スーモ(売却査定)の評判と口コミを徹底調査【日本最大級の安心感】

スーモ(売却査定)の評判と口コミを徹底調査

不動産売却検討中の方へ

不動産を「高く&早く売りたい」のなら、以下3つの一括査定サイトの利用を強くお勧めします。

オススメ一括査定3サイト

 

実際に、上記3つで一括査定をした結果、「たった1ヶ月」で購入価格より「190万円」も高く売却できました。

 

その時の一部始終を、「証拠画像付き」ですべて公開しています。

>>「たった1ヶ月」で「190万円」の利益を得た不動産売却体験談

 

体験談の内容に嘘偽りは一切ございません。

「売却価格を下げたくない」「売却に出してるけど中々売れない」というお悩み解決に役立てください。

『スーモ(SUUMO)』の売却査定って実際どうなの?
評判や口コミが気になりますよね。なので、「スーモ」について調査してみましたよ。

スーモは、日本で最も有名な不動産サイト。

物件検索だけでなく、注文住宅やリフォーム、暮らしにまつわるお役立ち情報など、不動産関連のサービスを大規模に展開してます。

 

「不動産売却一括査定」はそのサービスの一つ。

率直な感想としては、「大手をメインに複数の査定書をもっと取りたい」という方には最適な査定サイトでした。

\日本で最も有名な一括査定サイト/

全国の不動産会社から一括査定可能!

ただ、「もっと」と言ったのは「併用して使っておくべき一括査定サイト」があるからです。(記事中で紹介)

 

この記事では、「スーモ」について、その内容や評判、口コミなどを交えて徹底的にレビューしていきます。

【検証レビュー】スーモの売却査定を使ってみた感想

検証・レビュー・感想

今回は、当編集部チームが大阪市に所有しているマンションでスーモ(SUUMO)を使ってみました。

その結果、「7社」の査定候補が出てきました。↓

一般的な一括査定サイトの査定数は「最高6社」ですが、スーモでは「最高10社」に査定できます。

しかも、査定結果の7件中3件が超大手不動産会社でした

誰もが名前を聞いたことがある、テレビCMで知名度バツグンの業者でしたよ

ここに関しては、やはり日本で最も有名な不動産サイトなだけあるなと感じました。

大手を中心に査定を依頼したい場合も、スーモを使うと良いですね。(ただし、絶対に大手が候補に出てくるわけではありません)

 

スーモの売却査定は、

  • 大手不動産会社をメインに査定できる
  • 一般的な一括査定サイトより多く査定書を取得できる

という特徴(強み)がありました。

なので、「査定数を稼ぎたい」「大手をメインに査定したい」と思うならスーモを選ぶと良いです。

\日本で最も有名な一括査定サイト/

全国の不動産会社から一括査定可能!

スーモ(売却査定)の評判と口コミ【世間の評価は?】

評判と口コミ

スーモ(SUUMO)の評判と口コミについて、「利用者の声」を集めるために以下の媒体で調査してみました。

  • Twitter
  • 2ch(2ちゃんねる)
  • 公式サイト
  • 紹介サイト
  • Yahoo!知恵袋

 

結果、Twitterで口コミを見つけることができました。↓

【Twitter】

スーモの口コミツイート2

スーモの口コミツイート3

スーモの口コミツイート4

スーモの口コミツイート5

引用元:Twitter

 

主にTwitterでたくさん口コミを調べてみたのですが、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

スーモの口コミツイート3

↑こちらの口コミだけ、SUUMOをあまり良く思ってないように見受けられますが最大手不動産業者で査定を希望している方だと思われます。

すまいvalueは業者最大手不動産6社と独占契約しているため。

「最大手だから絶対にいい!」というわけではなく、大手から地域密着の小さな業者まで、たくさんの相見積もりを取ったほうが不動産を高く売れる確率は上がります。

 

「他の提案(リフォーム等)をしてくれた」という口コミが多く、オーナーが気付いていない、高く売れる手段を提案してくれるみたいで好感が持てます。

スーモ(売却査定)の3つの特徴とは?【安心要素が多い】

特徴と概要

スーモ(SUUMO)の売却査定は、他の不動産一括査定サイトとどう違うの?

その疑問について、サービスの特徴について触れながら詳しく解説していきます。

  1. とにかく「安心」して使える
  2. 不動産情報コンテンツが充実

【1】とにかく「安心」して使える

スーモ(SUUMO)の売却査定の最大の特徴は、以下の理由から「とにかく安心して使える」ということです。↓

  • 日本で最も有名な不動産メディア
  • より正確な不動産情報を掲載

 

日本で最も有名な不動産メディア

スーモの一括査定サイトは「株式会社リクルート」が運営しており、東証一部に上場しています。

株式会社リクルート

タウンワーク、ゼクシィ、じゃらんなど、多数の有名メディアを手がけているリクルートを、知らない人はいないかと思います。

そのリクルートが不動産分野でサービスを展開しているのが「スーモ」です。(スーモも知らない人はいないはず)

 

「誰もが知っている有名サイト」の一括査定サービスですから、これ以上に安心して使えるサービスはないかと思います。

一括査定サイトは、ポッと出のベンチャー企業が運営するサイトが多いので余計です。

どうせ使うなら、安心できて、質が高い一括査定サイトを使っておきたいです。

 

ちなみに、東証一部上場企業が運営している一括査定サイトには、「HOME4U」や「SRE不動産」もあります。

上記2つも、実際に使って検証し、安心して利用できることがわかっています。

 

「正確」な不動産情報を掲載

スーモは、より正確な不動産情報を掲載するため、「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」が定める情報公開の自主規制ルールに則っています。↓

スーモは不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)に遵守

「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」とは、不動産情報を適正かつ公正に一般消費者へ伝達するために作られた組織。

不動産物件の広告表示における登録ルールや用語の意味を統一し、項目別に取りまとめたりしています。

つまり、このルールを遵守しているということは、虚偽のない情報が載っているということ。

なので、スーモに載っている不動産情報は信用性が高いと断言できます。

【2】不動産情報コンテンツが充実

スーモ(SUUMO)では、独自に不動産情報に関するコンテンツを持っています。↓

スーモの不動産情報コンテンツ

不動産売却のことだけではなく、不動産購入や注文住宅、リフォームのことなど、不動産に関するあらゆる情報が載っています。

日本最大級の不動産メディアであり、不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)に遵守していることから、「スーモに載っている情報の信憑性は日本一高い」と言っても過言ではありません。

実際に、スーモ以外の不動産メディアも、スーモから情報を引用していることが少なくありません。(当サイトでも参考にさせてもらっています)

【まとめ】スーモの売却査定は「査定数を増やす」のに使える!

スーモ(SUUMO)は使っておいた方がいいですか?
査定数を増やしたいなら、候補に入れておいた方がいいです

あなたが「多くの査定書を取りたい」と思っているなら、スーモ(SUUMO)の売却査定を候補に入れておくべきです。

今回の検証結果でも、一度の手続きで「7社」の査定先候補が出てきました。

一般的なサイトは「最大6社」ですから、それ以上多く取れるのはやはり魅力です。

 

また、評判と口コミを調査しても、「営業マンの提案が良かった」というコメントが確認できました。

有名な不動産メディアなだけあって、優秀な不動産会社とも提携が進んでいると考えられます。

その他、ライフルホームズには安心要素も多いです。↓

  • とにかく「安心」して使える
  • 不動産情報コンテンツが充実
  • より正確な不動産情報を掲載

 

よって、より良い不動産売却を行いたいと思うなら、査定書を多く取れる「スーモ」を使ってみてください。

不動産売却の成否は、多くの査定書を取り、多くの不動産会社を比較することで、優秀な担当者を見つけ出すことにあります。

スーモはそれに大きく貢献してくれる一括査定サイトです。

\日本で最も有名な一括査定サイト/

全国の不動産会社から一括査定可能!

 

ただし、スーモだけ使っておけば良いと言うわけでもありません。

一括査定サイトの本来の目的は、多くの査定結果と担当者を比較し、「より正確な売却価格」と「より優秀な担当者」を見極めることだからです。

なので、できるならスーモに加えて他の一括査定サイトも併用しておきたいです。

すると、他の一括査定サイトはどこがいいですか?
たくさんあって迷うと思いますが、体験ベースで良いと感じたサイトはここです。

・・・と紹介したいところですが、書くと長くなるので、以下の記事にまとめています。

実体験を元にオススメの一括査定サイトをまとめました。

「不動産査定は相見積もりが重要!」ということも解説しているので、一度読んでみてください。

 

あなたに最適な一括査定サイトを選んで、不動産売却を成功させましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。