パチンコが勝てない理由|新規制で衰退の一途・おすすめギャンブルは?

パチンコ勝てないトップ

「最近のパチンコは勝てないな」と感じている人は少なくありません。

それは決して気のせいではなく新規制の影響が大きいです。

パチンコって年々勝てないギャンブルになっていくよね。ちなみに新規制の何が勝てない原因になっているの?
簡単にいうとボーダーが高くなっていることですね。他にも勝てない要因はあるので本文で詳しく解説します。

今回はパチンコが勝てない理由を当サイトの見解を踏まえて解説します。

少しでも勝ちやすいギャンブルで遊びたい方のために、パチンコよりもおすすめのギャンブルを紹介するので参考にしてください。

 

新規制でボーダーが高くなっている

パチンコの新規制の問題点はボーダーが高くなっていることです。

ボーダー理論とは?
ボーダー理論のこと。機種ごとに「1,000円で○○回転すれば勝率が高い」というものです。「機種名 ボーダー」で検索すると情報がでてきます。

実際にMAX機と新基準搭載機でボーダーを比較してみましょう。

機種名ボーダー
CR牙狼魔戒の花
(MAX機)
16.2
CR牙狼魔戒の花BEAST OF GOLD
(新基準搭載機)
19.9

↑新基準搭載機のボーダーが約3多い

 

機種名ボーダー
CRルパン三世I’m a super hero
(MAX機)
17.4
CRルパン三世Lupin The END
(新基準搭載機)
20.6

↑新基準搭載機のボーダーが3多い

機種によって数値は違いますが、MAX機と比べて新基準搭載機は約3回転ほど多く回らないとボーダーを超えません。

それにも関わらず、1,000円当たりの回転率はMAX機の頃と変わっていないという声が多く見られます。

1,000円当たりの回転数は変わらないのにボーダーが高くなっている。つまり、プレイヤーが不利な状況になっているってことか!
新基準機で遊んだプレイヤーの口コミを参考にすると、その結論に至りますね。

 

パチンコ業界は衰退の一途を辿っている

2005年のピークにパチンコ業界は衰退の一途を辿っています。

パチンコ売上データ

引用:https://www.nichiyukyo.or.jp/FileUpload/files/20210901_%E9%81%8A%E6%8A%80%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF2021_04.pdf

↑を見てわかるとおり年々売上は下がっています。

 

「パチンコ業界は瀕死(ひんし)の状態です。昨年1月から今年5月末までの間に全店舗の1割が閉店しました。コロナの影響もありますが、3年前に改正されたパチンコ、パチスロの旧規則機の撤去命令がパチンコ店の体力を奪っているのです」
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7b40f9a30f82367571b741f85063f8fcaa469b57

さらに、2020年はコロナの影響で全国のパチンコ店の1割が閉店しました。

ただでさえ厳しい状況だったのにコロナが追い打ちをかけた状態ですね。

このデータから何が読み取れるの?
競合が少なくなることはお客さん側にとって不利な状況になるかもしれません。今はパチンコも設定があるので低設定台ばかりのお店が増える可能性があります。

極端にいえば、競合が少なければ低設定の機種しかなくてもお客さんがきます。

それにパチンコ店の経費は莫大で、大型店になると電気代だけで数百万円にものぼります。

売上が減り続けている状況でどこからお金を捻出するかを考えたらお客さんの負担を増やすしかありません。

パチンコ業界は今後も衰退することが予想されるので、お店側にとってもお客さん側にとってもさらに厳しい状況になるでしょう。

 

東京などの都市圏は等価交換禁止

東京や大阪、愛知などのパチンコ店が多い地域は非等価交換です。

非等価交換とは?
借りたときと換金するときのレートが違うことです。地域により違いますが東京だと4パチが3.57円交換になります。

非等価交換店で遊んだ場合、4円で玉を借りた瞬間にすでに赤字になっている状態ですね。

とはいっても、非等価交換店より等価交換店が勝ちやすいわけではありません。

他にも設定や釘調整など考慮すべき点があるからです。

 

ただ、勝ったときことを考えると非等価交換店より等価交換店のほうが金額が多いことは確かですね。

換金率が低いと「勝ったのに、思ったより手元のお金が増えていない」なんてことになり、満足感が得られないことはありえます。

 

そもそもパチンコの還元率は高くない

そもそもパチンコは還元率が高くないギャンブルです。

代表的なギャンブルの還元率を↓の表にまとめたのでご覧ください。

ギャンブル名還元率
オンラインカジノ93%以上
パチンコ・パチスロ85%
競馬70~80%
競艇75%
競輪75%
宝くじ46%
還元率とは?
還元率は使ったお金に対していくら戻ってくるかを表した数値です。たとえば、還元率80%なら10,000円使ったら8,000円が戻ってくる計算です。

オンラインカジノが93%以上と圧倒的に高いですね。

パチンコも還元率85%と悪くないように見えますが、オンラインカジノと比較すると約10%近く差が開いています。

10%の差はスロットの設定1と6ぐらい違うといえばイメージしやすいでしょう。

還元率だけをみてギャンブルを選ぶなら、パチンコよりオンラインカジノで遊んだほうが良い結論になります。

誰だって設定1より設定6で遊びたいですよね。ギャンブルで勝ちたいなら少しでも有利に遊べるところを選びましょう。

 

パチンコは衰退の一途。今注目のギャンブルはオンカジ!

パチンコ業界は衰退の一途を辿っています。

新基準搭載機はボーダーが高くなっている一方で、回転率は以前と同じままです。

ユーザーにとって不利な条件でしかないので、パチンコで勝てないのは当然の話といえますね。

 

そもそも世の中にあるギャンブルの中で、パチンコは還元率80%と高いほうではありません。

もし、少しでも有利にギャンブルを遊びたいなら、還元率が90%以上あるオンラインカジノがおすすめです。

 

オンラインカジノなら今成長している市場ですし、パチンコに見切りを付けたユーザーがどんどん流れてきています。

パチンコみたいに国からの規制でガチガチのギャンブルではないので、注目をしてるユーザーは多いです。

 

ただ、オンラインカジノはあまり馴染みの無いですよね。

最初は日本で最も人気の高く、無料登録で30ドル(約3,000円)ボーナスが貰えるベラジョンカジノから始めるのがおすすめです。

日本人スタッフによる年中無休のサポートがあり、登録も簡単なので初心者に人気があります。

\オンカジ界No1/

ユーザ数日本一!初心者ならまずはここから

※$30初回入金キャンペーンは予告なく終了する場合があります。公式サイトでご確認ください。

評判を知りたい方はこちら

 

他にも、当サイトは客観的なデータを基にランク付けしたオンラインカジノランキングも公開しています。

国内で本当に人気のあるオンラインカジノで遊びたいなら、↓の記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人
オンラインカジノ通信編集長
オンカジプレイヤー

オンカジ歴5年以上。お得なボーナスやキャッシュバックを活用して遊ぶのが趣味。

気が付けば50サイト以上のオンラインカジノで遊んでおり、かなり詳しくなっていました。

自宅やスマホで楽しく遊べるオンラインカジノですが、まだまだ詐欺まがいの悪質サイトも存在するのが事実です。

「被害を受ける人が1人でも減って欲しい」

という想いから健全なサイト運営を目指しています。

 運営者情報・会社概要
お問い合わせ・お仕事依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です