運営者情報

運営者情報アイキャッチ

運営者情報

会社名株式会社マーケティング企画
事業内容Webメディアの企画、運営
運営サイト不動産売却アカデミー
サイトURLhttps://www.adcent.jp/home/
Twitterhttps://twitter.com/resacademy2021
運営者不動産売却アカデミー編集部

編集長のプロフィール

編集長のプロフィール

こんにちは。不動産売却アカデミーの編集長です。
簡単なプロフィール
・元銀行マン、元不動産屋
・投資用不動産オーナー
・一括査定サイト経由のマンション売却で売却益190万円

経歴

【2011年4月】

「地方銀行」に入行。法人融資、住宅ローン、投資信託、生命保険など、あらゆる業務を経験。

【2014年6月】

「不動産仲介会社」に入社。営業、住宅ローンアドバイザーの業務を行う。「住宅ローンアドバイザー資格」「AFP資格」を取得。

【2015年1月】

「不動産投資家」として個人で活動を始める。

【2021年4月】

当サイトの編集長として、今までの経験を生かし、不動産売買に関して中立的な情報提供を始める。

「資格証」取得履歴

【ファイナンシャルプランナー2級】

ファイナンシャルプランナー2級

 

【AFP】

AFP資格

 

【住宅ローンアドバイザー】

住宅ローンアドバイザー

不動産売買実績の一例(売却益190万円)

【マンション(オーナーチェンジ物件)を710万円で購入】

710万円の売買契約書

【マンション(オーナーチェンジ物件)を900万円で売却】

マンションの売買契約書

900万円の売買契約書

当サイトの運用方針

不動産売却アカデミーの運用方針

はじめまして、不動産売却アカデミー編集長です。

「不動産売却アカデミー」に興味を持っていただき、ありがとうございます。

 

当サイトは、不動産オーナー(売買経験者)の目線でサイトを運営しており、「オーナーだからこそ言える事実」を正直に記事にしております。

 

不動産のことを調べたら、不動産会社・大手企業・大手メディアのサイトばかり。オーナー目線の意見を知りたいんだけど・・・

と、思ったことはありませんか?

 

確かに、私たち消費者は「不動産会社」を経由して物件を売買しますから、不動産会社とは必ず「利害」が発生します。

利害関係のある不動産会社の情報を鵜呑みにしていたら、それは嫌な思いをしやすいのは当たり前ですよね。

でも、世の中の人のほとんどは、身元のしっかりした「会社」を信じてしまう。

だから、不動産売買で嫌な思いをする人が減らないのです。

 

私自身、今でこそ独立し、この不動産メディアの編集長をしていますが、元は「地方銀行員」であり、「不動産仲介会社の社員」でした。

そこでは、業界内の様々な「思惑」を見てきました。

もちろん、お客さまを第一に考えた、優秀な銀行マンや不動産営業マンもいました。

でも、比率的には「自分や会社の利益しか考えない人」の方が多い。

 

この現状を目の当たりにした時、「事実や実態を知らないって怖いな」と感じました。

その後、不動産投資家として、私自身が実際に物件の売買をしてみて、その思いがさらに強くなりました。

 

でも、この「不動産売却アカデミー」なら、その悩みを払拭できると考えています。

なぜなら、以下の3つの観点から、「真実」を提供できるからです。

  • 消費者目線:「不動産オーナー」が発信
  • ノウハウ:不動産業界で培った「知識と経験」を発信
  • 実体験:実際に不動産売買を行なった「体験談」を発信

 

「不動産や金融の業界で仕事をしていた人たちが、そこで得た知識と経験を『消費者の立場』で情報発信している」

それが「不動産売却アカデミー」です。

 

ほとんどの方は、不動産会社の情報を鵜呑みにしてしまいます。

でも、あなたはこのサイトの存在に気づき、ここまで読み進めてもらっています。

その時点で、あなたは不動産売却において有利に進められるでしょう。

不動産売却に関する「消費者目線、ノウハウ、実体験」の情報を得られるからです。

 

当サイトを生かして、良い不動産売却が行えることを祈っています。

不動産売却アカデミー編集部一同

参考文献一覧

当サイトは、以下の情報元を活用させていただいております。

お問い合わせ先

お問い合わせ

当サイトへの問い合わせはこちら

お仕事依頼等もこちらのお問い合わせフォームからお願い致します。