MENU

オンライン英会話で効果が実感できるのはいつ?初心者必見の効果的な活用方法も紹介

「オンライン英会話サービスって効率的に英語を身に付けるのに効果はあるのかな?」

「初心者でも独学で失敗や不安なく効果的なオンライン英会話サービスのやり方・コツなど活用方法を知りたいな。」

「オンライン英会話サービスの効果が実感できるのはいつごろだろう?」

などオンライン英会話サービスについて、悩みを抱えている方が少なからずいるでしょう。

オンライン英会話サービスでは対面せずにいつでもどこでも気軽に英語を手軽に学習できるため、子供から大人まで幅広い世代に人気のあるサービスといえます。

しかしそのオンライン英会話サービスのレッスンを受講することで、どのくらい英語力が成長できるのか授業の効果について気になることでしょう。

そこでこちらの記事では、オンライン英会話で効果が実感できるのはいつなのかについて徹底解説いたします。また初心者必見の効果的なオンライン英会話の活用方法などについてご紹介いたします。

目次

オンライン英会話は効果がないといわれる4つの理由

オンライン英会話は効果がないと言われる理由は4種類あり、以下の通りです。

  • 使っているオンライン英会話や講師が自身に合っていない(ネイティブにこだわらなくてもOK)
  • そもそも文法や英単語、発音などの基礎力がない
  • なんとなくレッスンを受けている
  • 習慣化する前にやめてしまっている

一つずつ項目を解説いたします。

使っているオンライン英会話や講師が自身に合っていない(ネイティブにこだわらなくてもOK)

「知人友人が利用しているから」、「ネットで人気だから」、「料金が安いから」、「サービス・オプション内容が充実しサポート体制が万全だから」など様々な理由でオンライン英会話サービスを利用することがあるでしょう。

しかし自分に合っていないオンライン英会話サービスを利用してしまうと、思ったように英語を習得することができず本来の効果を得られず、時間も料金も取られて損してしまいます。

「猫に小判」「豚に真珠」などことわざ、慣用句にもあるように、高級食材を買いそろえたとしても上手く調理できなければ美味しい料理は完成しません。

オンライン英会話サービスにもいえることで、自分とマッチしていないサービス、サポート、オプション、相性の良い講師などを受けても効果を期待できないといえます。

言い換えると自分に合ったオンライン英会話サービスを利用することで、最高のパフォーマンスで英語を習得することが可能といえます。

すぐに英語を覚えたい人であれば短期集中プランを長期でゆっくり英語を学びたい人であれば月に数回レッスンできるプランがおすすめです。

また「日常英会話」、「キッズ向け英会話」、「ビジネス英会話」、「TOEFL・TOEIC・TESOL・英検・IELTS」、「高校大学など学業・CAなどの面接対策」など目的や難易度別にレッスンを受けることも重要です。

さらに世界各国の優秀な講師陣を数多く雇っているかも重要で、特定の国だけまた講師の数が少なければ自分に合った講師とマッチする可能性が低いといえます。

そもそも文法や英単語、発音などの基礎力がない

囲碁や将棋などを極める前にルールがわからないと上達できないと思います。

オンライン英会話サービスを利用する上でも同じ事がいえ、普段から日本語を話しており英会話の経験がなくとも前提となる英単語や文法など基礎知識は少なからず必要といえます。

例えばこれからビジネス英会話を学ぼうとしている人が、「What’s your name?」、「My name is Tom.」、「I can speak English.」、「What time is it now.」、「How old are you.」など小・中学生レベルの英語を読み書きできないとなれば学習しても充分な効果を期待できません。

まずはあらかじめ英単語や文法、発音など独自に予習、復習して日常英会話レベルからプランを受け、その後中学・高校英会話やビジネス英会話など目的別にレッスンを受講する流れとなるでしょう。

なんとなくレッスンを受けている

なんとなく映画をみる人よりも映画の物語やキャストなどバックボーンを意識して観ると、いろいろな映画の面白い部分が理解できたりします。

オンライン英会話サービスを利用する場合も考え方は同じで、ただなんとなく利用しレッスンを受けている方は非常にもったいない行動であり、時間の無駄といえます。

なぜかというとレッスン時間だけ受けている自分に満足感を得て、それ以外で何もしていなければ上達することが遅くなってしまう、または何も成果は得られません。

目的や目標を明確するなど具体的な将来設計をしゴールを決めてその道のりまでの手段を明確にすれば英語学習がかなり効果的に行えます。

そのためレッスン以外の時間でも予習や復習をして、しっかりと英単語や文法、発音などの基礎力から応用力を定着させることが重要といえます。

習慣化する前にやめてしまっている

「忙しい・時間が取れないから」、「面倒くさくなって」、「誰かに言われたから」などの理由からオンライン英会話サービスを利用することが続かず、習慣化する前に辞めてしまうという人がいます。

せっかく英会話を勉強しようとしても上記の様な人は、学習しても長続きせず効果が薄いと言えます。そうならないために習慣化につながるようなレッスンの受け方を意識することをおすすめいたします。

「価値観の合う講師を見つける」

「毎日決まった時間にレッスンを受ける」

「毎月、月間ノルマを課す」

「朝にレッスンを受ける」

「今までのレッスン回数から初めてレッスンした時と英語力を比較」

「英語を学ぶ目的・目標を再確認」

などを行えば、モチベーションを維持しオンライン英会話サービスのレッスンを習慣化することができるといえます。

特に「毎日決まった時間にレッスンを受ける」、「朝にレッスンを受ける」をおすすめいたします。

朝は頭がすっきりしており物事を覚えることに最適な時間帯で、オンライン英会話サービスはほとんどの業者が1レッスンおよそ25分と決まっており時間も取りません。

また毎日決まった時間に続けることで確実に習慣化で気、自ずと成長することができると考えられます。

【初心者必見】オンライン英会話の効果的な活用方法(準備編)

初心者必見のオンライン英会話の効果的な活用方法(準備編)は3つほどあり、以下の通りです。

  • 目的を明確にする
  • 事前にレッスンの予習をするようにする
  • レッスン以外にも英語学習をするようにする

一つずつ項目を解説いたします。

目的を明確にする

結論から申し上げますとオンライン英会話サービスを含め効果的な活用をするには、目的・目標を明確にすることは学習する上で一番重要なことといえます。

漠然と英語学習をするよりも目的や目標を明確にしておけば英語への興味、関心が薄れず、ノルマや課題と同じように最後まで挫折せず達成する可能性があります。

「短期間で英語を使えるようになる」

「中長期までには英語を使えるようになる」

「無理なくちょっとずつ将来的に英語を使えるようになる」

の様に年月や時間など、いつどれくらいまでに英語力を伸ばせるのか目標をおくことも大切です。

「日本国内外に住む外国人との日常会話」

「来日した外国人観光客の道案内」

「資格取得・テストなど受験に合格したい」

「就活・面接でアピールしたい」

「外資系企業・海外留学などで活躍したい」

など小さなことから大きなことまでどの程度まで成長したいかを決めて置くと効果的に英語を学習することができるといえます。

事前にレッスンの予習をするようにする

オンライン英会話サービスを利用する前にレッスンの予習をすることは、効果的な英語学習でとても重要といえます。1回のレッスンは多くのオンライン英会話サービスで最低でも5分から25分程度と一般的な授業よりも短めとなっています。

定められた時間内に効果的な活用をしパフォーマンスを高めるため、事前にレッスンの予習をすることは大切な行動のひとつです。自分の今の英語の基礎力を明確にし、目標までのステップを上手く登れるようにすることができるようになります。

レッスン前に教材に目を通しテキストを一通り音読することも良いですし、発音の練習をすることも効果的な方法です。

せっかく月額利用料金を支払って世界各国の優秀でネイティブな講師の方に担当、指導してもらうわけですから間違えることを恐れ受け答えを「Yes」や「No」、「So So」など簡単な返答だけはもったいないです。

できるだけ長く詳細に具体的な返答ができるように練習すると自分の身になり英語力として定着するようになるといえます。

レッスン以外にも英語学習をするようにする

基本的にどのような学習にでも言えることですが学んだことを知識として定着させるためには、レッスン以外で勉強をすることは効果的な英語学習でとても重要といえます。

英会話レッスンで覚えたことはその時は覚えていてもしばらくすると、記憶はどんどん薄れ、次第に忘れてしまいます。

そのため覚えたことを知識として定着させるためレッスン後1時間まで、または遅くてもその日の夜までには復習して反復練習をすることで、ほかの知識と結びつけることができ、長く覚えておくことができます。

「教材を反復音読したり」

「とまどった文法をチェックしたり」

「言いにくい発音の音声を録音して繰り返し練習したり」

など、自分の苦手な部分をしらみつぶしに克服していくことで英語力を身に付けやすくなります。

そのほか日常生活の中で「英語の音楽を聴いてみたり」・「普段の読書を英語の著書に変えてみたり」など、普段から英語に触れる生活をすると効果的な英語学習に結びつくといえます。

【初心者必見】オンライン英会話の効果的な活用方法(レッスンの受け方編)

初心者必見のオンライン英会話の効果的な活用方法(レッスンの受け方編)はいくつかあり、以下の通りです。

  • リスニングよりもアウトプットの場として活用する
  • 疑問があれば積極的に質問をする
  • フリートーク以外にも教材を使ったレッスンを受講してみる
  • レッスン後は復習をする
  • 毎日継続的に受講する
  • 複数人の講師のレッスンを受けてみる
  • 無料体験で色々なオンライン英会話サービスを使ってみる

一つずつ項目を解説いたします。

リスニングよりもアウトプットの場として活用する

自分がお金を払って受講しているレッスンです。そのためただ聞き役に徹して講師の言葉をインプットする(聞いている)だけでは何の学習にもなりません。

何かを覚えている時にはなかなか記憶につながりませんが、覚えたことを誰かに説明(アウトプット)する時には頭の中を整理するためその後も記憶として残り続けます。

そのためオンライン英会話においても自発的に英語で発言しレッスン外で学んだことを講師にアウトプットすることで、脳細胞に英語が記憶として定着し、初めて覚えたといえるようになります。

疑問があれば積極的に質問をする

1回のレッスンは限られた時間(およそ25分程度)です。講師との通常の授業も時間ギリギリまで学ぶことは大事ですが、疑問が1つでも残ったままでは効果的に英語を学習できません。

疑問を疑問のままにするのではなく、しっかりと積極的に質問し問題を解決することで記憶として定着させることができます。

オンライン英会話ではいつでもどこでも時間と場所を気にせず何度でも英語を学習できることがメリットであるといえます。そのためサービスやサポートをうまく活用し何度もレッスンを受けて、トレーニングついでに疑問を解消していきましょう。

もしもレッスンの時間が足りず疑問を最後まで聞けないのであれば、事前に用意したメモに記しておき次回のレッスンで質問することも良いでしょう。

フリートーク以外にも教材を使ったレッスンを受講してみる

レッスンではレッスンでしかできない方法(フリートークなど)で学習することが効果的な英語学習といえます。オンライン英会話ではフリートーク以外でも教材に力を入れているサービスが存在しています。

ロンドンで誕生以来50年以上世界各国で支持されている「カランメソッド」やキッズ向け・ビジネス向け・日常英会話などさまざまな教材を利用してレッスンをしているオンライン英会話もあります。

オンライン英会話を利用する際にはどのような教材を採用しているのかを確認し、サービスを利用することで効果的な英語学習をすることが可能といえます。

レッスン後は復習をする

予習(インプット)とレッスン(アウトプット)を1ヵ月、2ヵ月と繰り返し継続して学習すれば英語力を身に付けることはできます。そしてレッスン後に復習をすることでさらなる英語力向上の飛躍が見込めます。

予習、レッスン、復習と繰り返すこと(反復イテレーション)で、ぎこちなかった英会話力からまるでネイティブの様に生まれた瞬間から英語で話していたかのような自然さを手にすることも可能です。

そのため効果的な英語学習にはレッスン後の復習はかなり意味のあるといえます。

毎日継続的に受講する

予習、レッスン、復習は効果的な英語学習をすることが可能です。さらにこのサイクルを毎日継続的に受講することで目的・目標とする高みを目指すことができます。

普段の日常生活では学校や仕事などスケジュールに追われる日々です。

また、さまざまな急用や急病などでスケジュールに予定が入ることも考えられます。そのためできるだけ自分で英語を学習できる時間を決め確保し、継続できるようにスケジューリングすることをおすすめします。

特におすすめなのが朝起きてから外出するまでの時間です。朝は目覚めて頭がすっきりしている状態なので、英語学習など勉強をするのに最適な時間です。

また英語学習であれば英会話で強制的に発言するため、眠かった頭も覚醒し冴えわたります。

英会話スクールと違いオンライン英会話では、24時間レッスンを受講でき制限されていたとしても6時から学習できるサービスがあり朝からでも学習可能です。

複数人の講師のレッスンを受けてみる

オンライン英会話では世界各国の優秀な講師が複数人(1,000人以上)在籍しており、自分に合った講師を選んでマッチングすることが可能です。

しかも担当の講師は1人だけにとどまらず、複数人の講師から最適な講師を選んでレッスンを受けることができます。

そのため相性の良い講師を複数人あらかじめレッスンを受けてみて、毎日のレッスンで空きが出ないようにいつでも講師を選べるようにしておくと良いでしょう。

自分に最適な講師が全員対応できない時は、新しい講師を探すのも新たな効果的な学習の扉を開けるかもしれません。

無料体験で色々なオンライン英会話サービスを使ってみる

オンライン英会話ではそれぞれサービス内容やサポート体制、オプションが違います。それに自分の立場や状況、環境によっても必要としているオンライン英会話サービスは変ってきます。

そのため一つのオンライン英会話サービスだけで満足するのではなく、無料体験を利用し2つ以上のさまざまなオンライン英会話サービスを利用し自分に合った最適なサービスを選びましょう。

無料体験はレッスン1回から23回など回数制限があるものから、7日間~15日間など日数制限があるものまでさまざまです。

無料体験の回数や日数が多いオンライン英会話サービスは、それだけサービス内容やサポート体制、オプション機能に自信があるということでもあり、それを目安や指標にしてサービスを選んで観ても良いといえます。

【期間別】オンライン英会話の効果はいつ、どのくらい実感できるか

オンライン英会話の効果がどのくらいの期間で実感できるかをここではまとめました。

  • 1ヶ月継続した場合の効果
  • 3ヶ月継続した場合の効果
  • 半年継続した場合の効果
  • 1年間継続した場合の効果

一つずつ項目を解説いたします。

1ヶ月継続した場合の効果

オンライン英会話を「1ヵ月継続した場合の効果」は以下の通りです。(英語初心者がオンライン英会話サービスを利用したと想定)

  • 簡単なフレーズなど英語が聞き取れる。
  • 片言で英語の受け答えができる。
  • 簡単な単語・英文が読める。

英語初心者がオンライン英会話サービスを1ヵ月継続した場合に得られる効果は、まだまだ軽微なレベルといえます。

ただし最初から全く話せなかった人からすればかなりの変化を感じることができますし、少しだけ今まで感じたことのない別世界の扉を開いたような感覚になっていると実感できます。

上達の早い人であれば簡単な日常英会話ができるようになっていますし、上達の遅い人は最低でも今まで分からなかった英単語の意味・読み方を理解できる程度にはなれます。

そのためオンライン英会話サービスを利用開始した時から、成長を実感できるステップにいるといえます。

3ヶ月継続した場合の効果

オンライン英会話を「3ヵ月継続した場合の効果」は以下の通りです。(英語初心者がオンライン英会話サービスを利用したと想定)

  • 日常英会話をだいたい聞き取ることができる。
  • 自ら質問をすることができる。
  • 長文の文脈を追えるようになる。

英語初心者がオンライン英会話サービスを3ヵ月継続した場合に得られる効果は、1ヵ月継続した場合から比べると得られる効果は著しく実感できる程度に向上しているといえます。

日常的な英会話であれば大まかに聞き取ることができますし、疑問があれば英語での質問をすることができるようになっていることでしょう。

また読書が好きな人であれば長文の英語でも文脈を追って意味を理解できるようになっていると考えられます。

ただしネイティブな早すぎる英会話を聞き取れないことがあったり、難しいコアな質問をするには覚えている英単語ではカバーできないこともありえます。

半年継続した場合の効果

オンライン英会話を「半年継続した場合の効果」は以下の通りです。(英語初心者がオンライン英会話サービスを利用したと想定)

  • スムーズに日常会話をできる。
  • 海外旅行の際に通訳なしで観光できる。
  • 英語の難しい文章の小説が読める。

英語初心者がオンライン英会話サービスを半年継続した場合に得られる効果は、3ヵ月継続した場合から比べると得られる効果は各段に向上しているといえます。

3ヵ月継続した場合に実感できなかった人でも半年継続すれば、かなり英語レベルが上達していることが実感できると考えられます。

道を尋ねられたりなどの日常的な英会話であればスムーズに受け答えできますし、海外旅行に訪れた際にも現地ガイド・通訳が居なくても地域の人と英語でのやり取りをすることが出来るようになっています。

さらに読書が好きな方であれば難しい英語の小説を楽しむことができるようになっていると推測できます。

1年間継続した場合の効果

オンライン英会話を「1年間継続した場合の効果」は以下の通りです。(英語初心者がオンライン英会話サービスを利用したと想定)

  • ニュース報道・新聞記事などの時事ネタについて議論できる。
  • 外国の文化・慣習などネイティブな会話ができる。
  • 難解な英語の論文を読むことができる。

英語初心者がオンライン英会話サービスを6ヵ月継続した場合に得られる効果は、1年間継続した場合から比べると得られる効果は飛躍的に向上しているといえます。

英語を利用してのさまざまな外国人との日常会話はスムーズですし、冗談を交えた実践的なトークも可能になりスピーキング能力も向上しているといえます。

またニュース報道や新聞記事などの時事ネタについて英会話で討論することも可能です。英語を学んでいると外国の文化・慣習を知り触れることも多くなると思います。

その際に込み入った内容でも理解し、ネイティブな会話をすることができるようになっていることでしょう。

さらに研究資料や発表された大学の専門的で難解な英語の論文なども読むことができるようになっていると推測できます。

効果のあるおすすめオンライン英会話サービス4選

効果のあるおすすめオンライン英会話サービスは4種類あり、以下の通りです。

  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • ネイティブキャンプ
  • 産経オンライン英会話

各オンライン英会話サービスの料金表は以下の表にまとめた通りです。

オンライン英会話サービスプラン料金・費用
DMM英会話スタンダードプラン毎日1回レッスン月額6,480円(税込み)
スタンダードプラン毎日2回レッスン月額10,780円(税込み)
スタンダードプラン毎日3回レッスン月額15,180円(税込み)
プラスネイティブプラン毎日1回レッスン月額15,800円(税込み)
プラスネイティブプラン毎日2回レッスン月額31,200円(税込み)
プラスネイティブプラン毎日3回レッスン月額45,100円(税込み)
レアジョブ英会話日常英会話コース毎月8回レッスン月額4,620円(税込み)
日常英会話コース毎日1回レッスン月額6,380円(税込み)
ビジネス英会話コース毎日1回レッスン月額10,780円(税込み)
中学・高校生コース毎日1回レッスン月額10,780円(税込み)
ネイティブキャンププレミアムプラン月額6,480円(税込み)
ファミリープラン月額1,980円(税込み)
産経オンライン英会話お試しプラン月額2,640円(税込み)
プラン620月額6,380円(税込み)
プラン1240月額12,100円(税込み)
※ 2021年5月時点の情報です。

上記の通り各オンライン英会話サービスのプランや料金・費用はさまざまといえます。

毎日1日1回のレッスンを行えるプランや月に数回決まったレッスンを行えるプランがあり、自分の生活スタイルに合わせて英語を学ぶことができます。

各オンライン英会話サービスのプランにより料金に違いがあり、格安や低価格などコスパ、予算に合わせた英語学習も可能といえます。

各オンライン英会話サービスのプランや料金、費用がわかったところで、それぞれサービスの特長や特徴について一つずつ項目を解説いたします。

DMM英会話

DMM英会話は株式会社DMM.comが運営するオンライン英会話サービスです。

「サービス認知度」、「講師の質の良さ」、「料金に対する品質の良さ」などを含めた満足度に関する調査において16項目すべてで業界No.1を獲得し、TwitterなどSNSの口コミや評判がかなり良いといえます。

1レッスン163円~で行えることや厳選された133ヵ国以上の講師陣、無料で使えるレッスン教材や24時間365日いつでもレッスンなどサービス内容とサポート体制が万全です。

初めての方でも簡単にオンライン英会話のレッスンを受けられるほか、いきなり外国人の先生と話せない方のため日本語可能なバイリンガルの日本人講師のレッスンが受けられるなど安心して授業を受けることができます。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は株式会社レアジョブが運営するオンライン英会話サービスです。

「累計会員およそ90万人以上」、「レッスン回数5,000万回以上」、「講師陣約6,000人」、「法人導入およそ3,100社以上」などの実績があります。

また「価格への満足度が高い」、「ビジネス英会話が身に付く」、「自分に合った講師を選びやすい」など業界No.1を3回獲得しています。(株式会社ショッパーズアイによる調査)

時間や場所を選ばずに英会話スクールなど通学型に比べてリーズナブルであり、たくさん話すことができるため英会話の知識や発話など英語力を養うことができます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは株式会社ネイティブキャンプが運営するオンライン英会話サービスです。オンライン英会話アプリダウンロード数No.1、世界累計利用者数およそ70万人以上など高い実績があります

「レッスン回数無制限」

「24時間365日今すぐレッスン」

「どこでも場所を選ばずに利用」

「世界120ヵ国を超える講師陣」

「カランメソッドをはじめ豊富な教材」

「話し放題・読み放題・聞き放題」

「家族で使えるファミリープラン」

などサービス内容やサポート体制も充実しています。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は産経グループ傘下産経ヒューマンラーニング株式会社が提供するオンライン英会話サービスです。

「体験レッスン89%以上がまた受けたいと評価」、「選べるプランおよそ480通り以上」、「優秀な講師陣の採用率1.2%」などの実績があります。

また「コーチング型短期集中プログラム」、「英検®二次試験対策」・「大学受験外部試験対策」、「TOEIC®L&R TEST 対策」、「eラーニング+添削 目からウロコのメールライティング」、「キャビンアテンダント英語面接突破プログラム」、「TOEIC® L&R TEST 完全達成 470/650/730」、「世界中で学ぶものづくり現場の英語」などサービス・サポート体制以外にオプションも充実しています。

オンライン英会話の効果に関してよくある質問

オンライン英会話の効果に関するよくある質問はいくつかあり、以下の通りあげられます。

  • オンライン英会話はTOEICにも効果がありますか?
  • 英会話スクールとオンライン英会話はどちらが効果的ですか?
  • マンツーマンとグループレッスンはどちらが効果的ですか?
  • オンライン英会話は子どもにも効果的ですか?

一つずつ項目を解説いたします。

オンライン英会話はTOEICにも効果がありますか?

オンライン英会話サービスでは「日常英会話コース」、「ビジネス英会話コース」、「中学・高校コース」などのコースのほか、オプションでTOEIC対策を行えるオンライン英会話サービスもあります。

通常のレッスンで英語力を底上げしつつ、オプションでTOEIC対策を行い短期間で高得点を取れるよう効果的に実力を身に付けることが可能といえます。

英会話スクールとオンライン英会話はどちらが効果的ですか?

英会話スクールとオンライン英会話ではどちらのサービスが効果的な学習ができるのか気になると思います。

そこでまずは英会話スクールとオンライン英会話のサービス内容やサポート体制など違いについて以下の通り表でまとめました。

サービス・サポートオンライン英会話英会話スクール
講師の国籍フィリピン人講師がメイン (世界各国のネイティブ講師在籍あり)世界各国のネイティブ講師がメイン (フィリピン人・日本人バイリンガル講師在籍あり)
講師のマッチング生徒が自由に選択スクールが選択 ※生徒が自由に選べない
教材・カリキュラムスクール専用教材 市販教材 講師独自カリキュラム フリートークスクール専用教材
スクール独自カリキュラム
レッスンの場所PC(パソコン)・スマホ(スマートフォン)・タブレット英会話教室
レッスン(1回)の時間5分〜25分40〜50分
スケジュール都度自由に事前予約スクール依存
時間帯24時間受講可能
※6時〜25時の場合もあり
7時〜23時
レッスン形式マンツーマン ※グループレッスンありマンツーマン ※グループレッスンあり
料金・費用6,000円(税込み)~8,000円(税込み) ※プラス教材費・オプション費マンツーマンおよそ10,200円(税込み)~30,000円(税込み) グループおよそ2,000円(税込み)~15,000円(税込み) ※プラス教材費・オプション費・入会金
※ 2021年5月時点の情報です。

上記の表を見てわかる通り、オンライン英会話が英会話スクールより優れている点は以下の通りです。

  • 価格が安い
  • 時間・場所を選ばずにレッスン受講可能
  • 相性の良い講師を選べる

英会話スクールは高額費用のため絶対に英語を学ばなければという強い意思や決められた時間と場所で学ぶという習慣化ができるため飽き性の人におすすめです。

しかし価格が高い傾向にあり時間も場所も決められた教室に通わなければいけなく、コストを掛けたくない人や急病や急用などが多い人には向いていません。

その一方でオンライン英会話は費用が安く、いつでもどこでもマルチデバイスで受講可能で優秀な講師を選ぶことができます。そのため空いた時間に学べたり毎日時間を決めて学習できるため自分の生活スタイルにあわせられます。

マンツーマンとグループレッスンはどちらが効果的ですか?

オンライン英会話ではマンツーマンとグループによるレッスン方法があります。それぞれのレッスン方法のメリット・デメリットを以下の通り表でまとめました。

レッスン形式/特長・特徴メリットデメリット
マンツーマン1回のレッスンで講師としっかり学習できる1対1での対話しかできない
グループ複数人を相手にした英語による対話コミュニケーションができる1回のレッスンで発言が限られる

上記の表の通りマンツーマンレッスンでは1回のレッスンで講師と基礎力を身に付けることができます。その一方でグループレッスンではレベルの違う受講者との英語による対話が可能です。

個人差はありますが、効果的なレッスンをするにはマンツーマンレッスンで基礎的な英語力を身に付けて、グループレッスンにより応用的な対話力を高めることが、最もおすすめになってきます。

オンライン英会話は子どもにも効果的ですか?

結論から申し上げますとオンライン英会話サービスは子どもにも効果的といえます。

オンライン英会話は年齢に関係なく英語を学習できるサービスです。

オンライン英会話サービスではアドバンス(中高生)や一般を対象にした「日常英会話」、「中学・高校英会話」、「ビジネス英会話」などのコースがあります。

それに加え乳幼児から未就学児などキッズ・子供向けなどの英会話コースも設けられています。

単語や文法・発音などをより簡単にかみ砕いてイラストで表現されていたり読み聞かせ絵本の様に子ども向けにしており、初めてでも飽きないように0歳から簡単に学習できるように工夫されています。

そのため子供を含めどの世代でも気軽に効果的な英語を学ぶことが十分に可能といえます。

もしお子さんが居る家庭であればお子さんと一緒に、オンライン英会話サービスを一緒に受講してみてください。

親子でオンライン英会話サービスを楽しく受講すれば、レッスン以外の時間にも英会話をできますし普段から英語で会話をすることで上達も早くなるといえます。

【まとめ】無料体験レッスンを活用しよう

こちらの記事では、オンライン英会話で効果が実感できるのはいつなのかについて徹底解説いたしました。また初心者必見の効果的なオンライン英会話の活用方法などについてご紹介いたしました。

オンライン英会話サービスは時間や場所に縛られることなく、いつでもどこでも24時間365日気軽に効果的な英語学習をすることが可能です。

世界各国の優秀な講師陣とマッチングでき、「日常英会話」、「ビジネス英会話」、「中学・高校英会話」、「子ども向け英会話」など目的・目標別に英語の使い方を効果的に学習することができます。

また追加オプションでTOEIC対策などもでき、より英語に強い自分を手に入れ、将来グローバルな仕事に就きやすくなることも可能になるでしょう。

ぜひこの機会に紹介した効果的な英語学習方法でオンライン英会話サービスを効率よく学び、自分の人生にうまく活用していきましょう。


参考

目次
閉じる