MENU

2021年ネイティブキャンプ子供コースの口コミ・評判を徹底解説!キッズ向けレッスンや講師・教材等についても紹介

「ネイティブキャンプは知っているけど、子供コースの評判は?」

「子供用の教材にはどんなカリキュラムがあるの?」

最近では、オンライン英会話を使って学習する子供も増えてきています。

しかし、いざ登録しようと思っても、どんなカリキュラムがあるのか、評判はどうなのか分からないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ネイティブキャンプの口コミや評判を徹底解説していきます。

キッズ向けのレッスン・教材についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

ネイティブキャンプとは?

ネイティブキャンプ概要

<NTable :rows=”[[‘項目’,’詳細’],[‘サービス名’,’ネイティブキャンプ’],[‘公式HP’,’https://nativecamp.net/’],[‘運営会社’,’VJソリューションズ株式会社’],[‘本社所在地’,’東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル’],[‘プラン’,’月額6,480円(家族コース:月額1,980円)’],[‘レッスン回数’,’24時間365日無制限’],[‘授業時間’,’1コマ25分’],[‘レッスン形式’,’マンツーマン’],[‘講師の出身国’,’イギリス、ボスニア、セルビア、フィリピン、日本、他’],[‘講師人数’,’12,000人’],[‘教材’,’オリジナル教材、日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC、子供英会話、カランメソッドなど’]]” />

項目詳細
サービス名ネイティブキャンプ
公式HPhttps://nativecamp.net/
運営会社VJソリューションズ株式会社
本社所在地東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
プラン月額6,480円(家族コース:月額1,980円)
レッスン回数24時間365日無制限
授業時間1コマ25分
レッスン形式マンツーマン
講師の出身国イギリス、ボスニア、セルビア、フィリピン、日本、他
講師人数12,000人
教材オリジナル教材、日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC、子供英会話、カランメソッドなど
※価格や料金は全て税込表示となります。
※サービス内容や料金は変更される可能性があります。

ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは、定額料金で好きなだけ英会話のレッスンを受講できる画期的なサービスです。サービスの特徴をまとめると以下の7つがあります。

  1. レッスンの回数無制限
  2. 24時間356日今すぐレッスン
  3. どこでも場所を選ばない
  4. 世界120ヵ国以上の講師陣
  5. 豊富な英語教材
  6. 自習コンテンツの充実
  7. 家族みんなで使える

レッスンの回数無制限

ネイティブキャンプのレッスンには回数制限はありません。1日に何度でも受講できるので、休日で集中的に学習することも可能です。

24時間356日今すぐレッスン

ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」では、待機中の「青ランプ」がついた講師を選ぶと24時間365日好きな時間にレッスンを受講できます。

当日の5分前でも予約は不要なので、空き時間を有効に使えるのが魅力です。

どこでも場所を選ばない

ネイティブキャンプのレッスンは独自のサービスを使ってスマホやPC・タブレットでレッスンを受講します。

場所を選ばないので隙間時間にも学習できるのが特徴です。

世界120ヵ国以上の講師陣

ネイティブキャンプには、アメリカ・イギリス・フィリピン・セルビア・日本など、世界各国の講師が集まっています。

講師の国籍は一覧に表示され、英語を聞き取りやすい国の講師を選べます。

豊富な英語教材

ネイティブキャンプではイギリスで考案された人気の教材「カランメソッド」や、子供から初心者まで楽しみながら学習できる「Let’s Go」、仕事に応用できるビジネス英語やTOEICの対策など、様々なニーズに合わせた教材を取りそろえています。

子供用教材は幼児から中学生まで対応しているので、幼い頃から英語に触れることで文法や発音がより正確なものになります。

自習コンテンツ

ネイティブキャンプではレッスンだけでなく、「読み本題」や「聴き放題」の自習コンテンツも多数用意しています。

「読むコンテンツ」では、レベル別に分かれた英語の本を読み、リーディング力を身につけます。

「聞くコンテンツ」では、著名人などのスピーチから英語の音声を聴き、シャドーイングと共にリスニング力を身につけます。

「読む」「聞く」「話す」を繰り返すことで、自然に英語を吸収できます。

家族みんなで使える

月額6,480円のプレミアムプランに加入し、月額1,980円のファミリープランを追加することによって、離れて暮らす家族でも2親等まで利用可能です。

利用する家族が増えても家族アカウントを簡単に追加できるので、レッスンの管理も別々に行えます。

ネイティブキャンプ・子供コース料金プランについて

ネイティブキャンプの基本プラン

ネイティブキャンプには「プレミアムプラン」と「ファミリープラン」が用意されています。

標準プランの「プレミアムプラン」の中には、「初心者コース」や「日常英会話」、「ビジネスコース」や「キッズコース」などがあります。

受講者はコースを選択して無制限にレッスンを受講できるのが魅力です。「ファミリープラン」はそれに追加して、複数の家族で受講するコースです。

まずは、それぞれの料金やコースの詳細を見ていきましょう。

プレミアムプラン

<NTable :rows=”[[‘項目’,’詳細’],[‘対象’,’子供コース(就園前〜12最程度)\nビジネス・日常英会話(社会人・初心者など)’],[‘料金’,’月額6,480円’],[‘レッスン回数’,’制限なし’],[‘レッスン形態’,’マンツーマン’],[‘講師の国籍:’,’120カ国を以上の講師’],[‘レッスン回数’,’24時間365日無制限’],[‘対応デバイス’,’PC・iOS・Android’]]” />

項目詳細
対象子供コース(就園前〜12最程度) ビジネス・日常英会話(社会人・初心者など)
料金月額6,480円
レッスン回数制限なし
レッスン形態マンツーマン
講師の国籍120カ国を以上の講師
レッスン回数24時間365日無制限
対応デバイスPC・iOS・Android
※価格や料金は全て税込表示となります。
※サービス内容や料金は変更される可能性があります。

ファミリープラン

項目詳細
対象プレミアムプランに加入している会員の家族
料金月額1,980円
レッスン回数制限なし
レッスン形態マンツーマン
講師の国籍120カ国を以上の講師
レッスン回数24時間365日無制限
対応デバイスPC・iOS・Android
※価格や料金は全て税込表示となります。
※サービス内容や料金は変更される可能性があります。

子供一人が利用したい場合は、「プレミアムプラン」の月額6,480円で「キッズコース」を選択します。

家族数人で別々のコースを選択したい場合は、「ファミリープラン」の月額1,980円を追加して利用します。

どちらのコースの会員でも24時間365日無制限で利用でき、英語を理解するまで繰り返し学習できます。

「ファミリープラン」に加入するには家族のうち誰か一人が「プレミアムプラン」に登録していることが前提ですので、料金は月額6,480円〜になることを覚えておいてください。

ネイティブキャンプのカリキュラムと教材

次はネイティブキャンプにあるキッズコースについてご説明します。

キッズコースは3〜12歳程度を対象として、以下の3つのようにレベルが分かれています。

  • 入門〜中級(幼児〜小学生)
  • 中級〜上級(小学生〜中学生)
  • 発音

コースの中には、「キッズ(はじめてのえいご)」「Let’s Goシリーズ」「Callan for Kids(カランキッズ)」などがあり、子供のレベルに合わせてカリキュラムを選べます。

どのような教材があるのか、それぞれ解説していきます。

キッズコース教材

Level Check(レベルチェック)

初回のレッスンでは、キッズ専門の講師によりレベルチェックが行われます。絵を使いながら楽しいレッスン形式で、英語に不慣れな子供でもリラックスして受講できるように配慮されています。

キッズ(はじめてのえいご)

「キッズ(はじめてのえいご)」の教材は、文字を覚え始めた幼児を対象にしたカリキュラムです。アルファベットから初歩的な単語や視覚を使って楽しく学んでいきます。

Let’s Begin(レッツビギン)

Let’s Begin(レッツビギン)の教材では、基礎的なあいさつや質問の仕方を学びます。このカリキュラムを受けることで、数字や色・形の理解・好き嫌いなどの表現ができるようになります。

Let’s Go(レッツゴー)の教材より先に基礎を学ばせたい場合は、こちらの教材でレッスンしてみましょう。

Let’s Go(レッツゴー)

Let’s Go(レッツゴー)の教材は、幼稚園〜小学生レベルの会話を中心に学習するカリキュラムです。イラストを見ながらストーリー通りに英会話を学んでいくので、どんなシチュエーションで使われているのかを想像しながら英語を身につけていきます。

このシリーズには教材に合わせたCDもついているので、集中が切れやすいお子さんでも楽しみながら英語を学べるでしょう。

SIDE by SIDE(サイドバイサイド)

SIDE by SIDE(サイドバイサイド)は、子供から大人まで利用できる文法専門の教材です。英語の4技法といわれる、会話・リーディング・ライティング・リスニングをバランスよく学習していきます。

Callan for Kids(カランフォーキッズ)

Callan for Kids(カランフォーキッズ)は、カランメソッドのキッズ版教材です。「カランメソッド」とは、英国ケンブリッジ大学で生まれた英会話の学習メソッドのことをいいます。

この教材を使うことで子供の頃から正しい英文法や発音を強化でき、ネイティブの英会話を習得できます。

Let’s GO Phonics (レッツゴーフォニックス)

Let’s GO Phonics(レッツゴーフォニックス)の教材は、英語の発音に特化したカリキュラムです。アルファベットの発音の仕方をしっかり学習することで、正しい発音が身につきます。

ネイティブキャンプのキッズコースで身につくこと

  • 英語を使ったコミュニケーションを楽しむ
  • 英語のリスニング力を正しく身につける
  • 単語や文法を正しく覚える

英語を使ったコミュニケーションを楽しむ

英語が初めてのお子さんでも、講師とゲームや歌をうたいながら楽しくレッスンを受講できます。少しずつ英語に慣れていくので、自然な英語のコミュニケーションが取れるようになります。

英語のリスニング力を正しく身につける

子供はリスニング力が優れているので、小さい頃から英語に触れておくことが大切です。日本語と英語の発音を聴き分けることによって、正しい英語の発音を身につけていきます。

単語や文法を正しく覚える

ネイティブキャンプの「Let’s Go」シリーズで単語や文法を学び、会話の中で文法を構成する力を身につけます。「Let’s Go」シリーズの中の「Phonics」では、よりネイティブな発音力を学びます。

まずはレベルチェックで子供の英語力を調べる

ネイティブキャンプのキッズコースではレッスンを始める前にまずレベルチェックを行い、お子さんのレベルに合った教材を探すことができます。

「初回のレベルチェックは日本人講師がいい」という人は、コインを使って日本人講師を予約しておくことをおすすめします。

なるべくお子さんがリラックスして受講できるように、保護者も付き添っておくと良いでしょう。

以下は「キッズコース」レベルチェックの流れです。

レベルチェックの流れ

  • レベルチェック20分
  • キッズコース教材の紹介5分

まず、レベルチェックを20分行います。講師の簡単な質問に答えることによって、どのくらいの英語レベルなのかを診断していきます。

「アルファベットを読む」「名前を答える」など絵を使った簡単な質問ですので、小さいお子様でも参加可能です。

次に、キッズコースの教材について5分ほど説明を行います。キッズコースのレベルチェックの結果は、レッスン終了後に担当した講師から送られてきます。

ネイティブキャンプ子供コースの口コミ・評判からわかるメリット

ネイティブキャンプを実際に受講している利用者たちは、サービスに満足しているのでしょうか。

口コミや評判をまとめてみると、以下のようなメリットが7つ見えてきました。

こちらでは、それぞれのメリットについて解説していきます。

  1. 無制限でレッスンを受けることができる
  2. 自由に時間を予約してレッスンを受けることができる
  3. スマホやPCがあれば場所を問わずにレッスンを受けることができる
  4. 予約無しでもすぐにレッスンを受講できる
  5. 子供に対してレッスンが得意な講師を選択できる
  6. キッズ教材の質も高く量も多い
  7. 日本人講師もいるため英語学習を未経験でも安心して受講できる

無制限でレッスンを受けることができる

ネイティブキャンプは、月額6,480円で無制限にレッスンを受講できます。

1日の受講制限もないので、「子供がノリ気になれない時」は1レッスン、「集中してできそうな時」は2レッスン、など子供のタイミングに合わせて学習できるのは嬉しいポイントです。

私はネイティブキャンプってやつやってるよー回数無制限だから気が向いた暇な日は何回でもできるのが良い気がしてる。

自由に時間を予約してレッスンを受けることができる

ネイティブキャンプには決められたレッスンスケジュールがないので、子供の用事に合わせて自由に時間を決めることができます。

毎日同じ時間にレッスンを受ければ、英会話が習慣化されるので自然と英語が身につくでしょう。

毎日同じ時間にカランをやるのが日課になりつつある。子供の寝かしつけ中に「この後受けたくないなー」という気持ちが出なくなってきた!復習に対してもモチベはまだ試行錯誤中。stage6もそろそろ終わりに近づいてきたなー。

スマホやPCがあれば場所を問わずにレッスンを受けることができる

ネイティブキャンプのレッスンにはスカイプなどの動画アプリが必要なく、独自のサービスでスマホやPC・タブレットからいつでもレッスンを受けることができます。

子供の空いた時間に受講できるのは、忙しいお母さんにとっても嬉しいメリットです。

英会話の勉強には、ネイティブキャンプというアプリを使ってます。スカイプいらないしちょっと空いた時間にスマホですぐレッスン開始できるし、重宝してます。テキストがあるからリスニングが弱くてもわかりやすい!あと講師の人がみんな優しくてわかりやすい。

予約無しでもすぐにレッスンを受講できる

ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」では、24時間365日いつでも予約なしでレッスンを受講可能です。

待機している講師の中から「青いランプ」がついている講師を選ぶと、すぐにレッスンが成立します。

子供が受講できそうなタイミングを見つけたら、すぐにレッスンできるのは嬉しいシステムです。

先日、ネイティブキャンプにてレッスンを受けてきたので、さっそく記事にまとめたいと思います。予約なしで、1分後にはすぐレッスンを始められました。システムがすごいです。

子供に対してレッスンが得意な講師を選択できる

講師一覧の「こども対応可」から、子供に教えるのが得意な講師を選択することができます。

子供が飽きないように、楽しくレッスンを進めてくれるので、英会話になれない子供が利用する時にはこちらから講師を選ぶといいでしょう。

検索機能を使えば、「こども対応可」に絞って講師を検索することも可能です。

この機能を使って、お子さんと相性の良い講師を見つけてみてください。

今回はネイティブキャンプを利用して子供のレッスンを受け持っている方のレッスンを受けてみました!結果、他の普通の講師よりも大変レッスンが進めやすく、子供でも楽しくレッスン可能だと感じましたね。

キッズ教材の質も高く量も多い

ネイティブキャンプには「キッズ(はじめてのえいご)」「Let’s Goシリーズ」「Callan for Kids(カランキッズ)」など、質の良いキッズ用教材が豊富にそろっています。

対象年齢は3〜12歳ですので、小さい頃から英語に慣れていくことで、自然と英会話を身につけることができます。

英会話スクールに行かなくても自宅でオンライン英会話でサクッと外国人先生から英語を学べちゃいます。これ凄い。愛用しているネイティブキャンプは子供用キッズコースの教材が豊富で、なんと5歳の子もレッスンを受けている。

日本人講師もいるため英語学習を未経験でも安心して受講できる

「未経験で外国人の講師は不安」「始めは日本人の講師で試したい」そのような人は、日本人講師を選ぶことも可能です。

最初のうちは日本人講師のレッスンを受講して、英会話に慣れていくのもいいでしょう。

ネイティブキャンプで日本人講師の英検対策を受けてみた。すごくプロフェッショナルな雰囲気の先生で、英検2次試験の心得を時間いっぱい伝えてくれた。素晴らしい!

カランメソッドをキッズコースでも行える

「カランメソッド」とは、英国ケンブリッジ大学で生まれた英会話の学習メソッドです。正しい英文法や発音を強化し、反復練習することで効率的に英語を身につけます。

ネイティブキャンプでは、その「カランメソッド」が「Callan for Kids(カランキッズ)」として登場しました。子供の頃から正しい発音を聞いて、ネイティブの英会話を習得できます。

ついにアプリにCallan for Kidsが入りました!!嬉しい。しかも宅録じゃないゆっくりスピード。活用します。

Skypeを利用する必要がない

ネイティブキャンプのレッスンは独自のサービスを使って受講します。

難しい操作をする必要がなく、Skypeなどの動画アプリに慣れない人でも簡単に利用できるので安心です。

初ネイティブキャンプでしたー!悪くない!Skype使わなくていいの楽だし、講師の方もいい感じ。国籍とかネイティブかとか問わないタイプだから、私に合っているかも。色々やってみよう。

無料体験がある

ネイティブキャンプでは、登録する前に無料体験を使ってレッスンをお試しできます。

7日間の無料期間中も通常と同じように利用できるので、まずは無料体験で英会話に触れてみましょう。

7日間無料トライアルがあるので、やってみて合うか合わないか確かめるのがいいと思います。私は他に2社のオンラインレッスン試したけど、初心者には金額的にもネイティブキャンプがいいと思う

ネイティブキャンプ子供コースの口コミ・評価からわかるデメリット

ネイティブキャンプを実際に利用してい人からは多数の好評な声がありましたが、一方で以下のようなマイナスな評判もみられました。

こちらでは、口コミや評判をまとめてそれぞれのデメリットについて解説していきます。

  1. 先生のステータス「今すぐレッスン可能」や「現在取り込み中」が短時間で変わる
  2. 人気講師には予約(コイン)が追加で必要
  3. 無料体験にはクレジットカードと電話番号の登録が必要
  4. 受講できるコースが多すぎてどれが適しているのかわからない

先生のステータス「今すぐレッスン可能」や「現在取り込み中」が短時間で変わる

講師一覧に「今すぐレッスン可能」と表示されている場合でも、短時間で受講不可に変わってしまうことがあります。

特に土日や夕方など、受講者が増える時間帯は先生の争奪戦が起きてしまうようです。

「今すぐレッスン」でなかなか先生が確保できない人は、以下の時間帯でも試してみてください。

  • 平日夕方以降:18:00〜19:00
  • 土日の昼間:12:00〜13:00

ご飯の時間帯に重なると、多少レッスンが受けやすいようです。

土曜日の午後はレッスン回数の多い先生の争奪戦なのですね。プロフィールを読んでる間に、あっという間に「取り込み中」に。

人気講師には予約(コイン)が追加で必要

ネイティブキャンプは予約不要でレッスンが受講できることが特徴ですが、人気講師にはコインを使って予約するシステムがあります。

1回の予約で1コイン(約200円)必要になりますので、お気に入りの講師で受講したい人は月額にプラスして料金がかかってしまいます。

ネイティブキャンプの大変なところは、予約にコインが必要なこと。講師によって値段は違うけど、最低100コイン(200円)となるので、正直月額料金(6480円)に加えて予約するのはなかなか大変。ただ好きな時に受講できる「今すぐレッスン」と「新人予約無料講師」であれば、もちろん課金不要。

無料体験にはクレジットカードと電話番号の登録が必要

ネイティブキャンプには7日間の無料体験がありますが、利用するにはクレジットカードや電話番号の登録が必要となります。

また、無料体験後に退会手続きをしなければ、自動的に課金されてしまうので注意してください。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンも受けたいと思ったけど、最初にクレカの情報いれなきゃいけないのと、無料体験終わったら、退会しない限り、自動的に有料プランに移行されるのでちょっと置いてる。定額料金で受け放題なのは、魅力的。

受講できるコースが多すぎてどれが適しているのかわからない

ネイティブキャンプには、教材26種類、コース15種類教材が用意されており幅広い層に対応しているのが魅力です。

しかし、英会話に慣れない人には「コースが多すぎて自分に合ったコースが分かりにくい」という意見がありました。

明日からようやく通常営業なのでネイティブキャンプやるぞ!!進め方がほんとに分からない。初心者コースはさすがにつまんなくて、日常英会話初級コースにしてみた。慣れるまではこの手のコースをやり込んだ方がいいのかな。

オンライン英会話選びのポイント

上記で他社と比較したように、子供コースがある英会話は年々増加しています。

英会話に慣れないお子さんが受講する場合、どのような点に気をつけてオンライン英会話を選べばいいのでしょうか。

こちらでは、お子さんに合わせたオンライン英会話の選び方を8つご紹介します。

  1. 料金システム
  2. レッスン環境
  3. 講師の国籍
  4. 家族シェアはできるか?
  5. 子供コースはあるか?
  6. 直前予約はできるか?
  7. システムは使いやすいか?
  8. サポート体制は整っているか?

料金システム

オンライン英会話の料金は、オンライン英会話を選ぶ上で重要なポイントです。

オンライン英会話の料金システムは大きく分けて、「月額制」と「チケット制」があります。

「月額制」は平均3,000〜5,000円程度で、毎月決まった金額を支払い指定された回数のレッスンを受講します。レッスンの回数は一日に上限があることや、月の回数が決まっているサービスもあります。

一方、「チケット制」はチケットを購入すれば、自分のタイミングでレッスン受講できます。空いた時間を有効活用したい人や忙しくて頻繁にできない人に使い勝手が良いシステムです。

どちらの料金システムを選べばいいのかは、自分や子供の受講ペースによっても変わってきます。

時間や頻度などを考えて相性の良いオンライン英会話を選びましょう。

レッスン環境

出掛け先のちょっとした時間を使って、子供にレッスンを受けさせたい時もあるでしょう。そんな時は、パソコンを持っていなくても受講できるサービスが便利です。

最近ではSkypeなどを使わずに、スマホやタブレットからレッスンを受講できるサービスも増えてきています。

こちらの方が子供のタイミングに合わせてレッスンを受けやすいので、パソコン以外の端末でも受講できるサービスをおすすめしています。

講師の国籍

オンライン英会話の在籍する講師の中で、最も多い国籍はフィリピン人講師です。人件費が安いことや、英語が公用語として使われていることが理由とされています。

また、日本との時差が1時間ですので、現地に住んでいてもレッスンができるという点も理由の一つでしょう。

フィリピンはアジア圏ですが、日常的に英語を使っているので心配はいりません。

しかし、アメリカやイギリスなどのネイティブな英語を学びたい人、初心者のうちは日本人講師から学びたい人などは、講師の国籍が豊富なオンライン英会話を選ぶようにしましょう。

色々な国の英会話に触れて、自分に合った講師を探してみてもいいかもしれません。

家族シェアはできるか?

最近では大人から子供まで、オンライン英会話で英語を学ぶ人が増えてきています。

家族の中で複数の人が受講する場合は「家族シェア」があるサービスをおすすめします。

家族シェアは一般的に、家族の内1名が会員になれば他の人も同じようにレッスンを受講できるシステムです。一人ひとりアカウントを持てることが多いため、学習の進捗はそれぞれで管理されます。

お子さんの英会話と一緒にご自身も日常英会話を学べるので、ぜひ活用してみましょう。

子供コースはあるか?

オンライン英会話の中には「日常英会話」や「ビジネス英会話」をメインに取り扱うサービスが多くあります。

子供が英会話を学びたい場合は、まず英会話サービスに「子供コース」があるかどうかを確認してください。

しかし、「子供コース」が用意されていても、教材が子供に分かりにくいものでは長続きしません。

ネイティブキャンプの教材のように「レッツゴー」や「カランフォーキッズ」などの子供学習に評判な教材があると良いでしょう。

直前予約はできるか?

オンライン英会話は1対1のライブでレッスンを行うので、レッスン前に予約をすることが多くあります。

しかし、子供に英会話を学ばせようと思っても、忙しいお母さんは直前まで予定が見えないこともあるのではないでしょうか。

このような人におすすめなのが、「直前予約」ができるオンライン英会話です。

最近では、予約入らずで24時間受講できるスクールも増えてきています。

自分や子供の都合に合わせて、好きな時に受講できるオンライン英会話の方が継続的に受講できるはずです。

システムは使いやすいか?

オンライン英会話のシステムの使いやすさもサービスを選ぶ上で重要な要素です。

様々なオンライン英会話サがありますが、サービスによってシステムの使い勝手は違います。

それぞれのデバイスでスムーズにレッスンを開始できるか・講師を探しやすいか・アカウント管理がしやすいかなど、まず一度無料体験でお試しして、自分が使いやすいサービスを選びましょう。

サポート体制は整っているか?

オンライン英会話に慣れない人は、サポート体制が整っているサービスがおすすめです。

例えば、ネイティブキャンプには日本人スタッフが対応する3つのカスタマーサポートが用意されています。

サービスの質問ができる「チャットお問い合わせシステム」や教材の選び方やレッスンの設定方法などを相談できる「カウンセリング」、24時間365日受付している「メールでのお問い合わせ」などサポート体制が充実です。

オンライン英会話初心者は、システムの使い方でつまずいてしまうこともあるので、このようなサービスを利用すればレッスンに集中できます。

オンライン英会話を選ぶ時の手順

上記では8つの「オンライン英会話の選び方」をご紹介しましたが、選ぶ際の手順として以下のように進めていくと、自分に合ったサービスを見つけられます。

  1. いくつかのサービスに登録してみる
  2. 無料体験をお試し
  3. 上記の「オンライン英会話の選び方」を参考に比較する
  4. 相性が良かったサービスに本登録する

オンライン英会話を選ぶ際は、最低でも3社ほどのサービスに登録してみましょう。

オンライン英会話の無料体験では、ほとんどのサービスが1、2回ほどレッスンを受講できます。このレッスンを利用して、講師の質やシステムの使いやすさや教材の充実度などをチェックします。

全てのサービスでレッスンをお試ししたら、回数や時間・料金が自分や子供の受講スタイルにマッチしているのか検討すると良いでしょう。

ネイティブキャンプ子供コースと他社を徹底比較

子供コースが用意されているオンライン英会話は、ネイティブキャンプ以外にも数多くあります。

上記でオンライン英会話の選び方を解説したように、コースや予約システム、サポート体制にはサービスそれぞれに特徴がありました。

こちらでは、ネイティブキャンプと他社のサービスを比較していきます。

選び方で説明した内容と照らし合わせて、自分のレッスンスタイルにはどのサービスが合っているのか比較してみてください。

週一度のレッスンを受講したい

<HTable :rows=”[[‘サービス名’,’月額料金’,’家族シェア’,’直前予約’,’教材の質’,’講師の数’,’無料体験’,’無料体験へのクレジット登録’],[‘ネイティブキャンプ’,’1名1時間\n月額6,480円 (無制限)’,’ 家族プラン加入’,’10分前まで’,’レベルに合わせた教材’,’1200人以上’,’あり’,’必要’],[‘リップルキッズパーク’,’月額3,122円(月4回)’,’家族シェアあり’,’45分前まで’,’9段階レベルの教材’,’300人以上’,’あり’,’不要’],[‘hanaso kids(ハナソキッズ)’,’月額3,080円(週1回)\n月額3,300円(月4回)’,’家族シェアなし’,’5分前まで’,’レベルに合わせた教材’,’70人以上’,’あり’,’不要’]]” />

サービス名月額料金家族シェア直前予約教材の質講師の数無料体験無料体験へのクレジット登録
ネイティブキャンプ1名1時間 月額6,480円 (無制限)家族プラン加入10分前までレベルに合わせた教材1200人以上あり必要
リップルキッズパーク月額3,122円(月4回)家族シェアあり45分前まで9段階レベルの教材300人以上あり不要
hanaso kids(ハナソキッズ)月額3,080円(週1回) 月額3,300円(月4回)家族シェアなし5分前までレベルに合わせた教材70人以上あり不要

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプに回数コースはなく、月額6,480円でレッスン回数無制限に受講できます。面倒な予約はいらず、受講したい時にレッスンを開始できるのが魅力。

また、キッズコースには3〜12歳に対応した子供教材「Let’s Go」や「カランキッズ」が用意されています。子供と一緒に自分も受講したい場合は、「ファミリープラン」に追加加入することでアカウント数を増やすことが可能です。

無料体験では、7日間通常と同じようにサービスを利用できますが、クレジット登録が必要となります。

リップルキッズパーク

リップルキッズパークには、月額3,122円で週1から手軽に受講できるコースが用意されています。9段階のレベル診断によって英語の習得度を判定し、子供に合わせた教材でレッスンを行います。

また、1つのプランを家族で分けられ、それぞれの進捗状況を管理でき、きょうだい一緒に学習できるのは最大の魅力です。

無料体験はクレジットカード登録なしで、2回レッスンを受講できます。

hanaso kids(ハナソキッズ)

hanaso kids(ハナソキッズ)には月額3,300円で月4×25分コースや、月額3,080円で週1×25分を受講できるコースがあるので、子供の受講スタイルに合わせてコースを選ベるのが特徴です。

教材は幼児から小中学生までを対象とした、「hanaso kidsオリジナルテキスト」や人気教材「Let’s Go」などを使い学習します。

無料体験はクレジットカード登録なしで、2回レッスンを受講できます。

※価格や料金は全て税込表示となります。

※サービス内容や料金は変更される可能性があります。

毎日(できるだけ多く)レッスンを受講したい

サービス名月額料金家族シェア直前予約教材の質講師の数無料体験無料体験へのクレジット登録
ネイティブキャンプ月額6,480円家族プラン加入10分前までレベルに合わせた教材1200人以上あり必要
DMMこども英会話月額6,480円〜家族シェアなし5分前まで10,445以上の教材6500人以上あり不要
学研クラウティ月額4,950円〜家族シェアあり30分前まで学研のオリジナル教材300人以上あり必要

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスン回数無制限に受講できるので、できるだけ多く英語に触れたい人にはおすすめのサービスです。

また、面倒な予約はいらず、受講したい時にレッスンを開始できるのが魅力です。

キッズコースには3〜12歳に対応した子供教材「Let’s Go」や「カランキッズ」が用意されており、レベルに合わせて英語を習得できます。

子供と一緒に自分も受講したい場合は、「ファミリープラン」に追加加入することでアカウント数を増やすことが可能です。

無料体験では、7日間通常と同じようにサービスを利用できますが、クレジット登録が必要となります。

DMMこども英会話の概要

DMMこども英会話は、「月額6,480円で毎日1レッスン」のコースから、「月額15,180円で毎日3レッスン」のコースなど毎日英語に触れることを目的としています。

「Let’s Go」を含めた270以上の教材が用意され、子供のレベルに合わせた学習が可能です。

講師数が6500人以上と圧倒的に多く、キッズ向けの講師が多数在籍しているのが魅力。無料体験はクレジットカード登録なしで、2回レッスンを受講できます。

学研クラウティの概要

学研クラウティは、月額7,150円でいつでも1日2回レッスンの「スタンダードコース」や、月額10,780円でいつでも1日4回レッスンの「プレミアムコース」、16:00まで限定の月額4,950円コースなどが用意されています。

子供教材には、はじめての英会話から大学生の留学まで幅広く対応しており、子供が成長してもずっと使えるのは嬉しいポイントです。

また、追加料金なしで最大6名が家族シェアできるのは最大の魅力です。家族みんなで英会話を学びたい人におすすめのサービスでしょう。

無料体験では3日間通常と同じようにサービスを利用できますが、クレジット登録が必要になります。

※価格や料金は全て税込表示となります。

※サービス内容や料金は変更される可能性があります。

ネイティブキャンプ子供コースまとめ

この記事では、ネイティブキャンプの口コミや評判を解説し、キッズ向けのレッスン・教材についても紹介してきました。

ネイティブキャンプには、子供専用の「キッズコース」が用意されており、文字を覚えたばかりの幼児から、中学生まで幅広い層に対応しています。

「子供コース」があるオンライン英会話は他社にもありますが、海外でも使われている「Let’s Go」や「Callan for Kids」などの人気教材が受講できるのはネイティブキャンプの大きなメリットでしょう。

子供と一緒に家族で受講したい場合は、月額6,480円にファミリープランの月額1,980円を追加して利用することもできます。

まずは、7日間の無料体験を使ってレッスンをお試ししてみてください。


参考:https://nativecamp.net/

目次
閉じる