MENU

プログリット(PROGRIT)英語学習コースの料金はどう?英会話スクールのプランとも比較

目次

プログリット(PROGRIT)の各コース・プラン料金

英語コーチングスクールのプログリット(PROGRIT)は、短期間で結果を出すことで評判の良いスクールです。徹底的なヒアリングを通して受講生の課題を抽出し、オリジナルのカリキュラムを作成してくれます。

受講生ごとに異なる、完全オーダーメイドの指導だからこそ、圧倒的な速さで結果を出すことができるのです。

この記事では、そんなプログリット(PROGRIT)の料金について解説します。プログリット(PROGRIT)のコース料金は、最低でも30万円を超えています。

金額としては、決して安いものではありません。英会話スクールのプランとも比較しながら、料金について詳しく見ていきましょう。

プログリット(PROGRIT)への入会を検討している方はもちろん、短期間で英語力をアップさせる方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

各コースの内容

ここでは4つのコースについて解説していきます。

ビジネス英会話コース

ビジネスシーンで役立つ「リスニング」「スピーキング」のスキルアップを目指したい方向けのコースです。外資系企業にお勤めの方や海外出張が多い方から人気があります。また、英会話で仕事の幅を広げたい方や、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

ビジネス英会話コースでは、ミーティングやプレゼンテーションに役立つ、実践的な表現を数多く学ぶことができます。すべてが英語のビジネスシーンでも、臆することなく話せる力がつくでしょう。

また、多くのビジネスパーソンの方は忙しく、学習を継続できるかに不安を感じることもあるでしょう。プログリット(PROGRIT)では、専属のコンサルタントが生徒の学習を手厚くサポートしてくれます。

激務と言われる外資系金融機関などにお勤めの方も、プログリット(PROGRIT)で結果を出されているので、チャレンジする価値は大いにあります。

入会金55,000円(税込)
受講料金2ヶ月:360,800円(税込)
3ヶ月:514,800円(税込)
6ヶ月:983,400円(税込)
支払い方法銀行振込(一括のみ)
クレジットカード(分割払い可)
ショッピングクレジット(分割払い可)

TOEIC® L&R TESTコース

TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間でアップさせたい方向けのコースです。転職や昇進などでハイスコアが必要な方や、大学受験にスコアを利用したい方におすすめです。

TOEIC® L&R TESTコースでは、スコアアップを狙えるテクニックだけでなく、本質的な英語力向上にもアプローチします。とくに「リスニング」「リーディング」の向上を目指せるので、TOEIC® L&R TEST以外の試験にも挑戦しやすくなるでしょう。

また、入会時点で900点以上のスコアをお持ちの方や、翻訳または通訳などのお仕事をされている方も受講しています。すでに高い英語力をお持ちの方を、さらに上のレベルに引き上げる力があるのも、プログリット(PROGRIT)の魅力です。

入会金55,000円(税込)
受講料金2ヶ月:360,800円(税込)
3ヶ月:514,800円(税込)
6ヶ月:983,400円(税込)
支払い方法銀行振込(一括のみ)
クレジットカード(分割払い可)
ショッピングクレジット(分割払い可)

TOEFL iBT® TEST/IELTSコース

TOEFL iBT® TEST/またはIELTSのスコアを、短期間でアップさせたい方向けのコースです。海外の大学や大学院への進学を希望される方や、TOEFL iBT® TEST/IELTSの試験対策がわからない方におすすめです。

TOEFL iBT® TEST/IELTSコースでは、豊富な指導実績やノウハウを生かし、受講生に合う試験対策を行います。英語の4技能である「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」をバランスよく習得できる点が魅力のコースです。

入会金55,000円(税込)
受講料金2ヶ月:360,800円(税込)
3ヶ月:514,800円(税込)
6ヶ月:983,400円(税込)
支払い方法銀行振込(一括のみ)
クレジットカード(分割払い可)
ショッピングクレジット(分割払い可)

初級者コース

本格的な英語学習が初めての方向けのコースです。TOEIC® L&Rのスコアが450点以下の方や、中学レベルの英文法に不安がある方におすすめです。

初級者コースでは、中学・高校英語を復習し、徹底的に英語の基礎を固めます。疑問や不安は専属のコンサルタントがその都度解消してくれるので、安心して取り組めるでしょう。

実は、プログリット(PROGRIT)の受講生のうち、約3割が初級者の方です。プログリット(PROGRIT)の受講を通して、短期間で効果を実感すれば、その後の英語学習に対するモチベーションも高まります。

入会金55,000円(税込)
受講料金2ヶ月:360,800円(税込)
3ヶ月:514,800円(税込)
支払い方法銀行振込(一括のみ)
クレジットカード(分割払い可)
ショッピングクレジット(分割払い可)

以上が、プログリット(PROGRIT)で受講できる4つのコースです。どのコースも同一の料金ですので、ご自身の英語学習の目的とレベルに合わせてコースを選ぶことができます。

また、オプションとしてオンライン英会話スクールの受講も可能です。プログリット(PROGRIT)のカリキュラムには、英会話に特化したものは含まれていません。そのため、提携しているオンライン英会話スクールである「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」「Cambly」との契約を結ぶことになります。

通常よりもお得な料金で契約できるので、英会話に特化した指導を受けたい方は、オプションも含めて検討してみましょう。

プログリット(PROGRIT)は全額返金保証付き

プログリット(PROGRIT)には、さまざまな理由でプログリット(PROGRIT)を退会したい場合、支払った全額を返金保証してくれるサービスがあります。

理由の例としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 英語力向上の成果が感じられなかった
  • 専属コンサルタントとの相性が合わなかった
  • 日々の学習時間を取れなくなった

たとえば「日々の学習時間を取れなくなった」は、プログリット(PROGRIT)に非があるわけではありません。このように、受講生の都合による理由でも、条件を満たせば全額返金保証の対象となります。

全額返金保証の条件

  • 初回の面談から30日以内に返金申請をすること
  • 返金手続きは店頭でのみ可能
  • プログリット(PROGRIT)への再入会は不可

初回の面談から30日以内に返金申請をすること

一つ目の条件は、返金申請の期限が決まっていることです。たとえば、約1ヶ月プログリット(PROGRIT)を利用してみて「やっぱりやめたい」と思ったら、返金申請をすればよいのです。極端な話ですが、無料で体験できる期間が30日間あるともいえます。

実は、他の英語コーチングスクールや英会話教室に比べると、この条件はかなり緩いです。なぜなら、申請期限の有無に関わらず、返金を受け付けていないスクールも多いからです。

また「スコアが〇〇点あがらなかった場合」などの基準を満たしている場合のみ、返金に応じるスクールもあります。プログリット(PROGRIT)のように、受講生の都合で返金対応してくれるスクールは珍しいのです。

返金手続きは店頭でのみ可能

プログリット(PROGRIT)の返金と退会の手続きは、教室の店頭でのみ可能です。メールや電話での手続きはできないことを覚えておきましょう。全額返金となると、大きな額のお金が動きます。対面での手続きにより、未然にトラブルを防いでいると考えられます。

手続きの際には、プログリット(PROGRIT)のスタッフと直接顔を合わせることになります。そのため「退会理由をしつこく聞かれるのではないか」「気まずい雰囲気になるのではないか」と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、現時点では「理由について問いただされた」「理由に対して怒られた」というような意見は見当たりません。スムーズに手続きをしてもらえるようなので、安心して手続きに行きましょう。

プログリット(PROGRIT)への再入会は不可

一度、全額返金保証のサービスを受けてしまうと、プログリット(PROGRIT)への再入会はできません。以前とは違うコースを希望しても、入会できないのでご注意ください。返金手続きをする際には「本当に退会してもよいのか」をよく吟味しましょう。

たとえば、専属コンサルタントとの相性が合わなかった場合は、別の人への変更を依頼してみましょう。カスタマーサポートに連絡すれば、専属コンサルタントの変更が可能です。

プログリット(PROGRIT)の料金と主要他サービス料金比較表

短期間で英語力を伸ばせるスクールを、プログリット(PROGRIT)以外のサービスと比較して選びたい方は多そうですね。

ここからは、プログリット(PROGRIT)と、国内の主要なサービスの料金を比較してみましょう。わかりやすく表にまとめていますので、ご検討の際はぜひ役立ててくださいね!

英語コーチングスクールと比較

サービス名レッスン期間入会金費用
プログリット2ヶ月55,000円(税込)360,800円(税込)
トライズ2ヶ月55,000円(税込)382,580円(税込)
STRAIL(ストレイル)3ヶ月55,000円(税込)360,800円(税込)
ライザップイングリッシュ2ヶ月55,000円(税込)360,800円(税込)
イングリッシュカンパニー3ヶ月55,000円(税込)544,500円(税込)

1ヶ月あたりのサービス料金を比べると、STRAIL(ストレイル)が最も安価なサービスです。同時に、プログリット(PROGRIT)を含む4つのサービスは、1ヶ月あたりの料金がほとんど変わらないことがわかります。

プログリット(PROGRIT)だけの料金を見ていると、高価に感じてしまいますよね。しかし、他と比較してみると、英会話コーチングスクールとしては妥当な料金といえるでしょう。

また、プログリット(PROGRIT)の手厚いサポートを受け、ほんの数ヶ月で英語力が飛躍的にアップすると思えば、コスパがよいとも考えられますね。

大手マンツーマン英会話スクールと比較

サービス名レッスン期間入会金費用
プログリット2ヶ月55,000円(税込)360,800円(税込)
ベルリッツ6ヶ月なし118,800円(税込)
Gaba2ヶ月33,000円(税込)214,500円(税込)
ワンナップ英会話3ヶ月33,000円(税込)297,000円(税込)
ECC外語学院1回ずつ22,000円(税込)17,050円(税込)

大手マンツーマン英会話スクールの料金と比較すると、プログリット(PROGRIT)の料金は、1ヶ月あたりで換算すると高くなっています。比較するスクールによっては、倍以上の料金といえるところもありますね。

少しでも費用を抑えたい人からすると、プログリット(PROGRIT)よりも料金の安い大手マンツーマン英会話スクールへの入会を検討するでしょう。しかし、料金が安い分、プログリット(PROGRIT)ほどの手厚いサポートが受けられないことも考えられます。

プログリット(PROGRIT)では、専属のコンサルタントが生徒をサポートしてくれます。しかし、毎回同じ講師から学べるとは限らない大手マンツーマン英会話スクールもあるのです。「同じ人が自分だけを支援してくれている」という安心感が感じられるのは、プログリット(PROGRIT)ならではでしょう。

また、入会費については、プログリット(PROGRIT)よりも、大手マンツーマン英会話スクールの方が安いです。ただし、大手マンツーマン英会話スクールは、入会費の他に教材費がかかる場合が多いです。

プログリット(PROGRIT)の料金には教材費が含まれています。プログリット(PROGRIT)なら、教材に必要な追加料金を気にせずにすみますね。

プログリット(PROGRIT)の口コミから見えるおすすめポイント

ここまでで、プログリット(PROGRIT)の料金が安いわけではなくとも、サービスの充実度や業界相場としては妥当な料金であることがわかりました。

そんなプログリット(PROGRIT)は創業4年で、すでに1万人以上の英語力アップを支援してきた人気のスクールです。

なぜプログリット(PROGRIT)は、外資系コンサルティング会社や総合商社など、世界を股にかけて活躍するビジネスパーソンから選ばれてきたのでしょうか?ここからは、プログリット(PROGRIT)の口コミから見えるおすすめポイントを5つご紹介します。

短期集中で英語力を伸ばせる

プログリット(PROGRIT)では、最低2ヶ月という短期間で、英語力を飛躍的に伸ばすことができます。短期集中で英語力を伸ばせる理由は、画一的なカリキュラムに受講生を当てはめるのではなく、受講生ごとにオリジナルの学習計画を立てているからです。

また、単語や文法などの基礎知識から実践的なスキルまで、トータルでサポートしてくれるのがプログリット(PROGRIT)の魅力です。短期間だからといって受講生の課題を放置せず、課題解決に向けて全力でサポートしてくれます。

毎日学習の進捗を管理してくれる

PROGRIT(プログリット)では、専属のコンサルタントが、チャットを通じて毎日コーチングをしてくれます。その日の学習内容や悩みなどを共有することで、学習の進捗を管理してくれるのです。

また、1週間の進捗を確認するためのテストのように、日々の積み重ねの成果を実感できるカリキュラムも用意されています。自分1人では挫折してしまいがちですが、コンサルタントと二人三脚で頑張れるので、モチベーションも維持できるでしょう。

また、PROGRIT(プログリット)には、客室乗務員や翻訳者、教師などで活躍していたコンサルタントが多く在籍しています。採用率0.85%という難関を突破したコンサルタントは、英語力だけでなく、指導力やホスピタリティにも長けていますよ。

学習の進捗を機械的に管理するのではなく、メンタル面でも受講生をしっかりとサポートしてくれるので安心ですね。

それぞれに合わせた専用カリキュラムで学べる

通常のオンライン英会話や英会話スクールでは、画一的なカリキュラムを用いているところが多いです。英語学習の目的やレベルに合わせてカリキュラムを選ぶことはできますが、オーダーメイドではありません。

そのため、苦手なところをピンポイントで克服できたり、課題を解決できたりするのが満足にできない可能性もあります。

一方で、PROGRIT(プログリット)には、これと決まったカリキュラムはありません。カリキュラムはすべて、受講生ごとにカスタマイズされた専用のものです。専属のコンサルタントが、それぞれの課題に合わせ、学習計画とともに作成してくれます。

PROGRIT(プログリット)のカリキュラム作成は、専用のテストとヒアリングで、受講生の課題を浮き彫りにすることから始まります。

「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」のうち、どの分野にどんな課題があるのかを、徹底的に洗い出すのです。

そのうえで作成されたカリキュラムに沿って学習を進めれば、短期間でも効率よく結果を出すことができます。

月80時間の圧倒的な学習量

プログリット(PROGRIT)なら、圧倒的な学習量を確保することができます。月80時間が目安なので、1日あたり3時間の学習時間を確保しなくてはなりません。多忙なビジネスパーソンの方からすると、始めは大変に感じるでしょう。

また、自分だけでは「今日は疲れたから休もうかな」「やる気が出ないから明日にしよう」と思ってしまいがちです。

しかし、プログリット(PROGRIT)は生活習慣を見直して、なんとしても学習量を確保することを重視しています。

なぜなら、プログリット(PROGRIT)では「学習の生産性」と「学習した時間」の掛け合わせで、短期集中の成果が出ると考えているからです。専属のコンサルタントが、生産性の高い学習方法を提案し、学習時間を捻出できるようサポートしてくれるので、信じて頑張りましょう。

プログリット(PROGRIT)の学習量の多さは、英会話教室やオンライン英会話と比較するとよくわかります。学習量の多さは「これだけやった」という自信にも繋がるでしょう。

回数時間1か月合計
英会話教室週1回60分~90分4時間~6時間
オンライン英会話毎日25分12時間~13時間
プログリット(PROGRIT)毎日180分80時間

オンラインでもサポートを受けることができる

マンツーマンで英語を学ぶというと「生徒が教室に出向いてレッスンを受ける」というイメージを持たれている方がいらっしゃると思います。

しかし、プログリット(PROGRIT)では、専属コンサルタントからのサポートをオンラインでも受けることが可能です。

プログリット(PROGRIT)のオンラインサポートには、主に2つの特徴があります

地方在住でも受講しやすい

マンツーマンで英語を学ぶとなると、教室に出向かなければいけないスクールもあります。全国各地にスクールがあればよいですが、すべての人にとってアクセスしやすいとは限りません。

とくに、プログリット(PROGRIT)の教室は、関東・中部・近畿エリアの中でも、主要都市にしかありません。そのため、教室に出向くことが必須となると、受講したくてもできない人が出てきてしまいます。

オンラインでサポートが受けられるのは、地方にお住まいの方にとって、とても魅力的なポイントでしょう。もちろん、教室までアクセスがしやすい方でも、オンラインでのサポートを希望できます。ご自身のライフスタイルや好みに合わせて、ぜひ活用してみてくださいね。

対面と同等のリアルな面談ができる

専属コンサルタントと画面越しでコミュニケーションを取ることに、抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。オンラインでの面談は、対面に比べると意思疎通がしにくい可能性があるからです。

しかし、プログリット(PROGRIT)では、安心してオンラインのサポートが受けられるような受講環境を整えています。面談中に画面や音源などを共有したり、チャットを用いてコミュニケーションをとったりすることも可能です。

受講システムは、サイトにアクセスするだけで簡単に使えるシンプルなものです。機械の操作に苦手意識をお持ちの方でも、すぐに使い慣れることができますよ。

また、スマートフォンやタブレットからでもアクセス可能です。ですが、画面共有などで資料を閲覧する場合があるので、なるべくパソコンでの受講をお勧めします。

プログリット(PROGRIT)で面談を担当する専属コンサルタントは、受講環境に関わらず、高いコミュニケーション力で受講生を導いてくれます。オンライン面談に不慣れな方でも、親身にサポートしてくれるので、安心して受講できます。

オンラインでの受講を希望される方は、無料カウンセリングや入会時にお申し出ください。

プログリット(PROGRIT)をおすすめできる方

PROGRIT(プログリット)は、英語力を伸ばしたい方におすすめの英語コーチングスクールです。しかし、漠然と「英語が話せるようになりたい」と思っているだけの方には、相当ハードなスクールでしょう。

PROGRIT(プログリット)は、受講生が目標を達成できるよう、本気で向き合いサポートしてくれます。受講生自身が学習の目的や目標、強い意志を持って入会することが大切です。

ここからは、とくにプログリット(PROGRIT)をおすすめできる方の特徴を5つご紹介します。

短期間で英語力を最大化したい方

日頃から英語に触れていなかった方でも、いきなり海外赴任や留学が決まることもあるでしょう。海外赴任先や留学先でスムーズに生活になじむためにも、語学力は必須です。

そのような場合、プログリット(PROGRIT)なら最短2ヶ月という短期間で、英語力を最大化することができます。

プログリット(PROGRIT)を受講中の2ヶ月間は、1日3時間英語学習に向き合うことになります。プログリット(PROGRIT)には、ハードな受講期間を乗り切るための、さまざまな仕組みが用意されています。

一つ目は、自分の英語力がどれほど成長したかを可視化できるシステムです。二つ目が、他の受講生の学習状況を可視化できるシステムです。いずれもプログリット(PROGRIT)が独自に開発したこだわりのシステムです。自身の成長や他の受講生の頑張りを実感できる仕組みが、モチベーションの維持に役立っています。

ビジネス英語を伸ばしたい方

プログリット(PROGRIT)の受講生のうち、94%がビジネスパーソンです。経営者から一般社員まで、役職に関わらず、それぞれの目的や目標に合わせて受講しています。

プログリット(PROGRIT)なら、ビジネスシーンで役立つ、実践的な英語力を向上させられるからです。

グローバル化が進むにつれて、ビジネスシーンで英語が必要とされる場面が増えています。英語で商談やプレゼンテーションができるビジネスパーソンは、今後も重宝されるでしょう。

現時点で具体的な目的や目標がある方はもちろん、ビジネス英語力を武器にして、周囲と差別化を図りたい方はぜひ挑戦してみてください。

以前英会話教室で挫折した方

英語力を伸ばすために、英会話教室に通った経験をお持ちの方は多そうですね。中には途中でやる気を失い、挫折した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、そのような方にこそ、プログリット(PROGRIT)で再びチャレンジすることをおすすめします。

プログリット(PROGRIT)なら、科学的な知見に基づき、1人ひとりに効果的な学習方法や計画をアドバイスしてくれます。ただアドバイスをするだけでなく、毎日のサポートも欠かしません。受講生が全力で取り組み、挫折しない支援を日々行なっているのです。

その結果、プログリット(PROGRIT)は、学習継続率が97%という高い数値を誇っています。英会話教室での挫折経験がある方も、プログリット(PROGRIT)を信じてリスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

独学で学ぶのに限界を感じている方

英語力を伸ばしたいと思い、独学で勉強を続けてきた方も多そうですね。

テキストや参考書を選び、紹介されている学習方法を試してみても、これといった成果を出せなかった方もいらっしゃるでしょう。せっかくの努力が実を結ばなければ、時間と労力がもったいないですよね。

独学に比べると、プログリット(PROGRIT)の受講はお金がかかります。それでも、プログリット(PROGRIT)は、独学で学ぶのに限界を感じている方にとって強い味方になるはずです。

プログリット(PROGRIT)では、プロのコンサルタントが教材選びや学習方法のアドバイスを担当します。毎週行われる面談では、受講生の課題を分析し、その都度解決策を提示してもらえます。

とくに、発音などは間違ったままシャドーイングなどの練習を重ねてしまうと、なかなか癖が取れなくなってしまいます。プログリット(PROGRIT)なら、毎日受講生が録音した音声を、コンサルタントが添削・フィードバックしてくれます。

プロのコンサルタントが「正しい努力」ができるよう、導いてくれるのです。

的確な英語学習を習慣化したい方

英語学習は、まさに「継続は力なり」というように習慣化することが大切です。プログリット(PROGRIT)では、的確な英語学習を毎日継続することを重視しています。

継続できる工夫がなされているので、1人ではさぼってしまいがちな方に、プログリット(PROGRIT)をおすすめします。

受講期間中は、その日の学習内容と時間を、専属コンサルタントにチャットで報告しなければなりません。毎日報告する相手がいることで、ほどよい緊張感を持って学習を続けられます。

また、専属コンサルタントは学習時間の確保についても指導してくれます。生活習慣を見直し、英語学習を習慣化できるルーティンを一緒に考えてくれます。

さらに、プログリット(PROGRIT)の受講期間が終わってから、その後1年間の学習計画も作成してもらえます。短期間で英語学習を習慣化させれば、英語学習を自発的に継続できるでしょう。

プログリット(PROGRIT)の教室情報

プログリット(PROGRIT)のカリキュラムには、週に一度、教室で行うコンサルタントとの面談が含まれています。全国に12の教室があるため、職場やお住まいを考慮し、お好きな場所に通うことが可能です。

また、プログリット(PROGRIT)の教室には、自由に利用できる自習室があります。英語学習に集中できるスペースなので、積極的に活用しましょう。

教室一覧

<有楽町校>
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館ビル 5階
TEL 03-6259-1370

<新橋校>
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目12−17 INビル3階
TEL 03-6550-9277

<新宿南口校>
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目19−6 山手新宿ビル 12階
TEL 03-6258-0884

<新宿センタービル校>
〒163-0690 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 新宿センタービル 34階E室
TEL 03-6279-4877

<渋谷校>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目10−1 八千代ビル 6 階・7階
TEL 03-6803-8925

<神田秋葉原校>
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目14−1 ヒューリックビル 6階 
TEL 03-6206-9800

<池袋校>
〒171-0021 東京都豊島区南池袋3丁目 池袋サザンプレイス2階 13番5号
TEL 03-5904-8010

<六本木校>
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目15−7 新六本木ビル 5階 SENQ ROPPONGI内
TEL 03-6434-5484

<横浜校>
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目1−番22号 ナガオカビル7階A室
TEL 045-548-8450

<名古屋校>
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1−16 井門名古屋ビル 6階
TEL 052-462-8380

<阪急梅田校>
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1−9 梅田ゲートタワー 11階
TEL 06-4256-5690

<西梅田校>
〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4−20 桜橋IMビル9階
TEL 06-6484-5621

営業時間

平日:12:30〜21:00 土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを受ける方法

プログリット(PROGRIT)では、入会前の無料カウンセリングを実施しています。プログリット(PROGRIT)のコンサルタントが、相談者の課題解決に1時間みっちりと向き合ってくれる貴重な機会です。

無料カウンセリングは、プログリット(PROGRIT)への入会を検討している方はもちろん、短期で結果が出る英語学習コースを探している方でも歓迎しています。興味がある方はお気軽に申し込んでみましょう。

ここからは、無料カウンセリングを受ける方法と、無料カウンセリングの流れをご紹介します。

  1. プログリット(PROGRIT)のサイトにアクセスします。
  2. 「無料カウンセリング申し込みフォーム」を選択します。
  3. 「個人情報」「希望校舎」「希望日時」を入力します。

【選べる校舎】

  • オンライン
  • 有楽町
  • 新宿センタービル
  • 渋谷
  • 池袋
  • 横浜
  • 名古屋
  • 阪急梅田

希望校舎で「オンライン」を選んだ方は、基本的にはzoomでの対応となります。当日までに通信環境を整えておきましょう。zoom以外の方法を希望する場合は、お申し込みの際に希望を伝えてください。

【選べる時間帯】

  • 10時〜21時の中から選べます。
  • 17時以降は平日のみ選べます。
  • 10時〜/12時〜は土日のみ選べます。

無料カウンセリングは約1時間です。相談したいことが多い場合は、問題がなければ延長してもらうこともできます。

また、無料カウンセリングと入会手続きを同時に希望する場合は、1時間20分ほどを予定しておきましょう。

プログリット(PROGRIT)から来る電話かメールで、日程調整をします。簡単なアンケートが届いたら回答します。

「簡単なアンケート」は、無料カウンセリングを有意義な時間にするための質問が書かれています。難しい内容ではありませんので、忘れないうちに対応をしましょう。

【アンケートの内容】

  • 個人情報
  • 生活リズムなどライフスタイルに関する質問
  • コンサルタントとのマッチングに関する質問

【無料カウンセリングのお申し込みフォームはこちら】

無料カウンセリング | 短期で伸び...
無料カウンセリング | 短期で伸びる英語コーチング プログリット(PROGRIT) プログリット(PROGRIT)は英会話スクールではなく英語コーチングです。一人ひとりの課題に合ったカリキュラムや学習方法などを提案し、専属コンサルタントが英語力向上に徹...

また、無料カウンセリングの申し込みはお電話でも可能です。

  • 電話番号:0120-546-837
  • 受付時間:毎日 10:00〜18:00

プログリット(PROGRIT)無料カウンセリングの流れ

ここからは、無料カウンセリングの流れをご紹介します。

英語学習における目標をヒアリング

漠然と「英語力をアップさせたい」という目標で英語学習を始めても、挫折してしまう人が多いです。強い意志で学習を継続するためにも、明確な目標を立てることをプログリット(PROGRIT)は重要視しています。

そのため、無料カウンセリングでは、コンサルタントが相談者の英語学習の目的や目標を丁寧にヒアリングしてくれます。無料カウンセリングを受けた後には、英語学習を通して「なりたい姿」がイメージできるでしょう。

英語力診断で課題を明確化

ヒアリングで目標が決まったら、現時点での課題を明確にするための英語診断テストを行います。コンサルタントが、診断結果を用いて科学的に課題を解説してくれる貴重な機会です。プロの力を借りることにより、自分では気づかなかった課題が明らかになるかもしれません。

一人ひとりにカスタマイズした最適なカリキュラムを提案

無料カウンセリングの最後には、明らかになった目標と課題をもとに、今後の学習計画を提示してもらえます。プログリット(PROGRIT)から受けられるサポート内容も含んだ、オリジナルの学習計画です。

相談者のライフスタイルも加味しながら組み立てられる計画なので、入会の有無に関わらずとても有益な情報となるでしょう。

※プログリット(PROGRIT)は、未成年の方でも受講することができます。ただし、無料カウンセリングは保護者の方の同伴が必要です。

無料カウンセリングを受けたからといって、必ず入会しなければならないことはありません。大きな額のお金が動くので、無料カウンセリングで不安や疑問を解消し、納得のいく選択をしましょう。

ただし、無料カウンセリング当日に入会すると、受講料の割引を受けられます。無料カウンセリングで入会の意思が固まった方は、その場で入会手続きに進むとお得ですよ。

【今すぐ割】

  • 無料カウンセリング当日の入会で、受講料が2万円OFFになります。
  • 全てのコースにおいて適用されます。
  • 他割引との併用、お申込み後の遡り適用はできません。
  • 初めてプログリット(PROGRIT)に入会される方が対象です。

プログリット(PROGRIT)には他にも割引制度があります。該当するものがあったら、無料カウンセリングや入会時に申し出てください。

【ともだち割】

  • プログリット(PROGRIT)生からのご紹介で、受講料が2万円OFFになります。

【リスタート割】

  • 他の英会話スクールからプログリット(PROGRIT)へ入会される場合、受講料が2万円OFFになります。

※指定の英会話スクールに限ります。

【学生応援割】

  • 学生の方は受講料が2万円OFFになります。

〈参考〉

  • https://www.progrit.co.jp/
  • https://toraiz.jp/
  • https://strail-english.jp/
目次
閉じる