MENU

プログリット(PROGRIT)の英語学習方法シャドーイングの方法・効果を解説!音声トレーニングでどこまでリスニングが伸びるのか

目次

シャドーイングとは

英語力向上のために、英作文や多読などとともに「シャドーイング」をするべきだと聞いたことがありますよね。

シャドーイングは、聞こえてくる英語の音声に続いて「影のように」復唱するトレーニングです。英語に限らず、第二言語を習得するトレーニングとして幅広く推奨されています。

復唱するだけのシャドーイングは、一見すると簡単そうに見えます。しかし、初心者の方にとっては意外と難しく、効果が出にくいことも多いでしょう。

シャドーイングは、正しいトレーニング方法を学んでコツを掴むことが大切です。※価格・料金はすべて2021年5月時点のものです。

プログリット(PROGRIT)がシャドーイングを行う理由・目的

プログリット(PROGRIT)では、リスニング力を向上させるためにシャドーイング を積極的に取り入れています。シャドーイングによってリスニングのプロセスのうち、どの部分でつまずいているかがわかるようになるからです。

ちなみに、リスニングのプロセスは「音声知覚」「意味理解」の2段階に分かれています。

音声知覚は、英語の音声を聞いたときに、どのような単語が聞こえたのかを一つひとつ把握する段階です。意味理解は、単語を並べて文章として捉え、音声の内容そのものを理解する段階です。

シャドーイングをすると、音声知覚と意味理解のどちらが課題なのかが明らかになります。プログリット(PROGRIT)のトレーニングで、明らかになった課題をピンポイントで改善していきましょう。

プログリット(PROGRIT)が行う2種類のシャドーイング

シャドーイングは、しっかりと目的意識を持って行うことが大切です。プログリット(PROGRIT)では、初心者向けの「プロソディシャドーイング」と、上級者向けの「コンテンツシャドーイング」の2種類を行います。

プロソディシャドーイング

プロソディシャドーイングは、音声知覚を身につけるためのトレーニングです。聞こえてくる音声を拾い、素早く口に出すことに集中します。

単語や文章の内容には意識を向けなくてよいので、初心者でも取り組みやすいでしょう。

コンテンツシャドーイング

プロソディシャドーイングで音声知覚をマスターしたら、意味理解の段階に移ります。意味理解を身につけるためのトレーニングが、コンテンツシャドーイングです。

コンテンツシャドーイングは、音声の内容を理解したうえで口に出すことに集中します。

コンテンツシャドーイングは、同時通訳者のトレーニングでも行われるほど、相当レベルが高いです。

マスターすれば、音声知覚と意味理解のどちらもスムーズにできるようになるので、リスニング力も飛躍的に上がるでしょう。

プログリット(PROGRIT)のシャドーイングで教材として使われるTEDトークの例

TEDトークとは、社会問題や恋愛、ビジネスや人生観など、さまざまな分野に精通する人がプレゼンテーションをする動画です。

動画の種類は2000本以上あり、自分の興味関心に合わせて好きなものを楽しめます。

TEDトークは、初心者でも気軽に楽しめるうえ、生の英語を聞くことができることから、プログリット(PROGRIT)のシャドーイングで教材として使われています。ここでは、TEDトークの例を3つご紹介します。

Grit: The power of passion and perseverance(成功のカギは、やり抜く力)

プレゼンターは『GRIT やり抜く力』の著者、アンジェラ・リー・ダックワースです。自らの経験をもとに、やり抜く力とはどのようなものかを具体的に解説しています。

大きなことを成し遂げるためには「才能よりもやり抜く力が重要である」という力強いメッセージに、背中を押される方は多いでしょう。

この動画のファイルはこちら

Try something new for 30 days(マット・カッツの30日間チャレンジ)

プレゼンターは、Googleのエンジニアであるマット・カッツです。

「やろうと思っていたけどなかなかできていないことを、30日間だけやってみよう」というメッセージを、明るくポップに伝えてくれます。

3分程度の短い動画ですが、新しいことにチャレンジしたくなる爽快な内容です。

この動画のファイルはこちら

The surprising habits of original thinkers(独創的な人の驚くべき習慣)

プレゼンターは、アメリカの心理学者であるアダム・グラントです。彼の研究対象である「独創的な人」の意外な習慣を面白おかしく紹介してくれます。周りをあっと言わせるようなアイデアを生み出したい方におすすめの動画です。

この動画のファイルはこちら

プログリット(PROGRIT)のシャドーイングを効果的に行う3つのポイント

プログリット(PROGRIT)では、短期間でシャドーングの効果がでるよう、ポイントを抑えて受講生を指導しています。ここでは、主な3つのポイントをご紹介します。

シャドーイングの正しい方法で行う

シャドーイングが聞こえてくる音声を復唱するトレーニングとはいえ、闇雲に行うだけでは効果は見込めません。

プログリット(PROGRIT)が推奨している正しい方法でシャドーイングを行うことが大切です。プログリット(PROGRIT)なら、教材を用意するところから自分で改善点を見つけるところまで、徹底的にサポートしてもらえます。

自分自身のレベルに適したシャドーイングをする

難易度の高い教材を使えば使うほど、シャドーイングが上達するわけではありません。自分にとって最適なレベルの教材を用意することが大切です。

教材を選ぶときには、一度音声を聞いてみて、内容を5〜6割理解できるものを選びましょう。

習慣的にシャドーイングを繰り返す

シャドーイングは、2〜3日頑張ったからといってすぐに成果が出るものではありません。習慣的に繰り返すことで発音の精度が高まり、英語の音声に耳が慣れて効果を実感できます。

プログリット(PROGRIT)なら、コンサルタントから毎日アドバイスが届くので、挫折することなく続けられるでしょう。

プログリット(PROGRIT)のシャドーイングをおすすめできる方

プログリット(PROGRIT)は、他の英会話教室やコーチングスクールと比べても、トレーニングが相当ハードなスクールです。

だからこそ、多くの方が短期間で成果を挙げています。ここでは、リスニング力の向上を目指す方の中で、とくにプログリット(PROGRIT)のシャドーイングをおすすめできる方をご紹介します。

短期間で英語力を最大化したい方

プログリット(PROGRIT)の受講中は、1日3時間の英語学習に向き合うことになります。1日3時間の勉強時間を確保するとなると、社会人の方にとってはなかなか難しいでしょう。

しかし、本気で勉強時間を確保し、トレーニングに取り組むからこそ、最短2ヶ月という短期間で英語力を最大化することが可能となるのです。

リスニング力を伸ばしたい方

プログリット(PROGRIT)は、リスニング力の向上に効果的なシャドーイングにとても力を入れているスクールです。

プロとマンツーマンでシャドーイングに取り組むことで、リスニング力を飛躍的に伸ばすことができるでしょう。リスニングに自信が持てないあまり、海外の方とのミーティングに出るのが怖い方は、ぜひプログリット(PROGRIT)で克服してください!

独学で学ぶのに限界を感じている方

プログリット(PROGRIT)では、プロのコンサルタントが教材選びから学習方法まで徹底的に指導します。

とくに、間違った発音のままシャドーイングの練習を重ねていると、癖が取れにくくなってしまいます。独学では成果が出ずに限界を感じている方は、一度勉強方法の見直しも兼ねて、プロのコンサルタントに委ねてみてはいかがでしょうか。

的確な英語学習を習慣化したい方

プログリット(PROGRIT)では、学習内容と時間を毎日コンサルタントにチャットで報告します。

報告する相手がいることでほどよい緊張感を保てるので、1人だとさぼりがちな方におすすめです。報告した内容には必ずフィードバックがあるので、的確な英語学習を習慣づけられるでしょう。

プログリット(PROGRIT)がリリースしたシャドーイングのサービス

プログリット(PROGRIT)は、シャドーイングに特化した2つのサービスを提供しています。専用のアプリで英語のスピーチ添削を受けられる「スピテン」と、シャドーイング の音声添削を受けられる「シャドテン」です。

スピテン

スピテンでは、英語のスピーキング力をアップできます。受講生は、毎日スピーチの課題に取り組み、録音データを専属のスタッフに送ります。

録音データの添削結果が24時間以内に届くため、素早くPDCAサイクルを回して改善できるのです。

また、専属のスタッフは第二言語の習得に精通しているプロなので、受講生一人ひとりの英語力向上を手厚くサポートしてくれますよ。

シャドテン

シャドテンでは、シャドーイングを徹底的に行うことでリスニング力をアップできます。受講生は、毎日シャドーイングの課題に取り組み、録音データを専属のスタッフに送ります。

添削結果は専属スタッフからのアドバイスとともに、24時間以内に届きます。1日30分という短い時間でありながら、日々成長を実感できるでしょう。

プログリット(PROGRIT)ついて

プログリット(PROGRIT)は、短期間で結果が出ると人気の英語コーチングスクールです。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの指導だからこそ、圧倒的な速さで結果を出しています。

コース・料金について

プログリット(PROGRIT)には、英語学習の目的とレベルが異なる4つのコースがあります。受講料金は、どのコースを選んでも一律で下記の通りです。

【受講期間ごとの料金】

2ヶ月:360,800円(税込)
3ヶ月:514,800円(税込)
6ヶ月:983,400円(税込)

※初級者コースは2ヶ月と3ヶ月のみ

ビジネス英会話コース

ビジネスシーンで役立つ「リスニング」「スピーキング」のスキルアップを目指したい方向けのコースです。外資系企業にお勤めの方や海外出張が多い方におすすめです。

TOEIC® L&R TESTコース

TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間でアップさせたい方向けのコースです。転職や昇進などでハイスコアが必要な方や、大学受験にスコアを利用したい方などにおすすめのコースです。

TOEFL iBT® TEST/IELTSコース

TOEFL iBT® TEST/またはIELTSのスコアを、短期間でアップさせたい方向けのコースです。海外の大学や大学院への進学を希望される方、TOEFL iBT® TEST/IELTSの試験対策を短期間で行いたい方におすすめです。

初級者コース

本格的な英語学習が初めての方向けのコースです。TOEIC® L&Rのスコアが450点以下の方や、中学の英語学習に不安がある方におすすめです。

教室情報

プログリット(PROGRIT)のカリキュラムには、週に一度、教室で行うコンサルタントとの面談が含まれています。全国にある12の教室のうち、職場やお住まいを考慮してお好きな場所に通うことが可能です。

また、各教室には、受講生なら自由に利用できる自習室があります。英語学習に集中できるスペースなので、積極的に活用してください。

【教室一覧】

<有楽町校>
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館ビル 5階
TEL 03-6259-1370

<新橋校>
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目12−17 INビル3階
TEL 03-6550-9277

<新宿南口校>
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目19−6 山手新宿ビル 12階
TEL 03-6258-0884

<新宿センタービル校>
〒163-0690 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 新宿センタービル 34階E室
TEL 03-6279-4877

<渋谷校>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目10−1 八千代ビル 6 階・7階
TEL 03-6803-8925

<神田秋葉原校>
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目14−1 ヒューリックビル 6階 
TEL 03-6206-9800

<池袋校>
〒171-0021 東京都豊島区南池袋3丁目 池袋サザンプレイス2階 13番5号
TEL 03-5904-8010

<六本木校>
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目15−7 新六本木ビル 5階 SENQ ROPPONGI内
TEL 03-6434-5484

<横浜校>
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目1−番22号 ナガオカビル7階A室
TEL 045-548-8450

<名古屋校>
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1−16 井門名古屋ビル 6階
TEL 052-462-8380

<阪急梅田校>
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1−9 梅田ゲートタワー 11階
TEL 06-4256-5690

<西梅田校>
〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4−20 桜橋IMビル9階
TEL 06-6484-5621

【営業時間】

平日:12:30〜21:00 土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを受ける方法

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングは、プロのコンサルタントが、相談者の疑問や不安にとことん向き合ってくれる貴重な機会です。

プログリット(PROGRIT)に興味がある方は気軽に申し込んでみましょう。ここからは、無料カウンセリングを受ける方法をご紹介します。

  1. プログリット(PROGRIT)のサイトにアクセスします。
  2. 「無料カウンセリング申し込みフォーム」を選択します。
  3. 「個人情報」「希望校舎」「希望日時」を入力します。

【選べる校舎】

オンライン/有楽町/新宿センタービル/渋谷/池袋/横浜/名古屋/阪急梅田

希望校舎で「オンライン」を選んだ方は、基本的にはzoomでの対応となります。当日までに通信環境を整えておきましょう。zoom以外の方法を希望する場合は、お申し込みの際に希望を伝えてください。

【選べる時間帯】

  • 10時〜21時の中から選べます。
  • 17時以降は平日のみ選べます。
  • 10時〜/12時〜は土日のみ選べます。

無料カウンセリングは約1時間です。相談したいことが多い場合は、延長してもらうこともできます。

  1. プログリット(PROGRIT)から来る電話かメールで、日程調整をします。
  2. 簡単なアンケートが届いたら回答します。

「簡単なアンケート」は、無料カウンセリングを有意義な時間にするための質問が書かれています。難しい内容ではありませんので、忘れないうちに対応をしましょう。

【アンケートの内容】

  • 個人情報
  • 生活リズムなどライフスタイルに関する質問
  • コンサルタントとのマッチングに関する質問

【無料カウンセリングのお申し込みフォームはこちら】

短期で伸ばす英語コーチング プロ...
無料カウンセリング | 短期で伸びる英語コーチング プログリット(PROGRIT)

また、無料カウンセリング・体験の申し込みはお電話でも可能です。

電話番号:0120-546-837
受付時間:毎日 10:00〜18:00

無料カウンセリングを受けたからといって、必ず入会しなければならないことはありません。大きな額のお金が動くので、無料カウンセリングで不安や疑問を解消し、納得のいく選択をしましょう。


〈参考〉

  • https://www.progrit.co.jp/
目次
閉じる