ビットカジノの仮想通貨ビットコイン入金・出金手順|リスクと対策法も解説

ビットカジノ仮想通貨入出金手順

  • ビットカジノで仮想通貨入金・出金する手順を知りたい
  • 入金・出金の反映時間や手数料は?
  • 事前に知っておくべき注意点はある?

仮想通貨で遊ぶならビットカジノは最強スペックが揃っています。

しかし、ギャンブル目的の利用を禁止している仮想通貨取引所があるので、事前に知っておかないとアカウント停止のリスクがあるので注意してください。

ギャンブル利用禁止の仮想通貨取引所ってあるんだね!それ以外で注意すべき点ってある?
セキュリティ面をおろそかにしていると資金が失われる可能性があります。その対策方法も本文で解説しますね。

今回はビットカジノのビットコイン入金・出金手順を解説します。

セキュリティを高める設定も紹介するので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

仮想通貨の入出金ならビットカジノが最強の理由

ビットカジノトップ画像

ビットコイン限度額手数料
入金0.0005BTC/無制限無料
出金0.001BTC/無制限無料

仮想通貨で遊ぶならビットカジノが最強です。

特にハイローラーは登録しておいて損はありません。

  1. 本人確認不要で入金・出金が可能
  2. 仮想通貨のまま遊べるため手数料がかからない
  3. 入出金の上限額が無制限!ハイローラーが遊びやすい
  4. 出金条件なしのフリースピンやボーナスが貰える

上記のとおり、仮想通貨で遊びやすい環境が整っています。

特に本人確認不要・仮想通貨のままで遊べる点は、他のオンラインカジノにはない特徴ですね。

仮想通貨で遊ぶならビットカジノが最強の理由を1つずつ解説します。

 

本人確認(KYC)不要で入金・出金が可能

ビットカジノは本人確認不要で入金・出金が可能です。

一般的なオンラインカジノは出金時に本人確認書類の提出が求められるよね!それがないってすごくない?
本人確認は要らないため、入金も出金もスムーズに行えます。さらにビットカジノの仮想通貨の出金時間は平均2分とメチャクチャ早いです。

 

仮想通貨のまま遊べるため手数料がかからない

ビットカジノは各仮想通貨ごとのウォレットがあるため、仮想通貨のままプレイが可能です。

仮想通貨ごとのウォレット…?それがあると何が違うの?
オンラインカジノ側にウォレットがないと、ビットコイン入金してもオンラインカジノ側でドル(もしくは円など)に変換され、入出金で約10%ほどの手数料がかかります。

 

ビットカジノのようにウォレットがあれば、そのような手数料はかかりません。

仮想通貨に対応したオンラインカジノはたくさんありますが、仮想通貨のままでプレイできるオンラインカジノは少ないです。

余計な手数料は払いたくない方は、各仮想通貨のウォレットがあるビットカジノで遊びましょう。

 

入出金の上限額が無制限!ハイローラーが遊びやすい

ビットカジノの仮想通貨入出金は上限が無制限です。

100万円や1,000万円分の仮想通貨も1度に入金・出金ができるためハイローラーが遊びやすいですね。

仮想通貨なら出金時間が平均2分と早いのでスムーズな入出金をしたい人にもおすすめできます。

上限が無制限で入出金も早いなんてめっちゃ良いね!でも、そんな大金はもっていないけどね!

ちなみに、入出金は最低金額いくらからできるの?

ビットカジノの最低入金は(注1)0.00025BTC~、最低出金は0.001BTC~です。

ハイローラー以外の僕ら一般人でも無理なく遊べますよ。

※2022年4月5日時点で1BTC≒570万円のため、0.00025BTC≒1,300円、0.001BTC=5,700円です。

 

出金条件なしのフリースピンやキャッシュボーナスが貰える

オンラインカジノで遊ぶならボーナスも貰いたいですよね。

ビットカジノのロイヤリティプログラムは出金条件なしのフリースピンやキャッシュボーナスが貰えます。

他にもトーナメントも随時開催されているため、賞金獲得も狙えます。

ビットカジノは入金ボーナスはありませんが、魅力的なロイヤリティプログラムがあります。すべてのボーナスは出金条件がないので狙い目ですね。

もっと詳しく知りたい方は僕が書いたビットカジノの評判記事も参考にしてください。

 

ビットカジノのビットコイン入金方法

入金方法

ビットカジノでビットコイン入金する方法を解説します。

ビットカジノビットコイン入金画面

入金画面のビットコインの項目で「入金」を選びます。

 

ビットカジノビットコイン入金画面

ビットカジノ側の受取アドレスとQRコードが表示されます。

あとは利用している仮想通貨取引所から、ビットカジノの受取アドレス宛にビットコインを送信すれば完了です。

先にも紹介しましたが、ビットカジノの受取アドレスは変更になる可能性があります。

過去の送信履歴は使わずに、常に新しい受取アドレスを確認してから送信するようにしましょう。

 

仮想通貨はクレジットカード・アップルペイで購入可能

ビットカジノ内で仮想通貨をクレジットカードまたはアップルペイで購入ができます。

ビットコインを例に解説するので、購入したい方のみ参考にしてください。

ビットカジノビットコイン購入画面

入金画面のビットコインの項目にある「購入する」を選びます。

 

ビットカジノビットコイン購入画面

次にいくら通貨を選択して、購入金額(円)で入力します。

支払い方法は↓2つから選べます。

  • クレジットカード(VISA、マスターカード)
  • アップルペイ

選択が終わったら「購入BTC」をクリックします。

 

ビットカジノビットコイン購入画面

次の画面で「Wyre」をクリックします。

 

ビットカジノビットコイン入金画面

確認画面が表示されます。間違いがなければ「継続する」をクリックします。

 

ビットカジノビットコイン購入画面

最後に↓の項目を入力します。

  • あなたのBTCウォレットアドレス※1
  • 名(日本語でOK)
  • 姓(日本語でOK)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 番地(日本語でOK)
  • 市区町村名(日本語でOK)
  • 郵便番号
  • 国名
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • クレジットカードCVV

※1、「あなたのBTCウォレットアドレス」は、ビットコイン入金画面の「入金のためにBTCを送金する」に表示されているアドレスを入力してください。

ビットカジノビットコイン購入画面

すべての入力が終わったら、継続するとクリックしていくとビットコインの購入は完了します。

この手順通りにやってみたら無事にビットコインを購入できたわ。
クレジットカードでビットコインが購入できる貴重な方法ですね。

 

ビットカジノのビットコイン出金方法

出金方法

ビットカジノからビットコインを出金する方法を解説します。

ビットカジノ出金画面

ビットコインの「出金」をクリックします。

 

ビットカジノ出金画面

次に出金したいBTCの数量と、仮想通貨取引所の受取アドレスを入力してください。

間違いがないか確認のうえ「資金を引き出す」をクリックしたら完了です。

やってみると意外とシンプルだよね。本人確認のないからスムーズで楽だわー。
ビットカジノは基本的に本人確認不要ですが、提出が必要になるケースもあります。

次で詳しく解説しますね。

 

本人確認(KYC)が必要になるケース

ビットカジノは本人確認が求められるケースもあるためお伝えしますね。

え?本人確認不要のオンラインカジノじゃなかったの?
基本的には不要です。ただし、今から紹介する条件に当てはまったときは本人確認書類の提出をしなければいけません。

  • 1BTCまた2,000ドル以上の出金を行う場合
  • 登録情報を変更する場合
  • サポート側で必要と判断した場合

上記に当てはまる場合は本人確認書類の提出が求められます。

サポート側で必要と判断するときは、たいてい規約違反をしたときです。普通に遊んでいれば特に気にする必要はありません。

 

本人確認に必要な書類

ビットカジノから本人確認書類の提出を求められたら↓の書類を提出しましょう。

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、国民IDカードなど)
  • 住所証明(公共料金(電気、水道など)請求書、銀行取引明細書など)

上記の書類をスマホのカメラなどで写真を撮りサポートに提出します。

書類の四隅がちゃんと写るように気をつけてくださいね。

上記に当てはまる書類がない場合は、他で代替えできないかサポートに確認してみてください。

 

仮想通貨でオンラインカジノを遊ぶときの注意点

注意点

仮想通貨でオンラインカジノを遊ぶときは↓に気をつけてください。

  • ギャンブル目的の利用を禁止している取引所がある
  • オンラインカジノの受取アドレスは変更になる可能性がある
  • ビットカジノのセキュリティ設定しておくと安心

1つずつ解説しますね。

 

ギャンブル目的の利用を禁止している取引所がある

ギャンブル目的の利用を禁止している仮想通貨取引所があるので注意してください。

もし、ギャンブルでの利用が発覚すると仮想通貨取引所のアカウント停止になる可能性が高くなります。

  • GMOコイン
  • コインチェック

上記の2つは完全にNGなので使わないようにしましょう。

ツイッター口コミ引用:https://twitter.com/oti71964664080/status/1471826046568005635

実際に↑のように、ギャンブル利用でアカウント停止になった事例もあります。

基本的に海外の取引所(バイナンスなど)を使うのが安全なので準備しておきましょう。

基本的に日本国内の取引所はギャンブル目的の利用はNGと考えたほうが良いかもね。

 

ビットカジノの受取アドレスは変更になる可能性がある

オンラインカジノ側の受取アドレスは変更になる可能性があります。

アドレスが変更になったことに気がつかずに、古いアドレス宛に送信してしまうと最悪は取り戻せなくなるかもしれません。

古いアドレス宛に送信しても、アカウント情報と紐づいているため入金できることもあるそうです。

ただし、入金の反映が送れたりする可能性はあるみたいなので、最新の受取アドレス宛を確認してから送信しましょう。

常に最新の受取アドレスをコピペして使うことや、最初は少額を送金して確認するなどで対策すると良いですね。

 

オンラインカジノ側のセキュリティ設定しておくと安心

仮想通貨を扱うならオンラインカジノ側のセキュリティ対策は重要です。

ビットカジノツイッター口コミ

引用:https://twitter.com/88bunchichi/status/1291169166242742274?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1291169166242742274%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.onlinecasino-gambler.com%2Feldoahcasino-reputation%2F

↑のように盗まれてから対策したのでは遅いです。

大事な資金を奪われないためにも早めに対策をしておくことをおすすめします。

ビットカジノセキュリティ画面

ビットカジノは↑のようにGoogle認証システムの2段階認証が設定できます。

スマホにグーグル認証アプリをダウンロードする必要がありますが、セキュリティを高めるために行うようにしてください。

面倒ですが資金を守るためにも早めに設定は済ませておきましょう。

 

ビットカジノは安全?違法性はない?

オンラインカジノの違法性画像

オンラインカジノは法的にグレーなギャンブルです。

合法ではありませんが完全に違法といいきることもできません。

ただし、現状をみるかぎりは逮捕される可能性は限りなく低いでしょう。

 

その理由は↓の3つあります。

  1. 逮捕されたプレイヤーが不起訴になっている
  2. そもそも賭博罪が時代に合っていない
  3. 有名タレントや顔出しユーチューバーも宣伝している

1つずつ解説しますね。

 

逮捕されたプレイヤーが不起訴になっている

2016年にオンラインカジノで遊んだ3名が逮捕されました。

業界では有名はスマートライブカジノ事件ですね。

海外のインターネットのカジノサイトで賭博をしたとして、京都府警は10日、賭博(単純賭博)の疑いで埼玉県越谷市の制御回路製作会社経営、関根健司(65)▽大阪府吹田市の無職、西田一秋(36)▽埼玉県東松山市のグラフィックデザイナー、中島悠貴(31)-の3容疑者を逮捕した。府警によると、無店舗型のオンラインカジノの個人利用客が逮捕されるのは全国初とみられる。
引用:https://www.sankei.com/smp/west/news/160310/wst1603100084-s.html

オンラインカジノで遊んで逮捕されちゃったてことでしょ?

やっぱりオンラインカジノで遊ぶと危険なんじゃないの?

実はこの事件には続きがあり、裁判で争う姿勢をみせたところ不起訴になっています。

詳しく解説しますね。

逮捕された3名のうち2名が略式起訴を受け入れて罰金刑で終わっています。

略式起訴とは、簡単にいうと裁判をせずに罪を確定させる方法です。

しかし、残りの1名が略式起訴を受け入れず裁判で争う姿勢をみせました。

その結果、不起訴処分となり無罪を勝ち取ったのです。

津田弁護士のプロフィール

↑こちらが無罪判決を勝ち取った津田弁護士です。

アベマプライムオンラインカジノyoutubeサムネ

 

津田弁護士オンラインカジノの違法性

↑の動画で2ちゃんねるの創業者ひろゆきさんと津田弁護士が討論しています。

論破王とも呼ばれるひろゆきさんに対してしっかりと受け答えをしていて、信用出来る弁護士だという印象を受けます。

 

不起訴になった理由は次で考察しますが、重要な事実として、このスマートライブカジノ事件以降、オンラインカジノで逮捕されたプレイヤーは一人もいません。

日本は過去の判例を重視する傾向が強いです。

そのため、オンラインカジノのプレイヤーを逮捕してもまた不起訴になる可能性が高く、警察も下手に動けないのかもしれませんね。

 

そもそも賭博罪が時代に合っていない

日本は公営ギャンブル以外のギャンブルを罰する賭博罪がありますが、この賭博罪は明治時代に作られた古い法律です。

海外で合法的に運営しているオンラインカジノに、日本からアクセスすることは想定されていません。

そのため、オンラインカジノを適用することは難しいといえます。

 

そもそも、賭博罪は賭場を開いた人を罰するのがメインで、プレイヤーを罰するのはサブ的なものです。

簡単にいうと、プレイヤーを罰するには賭場を開いた人が罰せられる前提が必要になります。

 

しかし、オンラインカジノの場合は、海外で合法的に運営しているので、日本の法律でとやかくいわれる筋合いはありません。

つまり、賭場を開いた人を罰せられないので、プレイヤーを罰することができないということです。

オンラインカジノで遊んだプレイヤーを罰するためには、賭博罪の内容を大きく変える必要があるでしょうね。

ネットが存在しない時代に作られた法律だから、オンラインカジノに適用するのが難しいってことか。

だからといって、オンラインカジノが合法というわけではありません。

あくまでグレーなギャンブルってことは覚えておきましょう。

 

有名タレントや顔出しユーチューバーも宣伝している

日本の有名タレントや顔出しユーチューバーもオンラインカジノをバンバン宣伝しています。

たとえば、元AKBグループの松井珠理奈さんや橋本マナミさんですね。

ミスティーノ橋本マナミyoutubeサムネ

 

もし、オンラインカジノが怪しいギャンブルサイトであれば、タレント事務所側が許すはずがありません。

信頼調査を行い、タレント活動して大丈夫な企業と判断したからオンラインカジノを宣伝しているのでしょう。

 

他にもオンラインカジノで遊んでいる顔出しユーチューバーは沢山います。

オンラインカジノで遊ぶ顔出しユーチューバー

オンラインカジノで遊ぶ顔出しユーチューバー

もし、オンラインカジノが完全に違法なら、こんな状況を警察がほっておくはずはありません。

 

最初にお伝えしたとおり、オンラインカジノは法的にグレーなギャンブルです。

しかし、過去の判例や法律の古さ、そしてタレントや顔出しユーチューバーが遊んでいる現状を考えると、現状はオンラインカジノで遊んでも逮捕される可能性は低いといえるでしょう。

 

仮想通貨ならビットカジノが断トツで遊びやすい

仮想通貨で遊ぶならビットカジノが断トツで遊びやすいです。

  • 本人確認(KYC)不要で入金・出金が可能
  • 仮想通貨のまま遊べるため手数料がかからない
  • 入出金の上限額が無制限!ハイローラーが遊びやすい

仮想通貨で遊ぶうえで、ここまでハイスペックなオンラインカジノは他になかなかありません。

初心者からハイローラーまで幅広い層が遊びやすい環境が整っていますね。

ビットカジノは入金ボーナスはありませんが、出金条件なしのフリースピンやキャッシュボーナスが貰えるロイヤリティプログラムがあります。

「出金条件が複雑なボーナスはちょっと苦手…」という方も遊びやすいですよ。

 

出金時間も仮想通貨なら最短5秒で出金完了したという口コミもあり、業界随一の出金スピードといえます。

登録も最短15秒で終わるので、気になった方は登録してみてください。

\仮想通貨・銀行送金が便利/

ビットコインのままで遊べるカジノはここ!

※期間限定キャンペーンは予告なく終了する場合があります。公式サイトでご確認ください。

評判を知りたい方はこちら

この記事を書いた人
オンラインカジノ通信編集長
オンカジプレイヤー

オンカジ歴5年以上。お得なボーナスやキャッシュバックを活用して遊ぶのが趣味。

気が付けば50サイト以上のオンラインカジノで遊んでおり、かなり詳しくなっていました。

自宅やスマホで楽しく遊べるオンラインカジノですが、まだまだ詐欺まがいの悪質サイトも存在するのが事実です。

「被害を受ける人が1人でも減って欲しい」

という想いから健全なサイト運営を目指しています。

 運営者情報・会社概要
お問い合わせ・お仕事依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です