【売却経験者が比較】不動産一括査定サイトのおすすめは?目的別に紹介!

不動産一括査定サイトのオススメ比較

不動産一括査定サイトってたくさんあるけど、どれを使えばいいんですか?
たくさんあって悩みますよね。変なサイトを使えば、悪徳業者に捕まってお金を騙し取られたり、個人情報が漏れたりしたら大変なので、慎重になるのも当然です。

なので、あなたが安心して不動産査定を行えるように、当サイトでは日本にある不動産一括査定サイトを『32サイト』すべて検証しました。

また、私は実際に一括査定サイトを使って、マンションをたった『1ヶ月』で購入時より『190万円』高く売却しています。↓

【710万円でマンションを購入した証拠】

 

【900万円で不動産を売買した証拠】

売却時の売買契約書

 

【345万円の利益が出た証拠の通帳】

※売却益190万円+運用益155万円=345万円
※不動産用に作った銀行口座で、全て物件に関する明細履歴のみ

不動産売買用の通帳

これらの経験を踏まえてお伝えすると、最もオススメできる一括査定サイトは以下の「3サイト」と断言できます。

オススメ一括査定3サイト

特に「HOME4U」は一括査定サイトの「定番」で以下のようにメリットが多いです。

HOME4Uを推奨する理由

東証一部上場の「NTTデータグループ」が運営
・加盟店数は「全国1500社以上」
・「日本初」の一括査定サイト
・「20年以上」の運営実績
業界唯一の「パトロール制度」により悪徳業者を排除
「Pマーク取得」で個人情報漏洩のリスクが低い
・評判や口コミが良い(悪い口コミが少ない)

なので、「安心できるサイトで今すぐ査定したい」という場合は、HOME4Uを使っておけば間違いありません。

\一括査定の王道/

全国1500社から厳選6社で一括査定可能!

「無料」「5分」で気楽に査定してみませんか?

・・・と言われても、

やっぱりまだ不安だなぁ…もう少し情報が欲しいです。
そうですよね。なので、この記事では…

  • 上記「3サイト」がオススメの理由
  • あなたの不動産に最適な一括査定サイトとは?

について、順序立てて徹底的に紹介していきます。

この記事さえ読めば、あなたが使うべき一括査定サイトが明確にわかりますので、このまま読み進めてみてください。

【重要】高く&早く売れやすい不動産一括査定サイトの特徴とは?

高く早く売れる特徴

あなたの不動産を「高く&早く」売るためには、「ある特徴」を備えた不動産一括査定サイトの利用が不可欠です。

その特徴とは、「優秀な不動産会社(担当者)が多く提携していること」です。

正直、不動産売却は優秀な担当者が見つかれば “勝ち戦”です

担当者が優秀であれば、「高く売りたい」場合は「売れるギリギリの高値=チャレンジ価格」を適切に設定してくれます。

実際に、私が売ったマンションの相場は800万円前後でしたが、担当者が950万円というチャレンジ価格設定してくれて、結果900万円で売れています。

また、担当者が優秀なら、「早く売りたい」場合は「適切な相場を見極めつつ損失を出さない適正価格」を設定してくれます。

加えて、私の担当者がそうでしたが、早く売るために「自分が抱えているお客さん」からアプローチをしてくれます。

 

このように、「高く売る」にせよ「早く売る」にせよ、共通して重要なのは「優秀な担当者を見つけること」なんです。

優秀な担当者さえ見つけてしまえば、

  • しっかりした根拠の元で確実に高く売ってくれる
  • あなたが損をしない絶妙な価格設定で早く売ってくれる

からです。

では、どうやって優秀な担当者を見つけたのですか?
優秀な担当者を探すには、優秀な加盟店が多いサイトを複数使って、数を打つ必要があります。私が不動産を売却したときは「6サイト」使って「20社」へ査定依頼しました

え!?なんでそんなに査定書を取ったんですか?
査定の数を増やすほど、査定額と担当者の精度が上がるからです。データが少ないと、そのデータが本当に正しいのかわからないですよね。

なるほど・・・でもそれだと営業電話いっぱい来てしんどくないですか?
査定時に「メールでやりとり」を希望すれば、数が多くても負担は少ないです。また、メールだけでも優秀か判断可能ですよ

※一部メールのみの査定(机上査定含)が出来ない一括査定サイトもあります

【優秀な担当者のメール】

優秀な担当者は、最初からとても丁寧で様々な提案をしてくれます。

優秀な担当者のメール1

優秀な担当者のメール2

優秀な担当者のメール3

【イマイチな担当者のメール】

イマイチな担当者は「とりあえず店頭来てくれ」というテンプレートのメールを送ってきます。(「メールで査定書を送ってほしい」という要望に対する返信内容です)

イマイチな担当者のメール

一括査定を申し込むときに「机上査定」を選択して「メールでやりとりをしたい」と備考欄に書いておけば、優秀な担当者を効率よく探せます。

電話OKにしてしまうと、

不動産業者から電話がたくさん来て鬱陶しい・・・

という状況になってしまい、かなり効率が悪いです。

実例の証拠画像を出した通り、メールだけでも優秀かイマイチか判断可能です。一部しつこい業者もいますし、電話での対応はオススメしません

電話だとやりとりの履歴も残らないので、「言った言わない」の水掛け論になる可能性もあり、良いことがありません。

 

優秀な担当者を見つけるには、優秀な加盟店が多いサイトを使って多くの不動産会社にアプローチする必要があります。

もし、その作業を「自分の足で業者を訪問する」という方法でやっていたら、時間もかかりますし、何より疲れます。(貴重な休日が潰れます)

店舗でしつこい営業にあって、軟禁される・・・というリスクも回避できます

つまり、「一括査定サイト」使って優秀な担当者を探すのが最も効率的なんです。

早期高額売却のコツ

質の高い一括査定サイトでより多くの査定を取る

・メールのみでやりとりして負担を減らす

・優秀な担当者をあぶり出す

※一部メールのみの査定(机上査定含)が出来ない一括査定サイトもあります

 

確かに、査定数を増やせば、当然やりとりの手間は増えます。

でも、査定でつまずいて、そのまま売却に失敗すれば、100万円以上の損をするかもしれません。

そんな失敗が当たり前のように起こっているのが不動産業界です。

100万円までいかなくても、数万円、数十万円の損失を考えたら多少の手間をかけても割に合います。

不動産は金額が大きいので数十万円を小さな誤差と勘違いしがち

冷静に考えると、数十万円稼ぐには丸1ヶ月働かないと無理です。1ヶ月分の労力に比べると手間は少ないので、損しない売却を目指しましょう

 

では、肝心な「優秀な担当者が多い不動産一括査定サイトとはどれなのか?」について、次の章から私の体験談を元に紹介していきます。

【当サイト推奨】優秀な加盟店が多い不動産一括査定サイト3選

不動産一括査定サイト3選

単刀直入に、「優秀な加盟店が多い不動産一括査定サイト」は以下の3サイトです。

  1. HOME4U
  2. ライフルホームズ
  3. リビンマッチ

これは、「私の売却経験」と「編集部と協力して32サイトを検証してきた結果」から導き出した答えです。

なので、売却や査定をした証拠のないその辺のサイトに比べたら、遥かに信憑生があると自負しています。

この結果には自信があるので、そのまま信じて使ってもらって大丈夫です。

 

1サイトずつ詳しく紹介していきます。

【必ず使う定番サイト】業界最大手「HOME4U」は最も安定の選択肢

最も安定な選択肢

不動産売却を行う際、私は必ず「HOME4U」を最初に使います。↓

HOME4Uのトップ画面

対象エリア全国
査定数最高6社
加盟店数1500社以上
提携業者大手・中小
HOME4Uを推奨する理由

・東証一部上場の「NTTデータグループ」が運営
・加盟店数は「全国1500社以上」
・「日本初」の一括査定サイト
・「20年以上」の運営実績
・「パトロール制度」により悪徳業者を排除
・「Pマーク取得」で個人情報漏洩のリスクが低い
・評判や口コミが良い(悪い口コミが少ない)

HOME4Uは、不動産一括査定業界の中で「定番サイト」と位置付けられています。

「日本初」の一括査定サイトであり、20年以上の実績があります。

利用者数も多く「選んでおけばまず間違いない」という安心感のある一括査定サイトです。

 

全国の不動産会社「1500社以上」と提携しているため、

田舎の郊外だけど査定できるのかな・・・?

と不安な人でも査定できる可能性が高いです。(絶対ではありませんが)

 

査定できる物件種類も多く、

  • マンション一室
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル一室
  • 店舗
  • 事務所
  • 倉庫
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • その他

↑のようにかなり幅広い物件に対応しています。

もっと特殊な物件でも「その他」から記入して査定可能です。

 

また、「NTTデータグループ」という大手企業が運営しているため、

査定したら悪徳業者に引っかかった・・・

なんてことはほぼあり得ません。

「NTTデータが悪徳業者と提携していた」なんて問題になると、株価が下り、大企業としての社会的信用を失います。

NTTデータのような超大手企業がそんな失態を許すわけがなく、提携している不動産は質が高いです。↓

HOME4Uの審査基準

引用元:HOME4U公式サイト

上記の通り、HOME4Uは業界で唯一「パトロール制度」を導入しており、悪徳業者を排除しています。

しかも、運営当初から20年以上もそれを続けています。

なので、HOME4Uを使えば、あなたが必死になって優秀な不動産会社を探さなくて良いんです。

 

実際に、私も最初はHOME4Uから使います。

パトロール制度だけでなく、評判や口コミを見ても、優秀な担当者が見つかる確率が最も高いとわかるからです。

担当者とのやりとりでも不快な思いをしたことがなく、丁寧な接客を行ってくれます。

 

私のように「6サイト20社」も査定するのは大変だと思いますが、最初からそこまでやる必要はありません。

まずHOME4Uを使ってみて、そこで優秀な担当者が見つかれば御の字です。

不動産一括査定が初めての方は、まずはHOME4Uから使っておけば間違いありません。

\一括査定の王道/

全国1500社から厳選6社で一括査定可能!

「無料」「5分」で気楽に査定してみませんか?

【優良店認定が魅力】「ライフルホームズ」なら査定数も稼げる

次に使うのが「ライフルホームズ」です。↓

ライフルホームズのトップ画像

対象エリア全国
査定数1〜10社以上
加盟店数2900社以上
提携業者大手・中小
ライフルホームズを選ぶ理由

・提携業者が全国2900社以上
・郊外でも審査できる可能性が高い
・不動産メディア最大手の安心感
・「優良店認定」の制度があり悪徳業者が少ない

ライフルホームズは、物件探しサイトで有名な「HOME’S」の売却査定サービスです。

私の知る限り、加盟店数が最も多い不動産一括査定サイトです。

ライフルホームズの加盟店数

数が多い・・・?審査緩くて悪徳業者が多かったりしないよね?
大丈夫です!「優良店認定」といって、ライフルホームズにもHOME4Uのように悪徳業者を排除する仕組みがあります

物件検索サイトの方を調査したところ、ホームズでは以下のように「優良店認定」の制度を設けており、業者の厳選を徹底しています。↓

優良店認定

このように正式に「加盟店の厳選」を公表しているのは、HOME4Uとライフルホームズくらい。

なので、ライフルホームズを使えば、優秀な不動産会社を見つけられる可能性はとても高いです。

ホームズは一部上場企業でコンプライアンスもしっかりしています。その点でも安心できますね

私が実際に利用した際も、今のところ悪徳業者に遭遇したことはありません。

 

また、ライフルホームズは「一度に査定できる数」が業界トップです。

当サイトの検証では、査定依頼できる加盟店が「16社」も出てきました。↓

ライフルホームズの査定画面

査定数が多いほど、査定額も担当者も精度の高い選択ができるようになるのは、冒頭でお話しした通り。

つまり、ライフルホームズなら「優秀な加盟店」に「たくさん」の査定ができ、一石二鳥ということです。

でも、「最初からそんなにしたくない査定したくない」という場合もあると思います。

その場合は、「売却物件に近い業者」を優先して査定してください。

近い業者のほうがエリアに詳しい担当者に当たる可能性が高いです。

※足りないと思えば、また入力手続きして追加で査定ができます。

 

HOME4Uに加えて、ライフルホームズも使っておけば、まさに「鬼に金棒」です。

\日本最大級の一括査定サイト/

全国2900社から一括査定可能!

【実証済み】「リビンマッチ 」で私のマンションが高く&早く売れた

私が”個人的理由”で3番目にオススメするのが「リビンマッチ」です。

リビンマッチのトップ画像

対象エリア全国
査定数最高6社
加盟店数1400社以上
提携業者大手・中小

というのも、リビンマッチを使ったおかげで、私のマンションが「たった1ヶ月」で「購入時より190万円も高く」売れたからです。

【リビンマッチで査定した先】

リビンマッチからのメール

【売却時の売買契約書】

売却時の売買契約書

※少し見えづらいですが、査定先と契約書が同じ業者であることを確認できます。

詳しくは私の体験談でわかりますが、HOME4Uとライフルホームズとともにリビンマッチも使ったところ、結果的にリビンマッチで見つけた「株式会社ハウ・・・」が最も優秀でした。

その業者は、物件の最寄駅近くにある「地元の不動産会社」でした。

社員数が少ないからか、「店長」が私を担当してくれました。

 

その店長さんは、こちらが何も言わなくても先回りで動いてくれ、あっという間に売ってくれました。

不動産売却は普通「3ヶ月」かかりますが、なんと「1ヶ月」足らずで売却。

900万円という「チャレンジ価格」を設定してくれたのもこの方で、その価格設定がなければ190万円得することはなかったです。

私からすれば、本当に「リビンマッチさまさま」なんです

一括査定サイトの審査基準は私達オーナーにはわかりませんが、リビンマッチにはチャレンジしてくれる優秀な業者がいるのは紛れもない事実

リビンマッチは、運営歴が10年以上あり、一括査定業界でも実績のあるサイト。

加盟店数も「全国1400社以上」と多いので、郊外の方でも査定できる可能性が高いです。

なので、本当ならHOME4Uとライフルホームズと合わせて、リビンマッチも使って欲しいところ・・・。

 

しかし、リビンマッチは最近の仕様変更で「机上査定」ができなくなりました。

私が申し込んだ時(2019年)は入力フォームに備考欄があり「メールでの査定を希望します」と書いたので各業者のほうで対応してくれました。

今では、その備考欄がなくなっているようです。

なので、「電話を完全に排除したい」という方には強くオススメできないのが現状です。

 

ただ、私の担当者と同じように、適格なチャレンジができる優秀な担当者と出会える可能性はあります。

なので、余裕があれば、査定サイトの候補として組み込むことをオススメします。

\実際に優良業者が見つかった/

全国1400社から厳選6社で一括査定可能!

編集長のマンションが実際に高く売れた!

【高く売りたい人向け】査定数を増やすのにオススメのサイト4選

手間はかかるが高く売りたい

正直、高く(早く)売るなら、「HOME4U」「ライフルホームズ」「リビンマッチ」の3つで査定すればOKです

しかし、私のように「確実に高く売りたい!」と考えているなら、3サイト以上使っても良いです。

私も基本的には「手間を掛けてでも高く売りたい!」と思っているので、売却するときは「6サイト20社」を目標として一括査定を行います。

多く査定した方が、集まってくるデータ(査定額&担当者)の精度が高まるからです。

 

そのときにオススメなのが、以下の4つの一括査定サイトです。

  • イエウール
  • イエイ
  • リガイド
  • スーモ

上から3つは、私の売却体験談でも実際に使っている査定サイトです。

「スーモ」は最近出てきた査定サイトで、質も高いので今は加えています。

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

加盟店数も利用者数も多い「イエウール」

イエウールのトップ画像

対象エリア全国
査定数最高6社
加盟店数1600社以上
提携業者大手・中小

イエウールは、HOME4Uやリビンマッチと同じく、大手も中小もバランス良く査定できる一括査定サイトです。

サービス開始は「2014年」で運用歴は浅いですが、急速に加盟店数を伸ばし、査定サイトとしての充実が図られています。

 

以下のように、第三者機関の調査では、「加盟店数」と「利用者数」で一応トップを取っています。

イエウールの加盟店数

イエウールの査定依頼者数

引用元:東京商工リサーチ社「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査

一応と言ったのは、公式サイトに掲載されている数字と相違しており、少し信憑性に欠けるからです。

 

ただ「加盟店数」は、公式でも第三者調査でも1000社を超えています。

「利用者数」についても同様で、私がマンションを売却した2019年頃もたくさんのユーザーに使われていました。

それは定番の「HOME4U」と比較されるくらいで、だからこそ当時の私はイエウールを利用しています。

 

私がリビンマッチをトップ3としてオススメしたのは「私が実際に良い思いした」から。

もし、イエウールで優秀な担当者が見つかっていたら、イエウールを先にオススメしていました。

それくらい、リビンマッチとイエウールの比較は難しいです

だからこそ、どっちも使ったというのもあります。

イエウールは、今でも利用者が多く、世間から支持されている一括査定サイトです。

\一括査定業界で急成長中/

全国1600社から厳選6社で一括査定可能!

充実したサポートを利用したい「イエイ」

イエイのトップ画像

対象エリア全国
査定数最高6社
加盟店数1700社以上
提携業者大手・中小

イエイも、HOME4Uやリビンマッチと同じく、大手も中小もバランス良く査定できる一括査定サイト。

加盟店数は「1700社」、運営歴も10年以上なので、信頼できるサイトです。

 

何より、イエイは「サポート」がどの一括査定サイトよりも充実しています。

イエイのサポート体制

特筆すべきは「お断り代行サービス」

査定後、悪質な不動産会社に「しつこい営業」をされても、このサービスを使ってお断りしてもらえば、手間なく縁を切れます。

 

また、イエイには、「イエローカード制度」によって加盟店を取り締まっています。

イエイのイエローカード制度

なので、不動産会社の質の高さも期待できます

・・・と言いたいところですが、世間の評判や口コミを見ると「業者がしつこい」というコメントが多いです。

なので、本当に機能しているのか怪しいところで、そのためトップ3には入れておりません。

編集長がマンションを売った時も利用してないですね。どうしてですか?
あの頃のイエイは、客観的に見てとても微妙なサイトだったからです・・・汗

実は、イエイの加盟店数増加や、コンテンツの充実が図られてきたのは近年の話。

私がマンションを売却した頃のイエイは、今の公式サイトのように評判や口コミの掲載もなく、キャンペーンもやっていない。

サイトの作りも薄っぺらく、胡散臭さがにじみ出ていました。

使うのをためらうくらい、微妙なサイトだったのです。笑

 

ですが、今ではリビンマッチやイエウールと比べても遜色ないほど、一括査定サイトとしての質は上がってきています。

もしかしたら、業者に質も上がってくるかもれません。

なので、「もっと査定数を増やしたい」かつ「充実したサポートを受けたい」と思うなら、イエイも検討しておくといいです。

\イエローカード制度が魅力/

全国1700社から厳選6社で一括査定可能!

「リガイド(Re-Guide)」は一括査定業界の老舗!

リガイドのトップ画像

対象エリア全国
査定数最大10社
加盟店数700社以上
提携業者大手・中小

私がマンションを売った当時は、ライフルホームズやSUUMOよりも、リガイドのほうが業界では「定番」でした。

しかし、ライフルホームズとSUUMOが台頭してきてからは、その陰に隠れてしまった印象があります。

「多く査定できる」という強みが同じで、大手2サイトは不動産メディアとして知名度が高いので、比較したときに選ばれにくいのかもしれません。

とはいえ、リガイドの一括査定サービスの質が落ちたわけではなく、今でも十分に活用できるサイトです。

査定数を増やしたいなら、リガイドも候補に入れてみてください。

\運営15年以上の老舗サイト/

全国800社から厳選10社で一括査定可能!

知名度バツグンの「スーモ(SUUMO)」

スーモのトップ画像

対象エリア全国
査定数最大10社
加盟店数2000社
提携業者大手・中小
SUUMOがオススメな理由

提携業者が全国2000社以上あり、郊外でも審査出来る可能性が高い
・不動産メディア最大手の安心感

スーモも、ライフルホームズと同様に日本を代表する不動産メディアなので安心して申込みできます。

当サイの検証では「7社」の査定が出ています。↓

SUUMOは最大10社査定ですし、知名度バツグンの最大手の安心感もあり、自信を持ってオススメ出来ます。

\日本で最も有名な一括査定サイト/

全国の不動産会社から一括査定可能!

【マンション売却なら要検討】「マンションナビ」ならすぐに売主が見つかる?

マンション専門

もし、あなたが「マンション」を売却するなら、「マンションナビ」も候補に入れておいた方がいいです。↓

マンションナビのトップ画像

対象エリア全国
査定数最高9社(売却3社+賃貸3社)
加盟店数700社以上
提携業者大手・中小

マンションナビは、「マンション専門」の一括査定サイト。

そのため、マンション売却が得意な不動産会社が見つかりやすく、普通の一括査定サイトを使うよりも、有利に売却を進められる可能性が高いです。

 

実際に、私がマンションナビを使ったときも、査定していきなり「そのマンションを探しているお客さんがいます」というメールをもらいました。↓

マンションナビの査定証拠2

マンションに特化している不動産会社だと、このように「マンションを探しているお客さん」を抱えていることがあります。

もし上手くマッチングできれば、査定した瞬間に買主が見つかることもあるのです。

なので、マンションナビは高く売りたい人はもちろん、早く売りたい人にとっても使う価値が高いです。

 

おまけに、マンションナビでは「売却査定」だけでなく、「賃貸査定(家賃査定)」も同時にできます。

なので、「貸すことも検討している」なら、これ以上に最適な一括査定サイトはありません。

 

マンション売却を検討しているなら、マンションナビも候補に入れておくことをオススメします。

\マンション売却に強い業者が見つかる/

全国2500店舗から厳選9社で一括査定可能!

【エリア限定】「都心」の不動産売却にオススメの一括査定サイト2選

都心の不動産売却

もし、あなたが「都心」の不動産を売却するなら、以下2つの一括査定サイトも検討しておくべきです。

  • すまいvalue
  • SRE不動産

この2つは、本来ならHOME4Uと同様に、「不動産売却を検討している方全員」に使って欲しいくらいのサイトです。

しかし、残念なことに「エリア」が限定されているため、一部の方しか使えなかったり、思うように査定書できない状態です。

 

なので、「エリア」と「条件」が該当するなら、前向きに検討しておくべきです。

「最大手のみ」に査定したいなら「すまいvalue」

「都心部」に物件があり、「最大手にだけ査定したい」と思っているなら「すまいvalue」がオススメです。↓

すまいvalueトップ画像

対象エリア全国(ただし都心部)
査定数6社
加盟店数6社
提携業者最大手

すまいvalueは、以下6社の不動産会社が共同運営している一括査定サイト。

  • 三井のリハウス(三井不動産リアルティ)
  • 東急リバブル
  • 三菱地所ハウスネット
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産
  • 野村の仲介+

「超有名企業にのみ」に査定できるので、「無名の不動産会社は不安。名前を聞いたことがある大企業に査定したい」と思っている方は安心して使えます。

すべて上場企業なので、サービスの充実度はもちろん、個人情報保護においても安全性が高いです。

 

ただし、各都道府県の「都心部」にある物件でないと、査定できない可能性が高いです。

上記6社は、支店を都心部に構える傾向があります。

つまり、支店を構えていない「郊外」の物件は「エリア対象外=査定対象外」となる可能性が高いのです。

例えば、大阪府の場合、大阪市は査定できても、それ以外の市区町村は「1社だけ」だったり、最悪は「査定できない」といったことが起こりやすいです。

 

ただし、これは絶対ではなく、郊外でも「情報を入力してみたら査定できた」なんてこともあります。

なので、時間がある方は一度情報を入力してみても良いと思います。(※情報を入力すれば、どこで査定できるかをチェックできます)

 

とはいえ、「すまいvalue=最大手」に一括査定を行う際には、以下のようなデメリットもあることも知っておいてください。

  • 個人営業に消極的
  • 担当者がピンキリ
  • 囲い込みのリスク

詳しくは「すまいvalue」のレビュー記事を読んでみてください。デメリットの詳細や対策方法をまとめています。

 

「都心」の物件を売却予定で、「最大手にだけ査定したい」と思うなら、すまいvalueが最適です。

\超有名不動産会社6社が運営する一括査定サイト/

「最大手6社」へ一括査定可能!

最大手不動産会社とのやりとりメールも公開

「SRE不動産」なら囲い込みゼロ!担当者は必ず「売主の味方」に!

囲い込みをせず、必ず「売主の味方」になってくれる担当者が欲しいと思う方は「SRE不動産」がオススメです。↓

SRE不動産トップ

対象エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、関西圏(都心)
査定数1社
加盟店数1社
提携業者大手

SRE不動産は、「エージェント制度」を採用し、「売主・買主」のどちらか一方だけを担当するという特長を持っています。

 

一般的な不動産会社は、「売主と買主の両方を手伝って、仲介手数料を二者からもらう(両手取引)」ことを狙っています。

単純に、その方が儲かるからです。

そして、その両手取引をしたいがために、市場に売却物件の情報を公開しなかったり、「もう売れた」と嘘をつく行為(=囲い込み)を行うことがあります。

他者から来た売却チャンスを、あえてスルーするような悪質な担当者が実際にいるのです。

ちなみに、大手の社員ほどその傾向が強いです。

このようなモラルのない担当者に当たった場合、あなたの売却活動は確実に不利になるのは言うまでもありません。

 

しかし、SRE不動産は「エージェント制度」を採用し、「両手取引」も「囲い込み」も一切しないと宣言しています。

SRE不動産は囲い込みがない

なので、SRE不動産でつながった担当者は、基本的にこちらの味方であり、無条件で信頼できます。

 

しかし、信頼はできても、優秀かどうかまではわからないので注意は必要です。

SRE不動産は「一括査定」ではないため、複数の担当者を比較できません。

なので、知識と経験のある優秀な担当者に当たるかどうかは「運」です。

その点から言うと、SRE不動産を使うときは、HOME4Uやライフルホームズも併用しておくと、バランスが良くなります。

 

また、現状の対象エリアは以下の都道府県のみです。

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良

上記に該当する物件であれば、査定できないことはなく、問題なく担当者がついてくれます。

 

「囲い込みゼロ」を提示している一括査定サイトは他にないので、エリアに該当する方は、SRE不動産を積極的に活用しておきたいです。

\エージェント制度(売主の味方)採用の査定サイト/

信頼できる担当者が見つかりやすい!

「エージェント制度」を実際に体感!

【全32サイト】編集部で検証した不動産一括査定サイトの一覧表

検証した不動産一括査定サイトの一覧表

当編集部では、日本にある不動産一括査定サイトを1つずつ調査し、検証してきました。

そして、各サイトごとに「レビュー記事」を書いています。

 

なので、もし「当記事で紹介した10個の一括査定サイト以外」にも気になっているサイトがあれば、以下の一覧表から見つけ、レビュー記事をのぞいてみてください。

【未紹介の一括査定サイト一覧表】※クリックすると、当サイトのレビュー記事に飛びます。

一括査定サイト特徴
アットホーム特別な強みはないが、有名サイトの売却査定ということで安心して使える。
いえカツLIFE「訳あり物件」や「複雑な事情が絡んだ物件」の査定を強みとしている。
イエカレ加盟店数や査定数など、査定サービスとしては平均的なスペックを備えている。
イエシル「首都圏&居住用マンション」という制約あり。「専任アドバイザー」という独自のサービスを展開。
いえらぶユーザーの評判は良いが、業者からの評判が良くない。検証では査定数が少なかった。
いざ売る「競争入札制度」という、特許を取得した新しいサービスを展開している。
おうちダイレクト個人だけで不動産売買を行う「セルフ売却」は、「仲介手数料無料」で売買できる。ただし、上級者向け。
オウチーノ不動産サイトとしては老舗で、一括査定サービスの実績も長い。ただ、特別な強海がない。
OCN不動産査定サービスを「HOME4U」にすべて委託中。
スマイティ査定サービスを「HOME4U」と「リビンマッチ」にすべて委託中。
スモーラマンションナビの姉妹サイト。一度に9社(売却6社・賃貸3社)の査定書が取れる。戸建もOK。
東急リバブル「AIを使った簡易査定」や「最新技術を使った物件広告」など、充実した売却サポートを受けられる。
ノムコム「売却サポート」の手厚さは魅力。世間の評価も高い。
HowMa
(ハウマ)
不動産査定から売却依頼まですべて「オンラインで完結できる」という、他のサイトにはない特徴がある。
ふじたろう普通の一括査定サービスよりも「AIによる簡易査定」が強み。
不動産査定
エージェント
「初心者でも使いやすい」といった評判や口コミがあった。ただし、検証では、査定先候補が「3社」のみだった。
不動産売却査定君評判や口コミが見つからなかった。査定前に「依頼する不動産会社がわからない」という不安要素あり。
不動産広場地元業者と提携していることを強みとしている一括査定サイト。
マイスミEX「利用停止中」で査定できない。
三井のリハウス「売却サポート」や「AI査定」など、ユーザーにとって便利なサービスを多数展開。
ミライアス「プロエージェント」や「スマート仲介」など、他の査定サイトにはない仕組みが魅力。ただ、対象エリアは「首都圏のみ」。
ヤフー不動産査定手続きの途中で「平均売り出し価格」がわかるのは便利だが、エリアによって表示されないことがある。一括査定の質はそこまで高くない。

【不動産一括査定サイトの使い方】実際に高く売れた体験談からレクチャー

不動産一括査定サイトの使い方

どの一括査定サイトを使えばいいかはわかりましたが、使い方がわかりません
不動産一括査定サイトを使う上で押さえておくべきポイントがあるので、お伝えしておきますね。

どのサイトを使うか決まったら、手続きをする前に「一括査定時に意識すべき重要ポイント」を押さえておいてください。

  1. 「優秀な担当者を見つける」ことを目的にする
  2. できるだけ多くの査定書を取る
  3. 担当者とのメールで能力と人柄を比較する
  4. 担当者と実際に会う

 

上記4つは「優秀な担当者を見つける」ために必要な要素なので、「優秀な担当者を見つけて、売却を成功させたい」と思うなら、必ず知っておいて欲しいです。

詳細をここで書くと長くなるので、以下の記事でまとめています。

 

体験談記事には、「売却活動で意識した4つの重要ポイント」も紹介しているので、「なぜ高く売れたのか?」を知りたい方にも参考になります。

【まとめ】まずは1つ!不動産一括査定サイトを使ってみよう!

不動産一括査定サイトにはいろいろな特徴があるんですね!
そうなんです。ご自身の考えや物件の特徴にあった一括査定サイトを選ぶことが重要ですよ

 

これまで紹介してきたように、一括査定サイトには様々な特徴や強みがあります。

なので、あなたの物件の「特徴」や「エリア」、そして「あなたがどのような売却をしたいか?」などで、使うサイト選ぶことが大切です。

 

それでも、初めての一括査定だと、慎重になりすぎて決めきれないこともありますよね。

私でも、初めて一括査定するときは、「変な不動産会社に捕まってトラブルになったら嫌だな」とか「変なところに情報漏れたりしないかな」などの不安を抱えながら手続きしました。

でも、今はどの一括査定サイトを使えば良いのかわかるので、安心感を持って査定できています。

 

もし、「どのサイトを使えばいいかまだ迷う」のであれば、まずは「HOME4U」から使ってみてください。

当記事を読んでもらえたらわかりますが、HOME4Uは他の一括査定サイトと比較しても、優れている点が多い。

特に「加盟店の優秀さ」は使っていて毎回感じるので、初心者の方には強くオススメできます。

他にも、HOME4Uには安心要素が多いです。

  • 東証一部上場の「NTTデータグループ」が運営
  • 加盟店は「全国1500社以上」
  • 郊外の物件でも査定しやすい
  • 「日本初」の一括査定サイト
  • 「20年以上」の運営実績
  • 「パトロール制度」により悪徳業者を排除
  • 「Pマーク取得」で個人情報漏洩のリスクが低い
  • 世間の評判や口コミが良い(悪い口コミが少ない)

 

もちろん、ご自身で他の一括査定サイトを調べ直しもらっても良いです。

ただ、当編集部が日本にある32個の一括査定サイトを「調査・検証・比較」してきた結果として「HOME4U」をオススメしています。

なので、この結論を参考にしておいた方が、あなたの手間や時間を無駄にしなくて済むのは間違いありません。

 

一括査定は「無料」ですし、「5分」ほどの手続きで済むので、使う上でのデメリットはありません。

なので、一括査定サイトを使うなら、まずはHOME4Uから試してみてください。

\一括査定の王道/

全国1500社から厳選6社で一括査定可能!

「無料」「5分」で気楽に査定してみませんか?

HOME4Uを使っておけば、大きな失敗をすることはないです。

 

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

不動産売却アカデミー編集部 一同