MENU

DMM英会話の教材を初心者レベルや目的別に選ぶ方法を徹底解説!無料体験でスピーキングの表現や文法を効率的に学習する方法も

DMM英会話とは、24時間365日いつでもレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。自分の英語レベルに合わせた指導を受けることができ、レッスン教材も非常に豊富です。

DMM英会話に入会すれば、レッスンに必要な教材を全て無料で使用することが可能です。今回はDMM英会話の教材について、レベルや目的別に選ぶ方法をご紹介します。

さらにはDMM英会話と他の英会話サービスを徹底比較した結果もご紹介します。現在DMM英会話を受講されている方だけでなく、DMM英会話の受講を検討されている方もぜひ参考にしていただけると幸いです。

目次

DMM英会話とは

DMM英会話はテレビCMなども放映されていることから、非常に認知度の高いオンライン英会話ではないでしょうか。ここではまずDMM英会話の特徴についてご説明します。

DMM英会話には他の英会話サービスにないような特徴や料金プランがあります。特徴的なポイントは「世界約130カ国の講師から学べる」「料金プランが2種類ある」という点です。

これらの特徴について、それぞれ詳しくご説明していきましょう。

世界約130カ国の講師から学べる

DMM英会話には、世界約130カ国、10,000人以上の講師が在籍しています。非常に豊富な講師陣が英語学習をサポートしてくれるので、ご自身のレベルや目的に合った講師を選ぶことが可能です。

また、英語初心者の方のために日本人講師のレッスンも開講されています。いきなり外国人講師と対話を行ったり、ネイティブな英語を話したりすることに不安がある方でも安心して受講することができます。

ただし、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受講できるのは「プラスネイティブプラン」を受講している方のみとなっておりますので注意が必要です。

料金プランは大きく2種類

DMM英会話の料金プランは、大きく分けて2種類あります。料金プランによって受講できる内容が変わったり、できることとできないことがあったりするので、契約の際はよく吟味して選択することをおすすめします。

一つ目の料金プランは「スタンダードプラン」です。スタンダードプランは英語のみ学ぶことができ、毎日1レッスン(25分)を受講できるコースを、月6,480円(税込)で受講することが可能です。

また、毎日2レッスン(50分)の場合は月10,780円(税込)、毎日3レッスン(75分)の場合は月15,180円(税込)で受講することができます。

二つ目の料金プランは「プラスネイティブプラン」です。こちらを選択すると、ネイティブ講師や日本人講師を含む全ての講師から受講が可能です。学べる言語は英語、韓国語、中国語(繁体字)、日本語となっています。

プラスネイティブプランは毎日1レッスン(25分)を月15,800円(税込)、毎日2レッスン(50分)を月31,200円(税込)、毎日3レッスン(75分)を月45,100円(税込)で受講することが可能です。

以下に2つのプランの違いを表にして記載しましたので、ぜひ参考にしてください。

話せる講師127ヵ国の講師ネイティブ、日本人講師を含む134カ国すべての講師
学べる言語英語のみ英語、韓国語、 中国語(繁体字)、日本語
毎日1レッスン(25分)月6,480円(税込) 1レッスンあたり約209円月15,800円(税込) 1レッスンあたり約510円
毎日2レッスン(25分)月10,780円(税込) 1レッスンあたり約174円月31,200円(税込) 1レッスンあたり約503円
毎日3レッスン(25分)月15,180円(税込) 1レッスンあたり約163円月45,100円(税込) 1レッスンあたり約485円

英語のみ受講希望でなるべく安価のレッスンを受講したい方はスタンダードプランがおすすめです。

英会話だけでなく韓国語や中国語など幅広い言語を学びたい方、ネイティブや日本人講師などと話したい方はプラスネイティブプランがおすすめです。

DMM英会話の教材について

DMM英会話に入会すると、教材は自由に使用することが可能です。レベルやトピックによって選択することができるので、非常に便利ですね。

また、DMM英会話の教材には「オリジナル教材」と「出版社教材」というものがあります。まずはこちら2種類の違いについて解説していきましょう。

オリジナル教材と出版社教材

DMM英会話におけるオリジナル教材とは、DMM英会話が独自で出版している教材のことです。それに対して出版社教材とは、オクスフォード社やPearson社、旺文社などの会社から出版されている教材のことを指します。

これらの2種類には使用方法や閲覧できる期間について大きな違いがありますので、ご説明しましょう。

オリジナル教材と出版社教材の違い

オリジナル教材はDMM英会話が独自で出版していることから、すべてのページを無料ですぐに閲覧することが可能です。

そのため、レッスンの前の予習やレッスン後の復習がすぐにできなくても、時間が経ってから行うことができるので非常に便利です。

それに対して出版社教材は別の会社が出版しているものを利用するため、閲覧自体は無料でできますが少々制限があります。出版社教材はレッスン予約時に選択した教材の該当ページのみ、レッスンの予約確定後からレッスン後1週間まで閲覧することが可能です。

出版社教材を使用する場合はこのような閲覧期限がありますので、教材を使用して予習や復習を行う場合は少し時間に余裕がないこともあるかもしれません。もしも「この一冊を使用したい」という教材がある場合は、教材をご自身で購入するのもよいでしょう。

他のオンライン英会話サービスは出版社の使用許諾を得ていないことがあるため、無料で使用することができない場合が多いです。それに対してDMM英会話は事前に出版社の使用許諾を得ているため、閲覧期限はあれど出版社の教材を無料で使用することができます。

レベルに合ったDMM英会話教材の選び方

DMM英会話は、自分のレベルに合った教材を選択することが可能です。公式ホームページの「レッスン教材」というページを表示すると、Level1からLevel10まで教材を検索できる機能があります。

キーワード検索も可能なので、ご自身に合った教材を探すためにぜひ活用してみてください。

ここでは「初心者」「中級者」「中~上級者」「子ども」の段階に分けて、おすすめの教材をそれぞれご紹介していきましょう。

初心者にオススメの教材

「英語の学習が久しぶりで、基礎から見直したい」「英会話はほぼ初めてで不安」というような初心者の方におすすめの教材をご紹介します。

まずは「文法(Grammar)」という教材がありますが、こちらのレッスン01~レッスン13までは初心者向けの内容となっています。

中学英語レベルの基本的な文法から見直すことができるので、基礎中の基礎から見直したいという方はこちらの教材をチェックしてみるのがおすすめです。

英会話を始めるためには発音も大切ですが、まずは基本的な文法を確認することから始めてみましょう。文法に自信が持てるようになると、会話が続くようになって発音にも気を配ることができるようになります。

「会話(Conversation)」というテキストの中では、「Gettingu Standard(はじめの一歩)」が初心者向けの内容となっています。初歩的なスピーキング力とリスニング力を伸ばし、基本的な会話を学ぶためにおすすめです。

「Side by Side」という教材では、レッスン01~レッスン17までが初心者向けです。こちらは文法、リスニング、発音、スピーキングの4技能全てを対象とした問題となっていますので、総合的に学びたい方におすすめのテキストです。

中級者にオススメの教材

次に、「以前英会話レッスンを受講していたことがある」「英会話のレッスンを通じてだんだんスピーキングにも慣れてきた」という方におすすめの教材をご紹介します。

「文法(Grammar)」はレッスン14~レッスン90までが中級者向けの内容となっています。初級編よりも少し難易度が上がり、細かい文法やイディオムが追加されています。

「会話(Conversation)」は「Now You’re Talking!(英語を話そう)」が中級者向けコースです。スピーキング力とリスニング力を伸ばすことに特化した内容となっています。

また、「ディスカッション(Discussion)」の教材もおすすめで中級者となると、他者とのコミュニケーションだけでなく、英語で議論を交わせるレベルになってきます。

まずは自分の興味があるトピックから、ディスカッションによるスピーキングの練習をしてみましょう。

中〜上級者にオススメの教材

「ネイティブ講師ともスムーズに対話が可能になった」「だいたいのトピックについて英語で会話ができる」という中~上級者の方におすすめの教材をご紹介します。

まず「文法(Grammar)」はレッスン91~レッスン109までが中~上級者向けの内容となっています。複雑な文法やネイティブに近い文法などを学ぶことが可能です。

「会話(Conversation)」は「Talking with Confidence(自信を持て話そう)」が中~上級者向けコースです。さらにコミュニケーションスキルを磨くことができる、難易度が高いコースとなっています。

また、上級者には「World Literature(世界の文学)」という教材もおすすめです。

「不思議な国のアリス」「ロミオとジュリエット」などの有名な文学や作品について英語読解を学べるだけでなく、英語のだじゃれや隠喩などの知識を広げることもできます。

子どもにオススメの教材

DMM英会話は子供向けの教材も充実しています。「English for Kids(キッズ英語)」は、小さな子ども向けにアルファベットや基本的な単語、簡単なセンテンスを楽しく学べるような内容です。

「あなたの名前は?」「元気?」「年齢は?」など、基本的な会話から学べるのでお子様にぴったりの教材です。

「Let’s Go(4th edition)」は、オックスフォード大学出版が発行している幼児向け英語教材のベストセラーです。ゲームや歌などのアクティビティーを通して楽しく英語と触れ合い、基本的な英語を学ぶことを目的とした教材となっています。

目的に合ったDMM英会話教材の選び方

DMM英会話の教材は、ビジネスや外国人との交流など、目的に合わせた教材も充実しています。ここでは「外国人との交流」「基礎からの英語学習」「海外旅行」「ビジネス英会話」「子ども英会話」の5つの目的別におすすめの教材をご紹介します。

この他にもデイリーニュースや英検・TOEIC対策、語彙や作文、テーマ別学習など豊富な教材がありますので、気になる方はぜひ公式ホームページから教材一覧をチェックしてみてください。

外国人と交流したい方にオススメの教材

「外国人と英語で会話ができるようになりたい!」という方におすすめなのが「Speak Now」という教材です。こちらはオックスフォード大学出版の教材であり、主にコミュニケーションスキルの向上を目的としています。

4つのコースに分かれており、初心者から上級者まで自分のレベルに合った英会話を学ぶことが可能です。会話に積極的に参加できるような力が身につくと同時に、リスニング力や正しい発音も学ぶことが可能です。

外国人と交流する場合は、まず相手が何を話しているのかを正確に聞き取る力が大切です。まずはリスニング力を鍛えてから、相手に伝わるようにコミュニケーションを取れる力を磨いていきましょう。

基礎から英語を学び直したい方にオススメの教材

「基礎から英語を学びなおしたい!」という方におすすめしたいのは、「文法(Grammer)」のテキストです。英会話を実践するためには、まずは正しい文法を身に着けることが大切です。

他にもケンブリッジ大学出版局の「Grammer in Use」というテキストがあります。各文法の重要事項が分かりやすく記載されており、練習問題も掲載されているので基礎的な英語力を高めたい方におすすめです。

正しい文法を身に着けることは、英語を理解するための第一歩です。

海外旅行で実践できる英会話を学びたい方にオススメ教材

「海外旅行に必要な英語を学びたい!」という方には、「Travel&Culture(旅行と文化)」の教材がおすすめ。海外旅行に必要な英会話や外国の文化・伝統について学ぶことができます。

内容は「Flying(フライト)」「Airports(空港)」「Transportion(交通機関)」「Hotels(ホテル)」「Travel Emergencies(旅行中の緊急事態)」「Siggtseeing(観光)」「Going Home(帰国)」「Slang Around the World(世界のスラング)」「Prepare for Takeoff(離陸の準備)」「See the World(世界を見る)」「Tourist Destinations(観光スポット)」と場面別に分かれているので、必要な場面が分かりやすいです。

海外旅行ではフライトやホテルなど、どうしても会話が必要な場面がありますよね。そういった場合に使えるよう、英語を身に着けておくと海外旅行も安心して楽しむことができるのではないでしょうか。

ビジネス英会話を学びたい方にオススメの教材

「ビジネス英会話を学びたい」「仕事で英語が必要になった」という方におすすめなのは「Buisiness(ビジネス)」の教材です。ビジネスに必要なマナーやそれを踏まえたコミュニケーションを学ぶことができます。

Eメールやプレゼンなどの業務的なものから、人脈づくりや新入社員歓迎会などの会話まで幅広く学ぶことができます。

さらには電話応対や日程調整などに必要な英会話も学べるので、こちらの教材があれば大方の業務を英語でこなすことができるようになるはずです。

ビジネス英語は日常会話で使用しないような語彙やイディオムも多数ありますので、ビジネスに特化した学習をするのは非常におすすめです。ぜひ、身に着けたスキルをお仕事で存分に発揮してください。

子どもに英語を学ばせたい方にオススメの教材

「子どもに英語を学ばせたい」「興味を持ってもらいたい」という方には子ども向けの教材があります。

「English for Kids(キッズ英語)」はアルファベットや数字などを楽しく学ぶことができ、「Let’s GO」はゲームやアクティビティーを通して感覚的に英語を学ぶことができます。

子どもはもちろん、大人でも楽しく英語を学ぶことができる内容になっていますので、「机に向かって黙々と勉強するのは苦手」という方もこちらの教材をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

DMM英会話で教材を使って効率よく英語を学習するために覚えておきたい4つのポイント

DMM英会話にはたくさんの教材があり、自分の学びたい内容やレベル別によって選択することが可能であることが分かりました。

教材が豊富だからこそ、「どれを選べばいいの?」「どのように学習すれば効率的なの?」と悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ここではDMM英会話の豊富な教材を活用して、効率よく英語学習を進めるために覚えておきたいポイントを4つご紹介します。

教材を使いレッスン前後に予習・復習を行う習慣をつける

まず1つめのポイントは、「教材を使ってレッスン前後に予習・復習を行う習慣をつける」ということです。レッスン時に理解できた点も、その後忘れてしまったり実践できなかったりしてはもったいないですよね。

そのため、レッスン前にはこれから行う学習内容をしっかり予習、レッスン後には忘れないようにしっかり復習を行うことで、レッスンの内容がしっかりと自分の身につきます。こういった習慣をつけることは、英会話能力の向上にとっても大切なことです。

出版社教材の場合はレッスンの前後に閲覧期限が設けられているので、レッスンが終わった後はなるべく早めに復習を行うことがおすすめです。オリジナル教材の場合閲覧期限はありませんが、なるべくレッスンの記憶が薄れないうちに復習をするように心がけましょう。

多くの教材を利用するのではなく取り組む教材を決める

2つめのポイントは、「多くの教材を使用するのではなく、取り組む教材を決める」という点です。たくさんの教材を使用すると、どこまでやったのか、何まで身についたのかが分からなくなってしまうからです。

取り組む教材をひとつ決めたら、その教材すべてを網羅できるように学習を行いましょう。教材は内容が総括的に含まれているものが多いので、ひとつを完璧にこなすことができれば確実に英会話能力は身についているといえます。

多くの教材があるのであれもこれもと手を出してみたくなりますが、グッとこらえてひとつの教材に絞って学習をすると効率がアップします。ぜひ、ご自身に合った教材をひとつ見つけてみてください。

ミスを恐れずに積極的に口を動かす

3つめのポイントは、「ミスを恐れずに積極的に口を動かす」ということです。特に英会話に慣れていない方の場合、発音や文法に自信がなくなかなか発言できないということもあるかもしれません。

こういった最初の壁を乗り越えて、「間違ってもいいから発言しよう!」と思えるようになると、だんだんと話せるようになってきて能力の向上や自身に繋がります。ぜひ、ミスを恐れずに会話を楽しんでみましょう。

最初は英語の発音に抵抗がある方が多いです。英会話学習を行う方々がみんな通ってきた道なので、恥ずかしがらずにチャレンジしてみてください。

評価が高い様々な講師と仲良くなるまで会話をする

4つ目のポイントは、「教科が高い講師と仲良くなるまで会話をする」ということです。評価が高い先生というのは、教え方が上手だったり人柄が優れていたりと、何か素晴らしい点があるはずです。

そういった先生と仲良くなるまで会話ができるようになれば、積極的にレッスンを受けることができますし、先生もあなたのことを覚えてくれるでしょう。

「仲良しの先生ともっと話せるようになりたい!」「いろいろな表現を覚えたい!」という意欲も沸いてくるかもしれません。

DMM英会話の教材に関する口コミ・評判

英検対策やTOEIC対策、日常会話などの豊富な教材が使用できるDMM英会話ですが、実際に教材を使用している方はどういった評価をしているか気になりますよね。

ここでは、DMM英会話の教材に関する良い口コミ・悪い口コミをそれぞれご紹介していきましょう。

良い口コミ

まずは良い口コミからご紹介します。

「教材が非常に充実しており、普段使いからビジネスレベルまで対応した内容である」という口コミがありました。目的やレベルによって選べる教材が豊富にあることから、こういった高評価を得ることができているようです。

さらには「無料体験受講で教材がチェックできるのがありがたい!」という口コミも寄せられていました。自分の目的に合った教材があるかどうかを無料体験時に確かめられる点は大きなメリットです。

また、「自分が楽しく継続できるレッスン教材に出会えた」という口コミもありました。英会話の能力が身につくことはもちろんですが、楽しく続けられるかということも非常に大切な点です。

このように教材の充実度からさまざまな英語学習ができること、無料体験で教材がチェックできるので助かるという点が良い口コミとして挙げられていました。

悪い口コミ

次に悪い口コミをご紹介します。「教材はいろいろあるが、使い勝手はよくない」という口コミがありました。

特に子ども向けの場合、レッスン中にひとつ教材が終わってしまうと子どもだけでは操作できない点が不便のようです。

また、こちらも子ども向けの場合「教材の進み具合が共有されていないので、どこからどの程度進めるか保護者が考える必要がある」という口コミもありました。

全てを講師にまかせることはできず、ある程度保護者が介入する必要があるようです。

他には「教材は無料でよいのだが、出版社教材は閲覧期限があるので予習・復習の時間確保が大変」という口コミがありました。

閲覧期限のうちに予習・復習を行うことは、予定によっては困難な場合もありますよね。もしもこの一冊!と決めた教材があるのであれば、それを購入してしまうということも一つの手です。

このように、子ども向けの教材の使い勝手があまりよくないこと、保護者の介入がどうしても必要になること、閲覧期限があることが悪い口コミとして寄せられていました。

DMM英会話の月額料金と主要他オンライン英会話サービス比較

教材が豊富で無料体験やネイティブ講師との対話も可能なDMM英会話ですが、他の英会話サービスと比較してみるとどういった違いがあるのでしょうか?

ここでは、主要なオンライン英会話サービスと比較して、DMM英会話にはどういった特徴があるのかご紹介していきましょう。

レアジョブ、EFイングリッシュ、Bizmates、ネイティブキャンプの5つのオンライン英会話サービスと比較した表がこちらです。

DMM英会話レアジョブEFイングリッシュBizmatesネイティブキャンプ
プラン・スタンダードプラン
・プラスネイティブプラン
・日常英会話コース
・ビジネス英会話コース
・中学・高校生コース
一律・毎日25分プラン
・毎日50分プラン
・プレミアムプラン
・ファミリープラン
教材数10,289以上の教材がすべて無料5,000以上の教材から選択可能高品質なオンライン教材ビジネスに特化したオリジナル教材9,000を超える豊富なコンテンツ
講師130ヵ国10,000人以上の講師が在籍フィリピン人講師ネイティブ講師ビジネス経験豊富なトレーナー世界中の講師(一覧・ランキングあり)
サポート体制お問い合わせは24時間以内に回答チャットで24時間365日問い合わせ可能メールでの問い合わせお問い合わせフォームありお問い合わせフォームあり
無料体験レッスンありありありありあり

DMM英会話は他のオンライン英会話サービスと比較しても、教材数が豊富だということが分かります。また、これだけの教材を無料で使用できるのはDMM英会話の大きな強みだといえるでしょう。

DMM英会話ではネイティブ講師や日本人講師も在籍しているので、ご自身に合った講師と出会うことができます。また不明点があった場合は24時間以内に回答がもらえるという点も安心です。

DMM英会話のレッスンを無料で体験する方法

DMM英会話は、レッスンの無料体験サービスを行っています。無料体験サービスは、お金をかけずに実際にどのようなレッスンが行われるのか、どのような教材があるのか契約前に知ることができるので非常にありがたいですよね。

DMM英会話の無料体験は、公式ホームページから申し込みが可能です。

実際のレッスンの様子や講師との対話も体験することができるので、どのオンライン英会話サービスを受講するか迷っている方はぜひ無料体験をしてみることをおすすめします。

DMM英会話が実施しているキャンペーン

DMM英会話は、随時キャンペーンを行っています。キャンペーン内容は時期によって異なる場合もありますが、ここでは現在DMM英会話が行っているキャンペーンについてご紹介していきましょう。

期間限定のキャンペーンが行われている場合もありますので、ぜひお見逃しのないように公式ホームページからチェックしておきましょう!

無料体験レッスン

まずは無料体験レッスンです。通常は合計2回無料体験レッスンを受講することが可能ですが、キャンペーンによっては3回まで受講できることが可能な場合もあるので随時チェックしてみてください。

無料会員登録日より3日以内の入会で「初月50%OFF」

DMM英会話に入会するためには、まず無料会員登録というものが必要になります。こちらの無料会員登録日から3日後の23:59までにスタンダードプランに登録された場合、初月の月額料金が50%OFFとなります!

また、プラスネイティブプランにご入会された方にはプラスネイティブチケットを3枚プレゼントしています。非常にお得なキャンペーンですので、ぜひお見逃しのないようにしてください。

まとめ

今回はDMM英会話における教材の特徴やレベルや目的に合った教材の選び方、DMM英会話と他のオンライン英会話サービスとの比較などについてご紹介しました。DMM英会話の教材は非常に充実しており、さまざまな目的から教材を選ぶことが可能です。

DMM英会話の教材は、全て無料で使用できるという点が非常に嬉しいです。教材は子供向けからビジネス、海外旅行や上級者向け、さらには英検やTOEIC対策まで非常に豊富に取り揃えられています。

また、講師陣も約130カ国から在籍しており、さまざまな国の講師のレッスンを受講することが可能です。初心者で英語を話す自信がないという方は、日本人講師のレッスンを受講することもできます。

他のオンライン英会話サービスと比較してみても、ここまで豊富な教材を無料で使用できるサービスはなかなかありません。自分の目的に合った教材を使用してレッスンを受けたい方、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受講したい方はDMM英会話がおすすめです。

DMM英会話では随時お得なキャンペーンを行っております。無料体験は常に行われているので、DMM英会話の入会を検討している方、どのオンライン英会話サービスに入会するか迷われている方はぜひ受講してみてください。


参考:DMM英会話

目次
閉じる