部屋を個室で区切って、複数人で利用するタイプです。

玄関は一つで部屋の中に共用部分があり、各人の部屋が個室として仕切られています。このタイプの寮は、古い建物を改装して使っているケースが多く見受けられます。

お風呂・トイレは部屋の外に共用なので、共用部分の利用に関しては神経を使うかもしれません。

また部屋の構造上どうしても壁が薄く、隣の住人の生活音が聞こえてしまうというデメリットもあります。プライベートの満足度は低いでしょう。

アパート借り上げ共同生活タイプ

一般の2~3LDKのアパートを会社が借り上げ、2~3人で共同利用するタイプの寮になります。

寮というよりもほぼルームシェアです。

お風呂やトイレは部屋の中にありますが、もちろん共同利用です。食堂などもなく、共同生活のため苦情が多く出がちです。

今こうしたタイプの寮を提供しているのは一部の企業に限られ、大手自動車メーカーにはほぼないので安心してください。

3.トヨタ自動車の寮のお風呂プライベート環境は?

業界最大手のトヨタ自動車。期間工を多く雇用しているのはもちろんですが、

  • 高額の満期慰労金
  • 正社員への積極的な登用

など期間工員の待遇にも力を入れています。

トヨタは愛知県内を中心にいくつもの工場を持ち、期間工員が生活する寮も複数存在します。

新しく建てた寮は完全個室のワンルームのものもありますが、トヨタ自動車の寮は基本的には「大部屋を区切って利用するタイプ」です。

大部屋を3つまたは4つに間切りし、それぞれの部屋に入ります。

運が良いと大部屋に1、2人しか入らなくて、のびのび生活できることもあるようですが、基本的にはある程度プライベートが制限されることを覚悟しなければならないでしょう。

気になるお風呂は共用の大浴場となっています。それぞれの寮によって入浴時間が定められているので時間内に利用しなくてはなりません。

また就業後などの時間はお風呂も混み合うので、ゆっくり入って疲れをとるのは難しいかもしれません。時間をずらして入浴するなどの工夫が必要でしょう。

また大浴場なので、どうしても他の人のマナーも気になります。

トヨタ寮のお風呂で実際にあった迷惑行為として、

  • リンスやトリートメントをつけたままお風呂に浸かる
  • 手で鼻をかむ
  • 洗い場に荷物を置いて独占する

ということがあったようです。

こうした迷惑行為は規則で厳禁となっているので、あくまでも一部の人に限った話です。

どうしても迷惑行為が目につくのであれば、寮長に相談すれば対応してくれるでしょう。

4.日産自動車の寮のお風呂プライベート環境は?

日産自動車は本社のある神奈川県内や福島県、栃木県などに工場を持ち、いくつもの寮を構えています。

多くの期間工員が働くことになる神奈川県の横浜工場と、追浜工場の寮には「風呂つき・トイレつきの完全個室タイプ」のものも存在します。

当然、期間工員の評判も上々のようです。

日産追浜工場には「追浜西ドミトリー寮」があり、完全個室の室内にトイレ・お風呂・洗面台が用意されています。

お風呂は一般的なマンション並みの大きさで、好きな時間に好きなだけ入浴できます。

そのため当然ではありますが、お風呂の掃除などは自分で行わなければなりません。

一方、同じ日産自動車でも「完全個室、風呂・トイレ共同タイプ」の寮も存在します。

例えば追浜工場の「大口寮」では、部屋こそ完全個室タイプですが、お風呂はシャワーつきの大浴場を共同利用することになります。

お風呂の利用時間は原則朝5時~午前11時までと、夜7時~午後11時までと定められていますが、清掃時間と重ならなければそれ以外の時間でも利用できます。

また大浴場といってもそこまで大きなスペースではないので、やはり時間をずらしての利用が必要になりそうです。

日産栃木工場には3つの寮があり、完全個室制となっています。ただしお風呂は共用です。

大浴場は広さも十分なスペースがとられています。清掃時間以外は好きな時間に入浴できるので、ゆっくりと疲れをとれそうです。

このように日産自動車で働く期間工が生活する寮は、いずれも完全個室が保証されています。

お風呂は共同の大浴場を利用する寮が多いようですが、中には風呂つき・トイレつきの完全個室制の寮もあります。期間工は残業が多いため、いつでもお風呂に入れるのは嬉しいポイントでしょう。

プライベートを大事にしたい人や、お風呂にゆっくり入りたい人にとってはおすすめの会社です。

5.ホンダの寮のお風呂プライベート環境は?

ホンダは埼玉製作所・鈴鹿製作所・熊本製作所・トランスミッション制作部(浜松)のそれぞれで期間工の募集を行っています。

まず一番多くの期間工が働くことになる埼玉製作所・狭山工場では、期間工員は点在するいくつかの寮に分かれて生活します。

寮によってそれぞれ細かな点は異なりますが、基本的には「完全個室、風呂・トイレ共同タイプ」の寮です。

完全個室の部屋は、それぞれ6~8畳という広々とした造りになっているのが特徴。中には洋室の寮もあります。

共同で利用するお風呂は必ずしも広いとはいえず、シャワーだけで済ませる期間工員も多いようです。

ただし浴槽にはジェットバスがついている(一部の寮)ので、空いていれば気持ちよくお風呂に入れそうです。

またホンダの寮の最大の特徴は、食堂で出される食事の美味しさです。

ホンダの寮で生活する期間工員が口を揃えて証言しており、いくつかの工場で働いてきたことのあるベテラン期間工も「ホンダの寮の食事が一番!」と断言しているほどです。

しかも値段も安いので、食事面を重視している人にはおすすめです。

難点としては寮と工場の距離が離れていることが挙げられます。一部の寮を除き通勤に20分~1時間ほどかかることもあるようです。

狭山工場の寮には一部レオパレス借り上げの寮(部屋)もあり、当然「風呂つき・トイレつきの完全個室タイプ」になります。

ただし当然食堂はないので、食事の面で不便はあるかもしれません。(工場の食堂は利用可能)

6.マツダ自動車の寮のお風呂プライベート環境は?

マツダ自動車で働く期間工は、広島県内の工場もしくは山口県防府市の工場に配属されます。

どちらに配属されても、マツダ自動車の期間工が生活する寮は「完全個室、風呂・トイレ共同タイプ」なので、プライベートがしっかりと確保されています。

マツダの本社工場に配属になった場合、4つある寮のうちのどれかに入寮しますが、どの寮も工場や繁華街に近く非常に恵まれた立地です。

またそれぞれの寮の個室は約10~15畳の非常にゆったりとした造りになっています。以前の名残の二段ベッドがそのままになっているのは残念ですが、開放的な空間で生活できそうです。

本社工場に付随する寮の一つ「大原寮」では寮内に2つの大浴場があり、どちらも十分なスペースがとられているので、ゆっくりとお風呂を楽しめそうです。

大浴場の入浴時間は定められていますが、

  • 平日が5:30~10:00
  • 午後が17:30~23:00
  • 土曜日が5:30~24:00
  • 日曜日が7:00~24:00

とかなり長めの時間がとられているので、特に問題はなさそうです。

洗い場も十分な数がありお風呂の利用時間が長いこともあって、マツダの寮のお風呂は混み合うことがほとんどないそうです。

ゆっくり湯船に浸かって、しっかり疲れも取れそうです。

7.確実に「完全個室・トイレ・風呂つき」の寮に入れる方法がある?!

ここまで大手自動車メーカーのそれぞれの寮の様子について見てきましたが、中にはどうしても完全個室で部屋にお風呂もトイレもついている寮に入りたい!という方もいらっしゃるでしょう。

しかし最初に述べたように、期間工員は自分で寮や工場を選べません。

しかし実は大手自動車メーカーにこだわらなければ「完全個室・トイレ・風呂つき」の寮に入れる期間工の探し方があります。

それは各アウトソーシング会社が提供する、期間工の募集サイトを利用する方法です。

アウトソーシング会社とは、企業と期間工員をマッチングする企業のことです。

例えば大手派遣会社のアウトソーシングテクノロジーが運営する「はたらくよろこび.com」は、全国の工場・製造メーカーの求人を専門的に扱っているサイトで期間工(期間従業員)の特集ページを展開しています。

はたらくよろこび.comの期間工ページにアクセスすると、多くの期間工の求人があり、自分の希望を入力すれば、ぴったりの求人を見つけられます。

期間工の求人を紹介しているサイトは「期間工.jp」など他にも色々とあるので、自分の希望に合致する求人を見つけることが可能です。

8.まとめ

今回は期間工の寮のお風呂とワンルームにこだわって、おすすめの企業を紹介してみました。

簡単にまとめると、以下のようになります。

条件別おすすめの自動車メーカー
  • キレイな個室で風呂つきの寮にこだわるなら日産自動車
  • 広い部屋と広いお風呂を希望するならマツダ自動車
  • 個室が確保されつつ食堂の食事が美味しい寮ならホンダ
  • 居住環境よりも給料面の条件の良さならトヨタ自動車

どうしても「完全個室・風呂つき・トイレつき」の寮にこだわる人でも、期間工の募集サイトを利用すれば、希望の求人を見つけやすくなっています。

一昔前であれば、期間工が居住環境に文句をつけるなんて!という空気もありましたが、今は決してそんなことはありません。

ぜひ今回の内容を参考にして、自分が望む環境の中で働ける期間工の仕事を見つけてください。

>>【公式】期間工.jpで募集中の期間工をみてみる